ホーム タグ 豆乳飲料

タグ: 豆乳飲料

豆乳生産量が記録更新 10年で2倍超に

日本豆乳協会は1日、18年の豆乳類全体(調製豆乳・無調整豆乳・豆乳飲料など)の生産量が前年比6.9%増の36万2千794㎘になったと発表した。08年の生産量は16万2千979㎘で、この10年間で2倍超へと拡大したことになる。

「豆乳をアイスに」 SNSで話題、豆乳飲料急伸

果汁入り・フレーバー付の豆乳飲料が息を吹き返している。4月末のSNSに端を発した豆乳飲料を凍らせて食べる豆乳アイスの発信が主要因。これにより豆乳(調製豆乳・無調整豆乳・豆乳飲料)全体でこれまで手薄だった20・30代の新規ユーザーが多く流入したとみられる。

「豆乳ヨーグルト」拡大 来春には新工場も ポッカサッポロ

ポッカサッポロフード&ビバレッジは来年3月、群馬県伊勢崎市に豆乳ヨーグルト専用の新工場を稼働させ、堅調に成長している豆乳ヨーグルト事業を拡大させる。

豆乳 新機軸商品で活性化 乳酸菌入りで高付加価値にも挑戦

15年に30万tの大台を突破し、16年には31.4万tとなった豆乳市場。昨年から今年にかけて、豆乳飲料のフレーバー展開以外に、大豆原料を追求した商品や乳酸菌・果汁・コーヒーなどと混ぜ合わせたものなど新機軸商品が多く発売されることによって飲用シーンを拡大しているのが現状である。

豆乳 “白もの”が成長牽引 新しい切り口の商品も続々

豆乳市場は、ボリュームゾーンである調製豆乳が拡大している上に無調整豆乳が大幅伸長し、今年1―9月も成長を維持している。昨年足踏みした豆乳飲料も今年に入り再び上昇基調にある。生産量は08年から右肩上がりで11年から過去最高を更新。

豆乳 無調整豆乳が豆乳飲料上回る

15年1~12月の豆乳市場は生産量ベースで前年比8・4%増の30万3千482㎘となり過去最高を3年連続で更新した。今年は豆乳飲料が伸び悩む一方、無調整豆乳が大幅に伸長。
- Advertisement -

ロングランアクセス