ホーム タグ 餃子

タグ: 餃子

冷食で低糖質訴求 自社ブランド8品一斉導入 三菱食品

三菱食品は健康配慮型の自社ブランド「食べるをかえる からだシフト」に糖質を抑えた家庭用冷凍食品8アイテムを追加する。同ブランドでの冷凍食品の展開は初。

味の素冷凍食品 餃子2品を食べ比べ “幻”の両国駅ホームで

味の素冷凍食品は、リニューアルした「ギョーザ」と新製品「しょうがギョーザ」の発売を記念し、昨年大好評だった「ギョーザステーション」を、今年は「『Aji ギョーザ』が2つになった記念 ギョーザステーション両国駅3番ホーム店」と称し、8月24日から9月5日までの期間限定で、JR総武線両国駅3番線ホーム上にオープンしている。
季節の野菜を集めた「菜」コーナーでトマト関連品を展示(日本アクセス 秋季フードコンベンション)

日本アクセス 大阪でフードコンベンション 部門超えた提案に注力

日本アクセスは19、20の両日、インテックス大阪で「秋季フードコンベンション」を開催。昨年と同様550社が出展、約6千人が来場した。出店メーカーの内訳はドライ153社、アイス16社、冷食25社、和日配81社、洋日配56社、乳製品12社、業務用・生鮮・デリカ183社、その他24社。

モランボン子会社 餃子皮など製造の津山工場稼働 西日本の生産拠点に

モランボンの生産子会社であるモランボンプロダクツは2日、岡山県津山市に新設した津山工場の稼働を開始した。津山工場は餃子の皮などの中華皮類、鍋スープなどのレトルト食品類を生産する。モランボンは新工場の稼働に伴い、西日本エリアにおける需要・供給の拡大、レトルト食品の内製化によるブランド価値の向上、新技術開発による品質の向上、BCP(事業継続計画)対策の強化を図る。

三井食品 地方商材など幅広く 横浜で総合展示会

三井食品は20~21日、毎年恒例の総合展示会「フードショー2018」を横浜市のパシフィコ横浜で開催した。スーパー、外食店などの得意先関係者に独自の商品・販売企画や主要メーカーの重点商品を紹介するもの。出展298社、来場者数約4千人。

かどや製油 家庭用ごま油好調 「濃口」順調に浸透

かどや製油は5月29日、専門紙誌との懇談会を開き、前期決算の概況および今期の方針を説明した。小澤二郎社長は「前期は単体で売上高298億円、経常利益52億円と過去最高を更新した。高値原料を前々期で消化し、前期は原料価格が安定したことで販促活動を強化。

旧正月は餃子の日 親子手作り餃子教室開催 隆祥房

隆祥房は10日、名古屋市内のピアゴ植田店で「旧正月は餃子の日 親子手作り餃子教室」を開催した。中国では旧正月に餃子を食べて祝うことから、2007年に同社が「旧正月は餃子の日」と制定。以後、親子手作り餃子教室を通して啓発活動を行っている。

餃子とシャンパン

昨日はクリスマス・イヴ。家族でケーキを囲み、子供の枕もとにそっとプレゼントを置く。そんな夜を過ごす家庭は今どれくらいあるのだろう。ケーキとご馳走とプレゼント。シャンパン風ジュースをグラスに注ぎ大人の真似をしていた、我が家の在りし日の情景が目に浮かぶ

赤坂に外食店「GYOZA」 在日・訪日外国人対象に 味の素冷凍食品

味の素冷凍食品は7日から東京都港区赤坂に「GYOZA」(餃子)の魅力を世界に発信するため、「GYOZA IT.」(餃子しよう!の意味)を開店した。それに先駆け4日、報道関係者に披露した。
- Advertisement -

ロングランアクセス