2019 / 12 / 06 金曜日
ホーム タグ 黒糖

タグ: 黒糖

黒糖が“タピる”で売れる? ネット仕入れ増え活況 一方の白糖は…

空前のタピオカブームで黒糖の引き合いが強まっている。もちろん含蜜糖市場(色付き砂糖・約3万6千t)全体から見ればわずかな量だが、これまで黒糖消費は直消、かりんとう、羊羹、飴、製パンなどに偏っていたため飲料向け拡大も期待する。

“スイーツ系”醤油が登場 抹茶、きな粉に続け 川中醤油「みたらしろっぷ」

川中醤油(広島市)は、みたらし味の“スイーツ系醤油”「みたらしろっぷ」を発売する。本醸造濃口醤油に黒糖やりんご果汁を加え、和・洋の両方に合うよう仕上げた。

「かわいい青汁」好調 通販で若い世代取り込み 伊藤忠食品

伊藤忠食品が昨年10月に発売した「7種の有機栽培オーガニック青汁」(30袋入り、1千580円)が好調だ。すべての若葉原料に国産有機栽培品を使用、既存の粉末青汁にないかわいらしいパッケージデザインで高感度な若年世代に訴求するもので、生協個配とネット通販を中心に採用が拡大。

健康ブームの陰で低迷の砂糖

砂糖の消費量が前年度(10―9月)はマイナスになる模様だ。前々年度は8年ぶりにプラスになったが一転。しかも目安の190万tを下回る公算が高くなっている(確定は年末)。様々な要因が考えられるが、競合する甘味原料や加糖調製品の影響が指摘されている
- Advertisement -

ロングランアクセス