2019 / 11 / 18 月曜日
ホーム タグ 豆乳クリーム

タグ: 豆乳クリーム

豆乳生産量 四半期初の10万㎘超え ほぼ全品種が前年上回る

2019年第1四半期(4~6月期)の豆乳生産量は前年同期比11%増の10万4千417㎘を達成し、豆乳(無調整)や調製豆乳を中心に引き続き市場は拡大し、四半期では初の10万㎘超えを記録した。

大豆で作ったハンバーグ 大塚食品、肉代替市場に参入

大塚食品は肉代替商品市場に参入する。新たに「ゼロミート」ブランドを立ち上げ、大豆を使った肉不使用ハンバーグ2品を27日から通信販売(グリーンカルチャー)、関東エリアの一部のコンビニエンスストア、スーパーマーケットで先行発売した。

不二製油グループ 可能性広がる植物性食(PBF)

不二製油グループ本社は世界的に関心が高まっている大豆ミートをはじめ、USS製法の豆乳チーズなど、植物性素材をベースとした「Plant―Based Food」(PBF)の展開を強化する。8日、都内で発表会を開き、最新技術で健康とおいしさ、環境負荷に配慮した大豆由来のソイカツやソイチキン、USS製法の豆乳クリームで作るスイーツやソース、新発想のウニ風ペーストなどを披露した。

不二製油グループ USS製法の豆乳素材 チーズ風など加工品拡充

不二製油グループは「おいしさと健康で社会に貢献する」ことを掲げ、大豆事業の成長を中計のひとつの柱に位置づけている。

不二製油グループ本社 大豆事業の収益再構築

不二製油グループは大豆事業の再構築を進める。低採算品のカットなどアイテムの選択と集中、生産拠点の統廃合を進める一方で、USS製法の豆乳クリームなど高付加価値品の販売を強化し、コモデティー品から高収益型の事業構造に転換を図る。

不二製油 30店で「ソイタリアン」フェア 大豆生まれのチーズ風新素材

不二製油グループ本社はこのほど、大豆から生まれたチーズのような新素材を使ったイタリアン「ソイタリアン」を提案するシェフの団体と共同で、「ソイタリアン」フェアの発表会および試食会を開催した。
- Advertisement -

ロングランアクセス