ホーム タグ 飲料

タグ: 飲料

味の素AGF 和菓子に合う「煎」 新企画でコラボ展開加速

味の素AGF社は「珈琲♡和菓子プロジェクト」の新施策として〈AGF 和菓子塾〉と〈AGF 「煎」WAGASHI―INNOVATION〉の2つを企画し、コーヒーの新たな魅力と和菓子の奥深さを発掘していく。

味の素AGF ギフト新領域開拓 歳暮へ商品力強化

味の素AGF社のギフト事業は7月の組織変更を機に、中元・歳暮ギフト以外の需要について掘り起こしを加速させていく。10日、取材に応じた長谷川淳治ギフトビジネス部長は「今後は贈り物全体を市場ととらえて、中元・歳暮以外の手土産ギフト市場や父の日・母の日などのイベントごとのギフト市場で

新業態「上島珈琲店No.11」 喫茶店文化に原点回帰

ユーシーシーフードサービスシステムズ(UFS)が1日オープンした「上島珈琲店№11」(東京都港区新橋6の1の11・Daiwa御成門ビル1F)は、昔からの日本の喫茶文化への原点回帰を図った新コンセプトショップで、コーヒーを軸足に同店ならではの新たな価値体験の提供を志向している。

「ま、一杯」 コーヒーフォトコンでグランプリ

全日本コーヒー協会(全協)は10月1日の「国際コーヒーの日」に、東京と大阪で第2回「Life with Coffeeフォトコンテスト2017」表彰式・イベントを開催し、コーヒーの価値深耕や需要喚起を図った。

伊藤園 “簡便”で日本茶大宣伝 本庄社長も参加 「日本茶の日」に全国一斉

伊藤園は1日、全国のスーパー、量販店で「簡単わくわく大茶会」を一斉に開始した。これは02年に制定された10月1日の「日本茶の日」に合わせた企画。同社はかねてからスーパー、量販店で大茶会を催し、日本茶の魅力をアピールしているが、近年成長しているティーバッグやインスタントのリーフ簡便型商品に軸足を置き全国一斉に行うのは今回が初めて。

キーコーヒー 業務用提案へ「IoT」

キーコーヒーは業務用市場向けに「IoT」を活用した提案営業を本格的に展開することを、このほど開かれたスペシャルティコーヒーの展示会「SCAJ2017」で発表。「マトリックス」「クオリティ・コントロール」システム、「コールド・クレマ」の3つの取り組みを披露した。

東海で「GREENS」 発売記念イベント カゴメ名古屋支店

カゴメ名古屋支店は9月19日、東海エリアでの無添加・100%スムージー「GREENS」発売を記念し、松坂屋名古屋店でイベントを開催。同イベントは同市栄地区の魅力を発信するため、地元商業施設などが結成した「サカエゴーラウンド」PJTと連携したもので、

「クラフトボス」加速 容器・デザインも徹底追及 サントリー食品インターナショナル

サントリー食品インターナショナルは好調な「クラフトボス」のマーケティングを強化していく。若年・女性層といった同商品のターゲットと親和性のあるコワーキングスペース(共有オフィス)を使ったサンプリング活動や新CMを展開するとともに商品ラインアップも拡充。

外食産業と地元墨田区に貢献 多品種少量生産の宇都宮工場が核

1916年、地場のラムネ屋として創業し、昨年、創業100周年を迎えた丸源飲料工業。関東大震災からの再建や第二次世界大戦からの復興を経て、戦後の高度経済成長と外食文化の黎明に商機を見いだし、1975年、外食産業のサプライヤーとして多品種少量生産の方針を固めた。

UCC 次世代コーヒー文化を提案 差別化店の切り札「ラルゴ」

UCC上島珈琲は20日から22日まで東京ビッグサイトで開かれたスペシャルティコーヒーの展示会「SCAJ2017」に「ネクスト・コーヒー・カルチャー」をテーマに出展し、独自の製法技術である「ラルゴ」と、独自の提供技術である「アイス・ブリュード・コーヒー」を披露。
- Advertisement -

最新記事

人気記事