ホーム タグ 飲料

タグ: 飲料

カゴメの通販ビジネス戦略 「健康直送便」「農園応援」が二本柱

カゴメは1998年に通販事業「健康直送便」をスタートし、「店では買えない特別なカゴメ」をコンセプトに、野菜飲料やサプリメントなどを展開。現在は約40万人の顧客とダイレクトな関係を保ち、約94億円の売上(2016年度)がある。そして昨年から地方の特色ある果実や野菜を販売する「農園応援」を開始した。

岸上社長が講師役に 「カルピス」こども乳酸菌研究所 アサヒ飲料

アサヒ飲料は小学生4~6年生を対象に、乳酸菌飲料「カルピス」を題材に乳酸菌や酵母などの微生物の働きを伝え、食材の味や乳酸菌観察など五感を使いながら食育するプログラム「『カルピス』こども乳酸菌研究所」を実施している。

10月1日は「女性にコーヒーブレイクを贈る日」 全国3万店で恒例企画

全日本コーヒー商工組合連合会は10月1日の「コーヒーの日」が女性に感謝を伝える「女性にコーヒーブレイクを贈る日」であることを引き続きアピールしていく。

コーヒー消費量 1~6月で1.4%増 デカフェが著しく伸長

全日本コーヒー協会(全協)によると、1~6月の国内消費量は前年同期比1・4%増の23万5千588tとなった。1~4月ではほぼ横ばいと伸びが鈍化していたが、6月単月には7・9%増となり最需要期に向け勢いを加速させる可能性もある。横山敬一会長は「コーヒー消費量5年連続の過去最高に向けて、会員各社、後半戦頑張ってほしい」と期待を寄せた。

飲料TODAY 茶産地育成事業

伊藤園は、契約栽培と新産地事業からなる茶産地育成事業を通じて高品質な国産緑茶原料の安定調達と生産の効率化に取り組んでいる。茶産地育成事業の茶園総面積は16年の時点で1千226ha。そのうち、新産地事業が約400ha。

オフィスでフルサービスのコーヒー キーコーヒーが提案

キーコーヒーコミュニケーションズは、オフィスを対象にフルサービスのコーヒーを提案している。7月26~28の3日間は、東京ビッグサイトで開催された展示会「オフィスサービスEXPO」に出展してアピール。同展への出展は今回で5回目となる。

果物入り「エビアン」 店頭でクロスMDなど検討

伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズは「エビアン」でフルーツとハーブを組み合わせたフルーツウォーターを提案していく。店頭のクロスMDなどを検討。

筑波乳業「濃いアーモンドミルク」 美容メニューで“夏美人”フェア

筑波乳業はナッツの日(7月22日)を記念して、同社の「濃いアーモンドミルク」を使った料理やスイーツが楽しめる「ナッツで夏美人グルメフェア」を同日から8月5日にかけて東京、神奈川、大阪、茨城の飲食店17店舗で開催している。

「ゴールドブレンド」50周年 味わい改良し大規模キャンペーン ネスレ日本

ネスレ日本は今秋冬、発売50周年を機に一新した「ネスカフェ ゴールドブレンド」レギュラーソリュブルコーヒー(RSC)に注力していく。RSCのさらなる浸透を図るとともに、コーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の利用を促進する。

夏バテに「R-1」 新CMで体調管理を訴求 明治

明治は25日から「明治プロビオヨーグルトR-1」の新テレビCM「体調第一家族」シリーズ第一弾「登場篇」の放映を全国で開始した。
- Advertisement -

最新記事

人気記事