2019 / 08 / 24 土曜日
ホーム タグ 豊島区

タグ: 豊島区

“銭湯×ガラスびん”全国ご当地飲料42種類が集結 昨年より企画倍増

銭湯で地サイダー・地ラムネのガラスびん飲料を3本購入すると景品が得られる夏の恒例イベントが規模を拡大して開催されている。同イベントは14年から実施され、年を追うごとに参加銭湯が増加している。昨年は東京・京都・大阪・兵庫・愛知・三重・岐阜・神奈川の8エリアで計88銭湯が参加。
防災コーナー(国分グループ 首都圏・関信越エリア 全国 低温フレッシュ事業展示会)

国分Gが展示会 通販・防災・睡眠など課題解決へ提案

国分グループの国分首都圏、国分関信越、国分フードクリエイト、国分グループ本社低温フレッシュ統括部は25、26の両日、東京都豊島区東池袋のサンシャインシティ文化会館で首都圏・関信越エリアおよび全国 低温フレッシュ事業の展示会を開催した。

気象データとAI活用し需要予測サービス 日本気象協会、企業と連携で精度向上

一般財団法人日本気象協会(本社・東京都豊島区、石川裕己会長)は、AIを活用したサービス開発を行うエクサウィザーズ(本社・東京都港区、石山洸社長)と連携し、気象環境でのリスク軽減を検討している企業を対象に、「商品需要予測」分野で新たなサービスを開始する。

歳暮商戦も“平成最後”に 今年のテーマは「米」 西武池袋で社員ら気勢

東京・豊島区の西武池袋本店は6日、7階催事場にお歳暮ギフトセンターを開設し、年末に向けた歳暮商戦をスタートさせた。開設に合わせて行われたイベントでは中村幸孝ギフトセンター長が新入社員を前に「平成最後の歳暮商戦だ。満足していただく接客で乗り切りたい」と呼びかけた。
- Advertisement -

ロングランアクセス