2019 / 11 / 12 火曜日
ホーム タグ 阪神・淡路大震災

タグ: 阪神・淡路大震災

新元号「令和」スタート 新たな時代へ期待膨らむ

バブルの絶頂とともに始まった「平成」の時代が30年で幕を閉じ、新時代「令和」が開幕した。30年間を振り返ると世界情勢の変化や相次ぐ天変地異、人口減少とすさまじい超高齢化社会と対峙し、環境変化に対応しながら食品業界は前進してきた。

「踊る!KOBE光のファウンテン」 UCCなど地元14社が協賛

6日、「踊る!KOBE光のファウンテン」の前夜祭が東遊園地噴水広場(神戸市中央区)で開催された。光のファウンテンは、神戸ルミナリエの協賛事業としてルミナリエ期間中の7日から16日まで開催されるもの。

萩原珈琲 炭火焙煎の魅力探求冷めてもおいしいコーヒーの秘密

コーヒー生豆の焙煎と喫茶店への卸売を生業とする萩原珈琲は来年、創業90周年を迎え、コーヒー豆の調達・焙煎・鮮度維持を追求し「HAGIHARA」ブランドならではのおいしいコーヒーの味を守り続けている。とりわけ近年強化しているのが鮮度管理。受注数量を予測して焙煎し、万一余剰が出た際も焙煎後3日以内での出荷を徹底。

防災食特集 備蓄スタイル、売場に変化

地震や台風、洪水、集中豪雨など自然災害が多発する中で、家庭内や企業、自治体などで防災意識が高まり、「防災食」に関心が集まっている。技術革新を取り入れた商品が各社から発売され、一定の市場を形成している。

非常食はローリングストックで

阪神・淡路大震災から22年、東日本大震災から6年が経過したが、昨年4月の熊本地震や今年7月の九州・秋田の集中豪雨などに直面し、改めて地震や津波、台風、洪水、集中豪雨など自然災害にどう向き合っていくかが問われている。
- Advertisement -

ロングランアクセス