2019 / 09 / 19 木曜日
ホーム タグ GABA

タグ: GABA

眠りの質向上にチョコを GABA含有の幅広い品揃えで24時間サポート

働き方改革で “眠り”に対する問題意識が顕在化する中、江崎グリコは睡眠の質を高める機能があるガンマ―アミノ酪酸(GABA)を配合した機能性表示食品「メンタルバランスチョコレートGABAフォースリープ〈まろやかミルク〉」を9月24日から発売する。

過熱する睡眠ビジネス 機能性表示で“質の向上” 「睡眠負債」解消へ各社名乗り

睡眠ビジネスが活気づいている。アロマや入浴剤、医薬品、お昼寝カフェなどカテゴリーは多岐にわたるが、中でもサプリメントが注目され、機能性表示食品に認定された商品も多く出回っている。販売チャネルは通販が多いが、ドラッグストアでも存在感を保っている。

減収目立つ菓子大手 チョコ、成長に一服感

菓子業界は昨年度、前年並みに推移し、企業・事業分野によっては減収減益も余儀なくされた。カテゴリー別には昨年までハイカカオ中心に大きく伸長してきたチョコレート市場がマイナスに転じ、ガムは復調傾向が垣間見えたが減少傾向から脱しきれていない。

活気づく「睡眠ビジネス」 “良質な眠り”に各社アプローチ 味の素、大塚、ヤクルト、ハウス

4月からの働き方改革関連法案がスタートする中で、個人の自由時間が増える分、労働時間の使い方が重要になっている。起きている時間に効率的なパフォーマンスを発揮するには「睡眠」がカギと言われ、質の良い睡眠に向けて食品業界のアプローチが活況を呈してきた。

睡眠の質の向上に「ネルノダ」 GABA配合の機能性表示食品 ハウスウェルネスフーズ

ハウスウェルネスフーズは睡眠の質の向上に役立つ機能があることが報告されているGABAを配合した機能性表示食品「ネルノダ」シリーズを4日から全国で新発売した。ドリンクタイプと粒タイプ2品の計3品を展開。

日清食品 青汁に参入 話題の素材“モリンガ”着目

日清食品が青汁(粉末タイプ)市場に参入した。次世代スーパーフードとして注目されている「モリンガ」の青葉を使用した粉末飲料「奇跡のモリンガ青汁」(3・5g×30包、税別4千800円)で、18日から同グループのオンラインストアで発売開始した

干し沢庵 GABAの健康価値 ヒト試験で血圧低下作用

近年、血圧上昇を促す要因の一つとして漬物の塩分が指摘されているが、宮崎県産の干し沢庵は、冷蔵保存での製法に切り替えたことで塩分が約3%に抑えられている。むしろ、血圧降下作用などが認められている機能性成分のGABAの量は、天日乾燥中に2週間で約7倍増加することが分かっている。

新素材版 「葛の花」市場の創造へ

2015年に施行された機能性表示食品制度では、現在700件を超える製品が受理されている。従前あったトクホ制度の課題をカバーする形で導入された結果、トクホにはなかった新規クレームに加え、新規素材が<機能性素材>として市場および消費者に認知されるようになった。

グリコ 健康系チョコ大幅伸長 「アーモンド効果」新発売

江崎グリコは2月21日、飲料で好評の「アーモンド効果」ブランドのチョコレートを発売する。「アーモンド効果」は、センター部のローストアーモンドに加えチョコの部分にもアーモンドペーストを練り込んでおり、ビタミンEや食物繊維が豊富なアーモンドをおいしく効果的に摂取できるのが特徴だ。
- Advertisement -

ロングランアクセス