ホーム タグ 調味料

タグ: 調味料

オムライス日本一が決定 カゴメのイベントに長蛇の列、2日で1万2千食

カゴメは18~19の両日、東京都江東区豊洲のアーバンドックららぽーと豊洲シーサイドデッキで、全国の絶品オムライスを集めたイベント「カゴメ オムライススタジアム2019」を開催。

味の素AGF ギフト市場に新提案 他カテゴリーでの認知獲得へ

ギフトはブランドを広める有効な一手でもある。儀礼的な需要が弱まり縮小傾向にある中元・歳暮ギフト市場で、多くの企業がギフトならではの価値を創出して贈答件数の減少を贈答単価のアップで補おうとしている。

乾麺グランプリ、盛況裡に幕 メーカー24社が味の競演 日本アクセス

日本アクセスは18~19日、消費者向け食のイベント「乾麺グランプリ in Tokyo 2019」を東京・世田谷の駒沢オリンピック公園中央広場で開催した。全国の乾麺・調味料メーカーが自社商品を使った麺メニューを調理・販売、来場者の投票でグランプリを決めるもの。全国乾麺協同組合連合会との共催。

味の素 世界トップ3分野に集中 次期中計へ前倒しで着手

味の素は2017~19年の中期経営計画で掲げた20年度の構造目標(事業利益率10%、ROE10%~)の次期中計での達成を目指し、今期よりイノベーション創出のための集中と重点化(アセットライトの推進)、ならびにIoT、AIの活用を含めたデジタルトランスフォーメーション(DX)を行う。

「ゼロから始めるみそLIFE」広島経済大と開発 新庄みそ

新庄みそは広島経済大学と共同開発した新商品「ゼロから始めるみそLIFE」を発売した。みその消費量が減少する中、両者は昨年6月に若年層へ向けたみその消費拡大をテーマに包括連携協定を締結。毎月会議を開き、学生へのアンケートや店舗視察などを進めてきた。

「うま味調味料」正しい理解を “無添加・無化調“表示が誤解増幅 味の素・西井社長が訴え

味の素社は、このほど「うま味調味料(MSG)の正しい理解と有用性について~食品表示問題による社会課題とは~」をテーマにメディア懇談会を開催した。この中で西井孝明社長は、「MSGの風評被害の歴史と“無添加・無化調”表示」および「World Umami Forum開催について」講演。

モランボン「ジャン」40周年で徹底訴求 CMに小泉孝太郎

モランボンは発売40周年を迎えてリニューアルした「ジャン焼肉の生だれ」の訴求を強化する。TVCMの放映、薄切り肉を使った新メニューの提案を含むコミュニケーション活動に注力。多方面からのアプローチで「おうち焼肉」の魅力を再伝達し、メニューや商品の活性化を目指す。

キユーピーが音楽会 おなじみのあの曲も 100周年記念し全国10か所で

キユーピーは創業100周年を記念し、「キユーピー笑顔を届ける音楽会」を全国各10か所の幼稚園・保育園と介護施設で開催。10日の社会福祉法人蓮倫会小山保育園(東京都町田市)、16日のアルジャンメゾン紅梅(介護施設、東京都八王子市)の東京エリアから始めており、全国へ展開する。

ヤマキ「割烹白だし」好調 5年連続2ケタ成長

白だし市場シェアナンバーワンのヤマキ「割烹白だし」の販売が好調だ。2018年度(19年3月期)の実績は出荷額ベースで前年比27%増と大きく伸長。5年連続の2ケタ成長を記録した。今後もプロモーションの強化などのさまざまな施策を行うことで、より多くの人に「割烹白だし」のおいしさ、手軽さを伝えていく考えだ。

家庭用「液体塩こうじ」 需要急増で販売を一時休止 ハナマルキ

ハナマルキはこのほど、家庭用の「液体塩こうじ」(350㎖、500㎖)の一時販売休止を決めた。2012年の発売以来、積極的な販促を展開し、売上げも好調に推移している。

食品ロス削減へ納品期限緩和進む CVSはカップ麺の期限緩和

加工食品に関する小売各社の納品期限緩和の状況は、「平成30年度食品ロス削減のための商慣習検討ワーキングチーム加工食品検討会」(以下、WT)がまとめたもので、総合スーパー(GMS)ではこれまでに、イズミ、イトーヨーカ堂、ユニー、イオングループのGMS6社が飲料、菓子を中心に納品期限を緩和している。

「悪魔のしびれ」召喚 「マー活」の新マストアイテムに ヤマミ醸造

愛知県半田市の醸造メーカー・ヤマミ醸造は1日から、新商品の辛味調味料「悪魔のしびれ」(市販用200ml 税別500円、業務用1l)を発売した。同社はたまり、醤油を軸に各種調味液を手掛けているが、PB・OEM受注が主体。

開発力を受け継ぐ まず人づくりから 新庄みそ 山本美香社長

創業は1923年(大正12年)、95年以上の歴史を持つ広島市の老舗みそメーカー。発売から60年近く親しまれている「ゴールデン新庄みそ」、“白みその新庄”と言われるほど品評会での受賞歴も多い「白みそ」など、多くのロングセラー商品を持つ。

ハナマルキの「液体塩こうじ」を特集 TBS「おびゴハン!」で

ハナマルキが展開する「液体塩こうじ」が8日から11日までの4日間、TBSの人気料理番組「おびゴハン!」で特集される。同番組はタレントの北斗晶さんが“手間いらずなのにおいしい晩ご飯”のレシピを紹介するもの。

三大疾病リスクを可視化 産官学民連携で実現 味の素

味の素では、疾病の発症リスクなどを評価する「アミノインデックス リスクスクリーニング(AIRS)」に、10年以内の脳卒中・心筋梗塞を合わせた発症リスクの評価を追加。

イチビキが100周年記念ロゴ 4つの「愛」で感謝表す

今年4月に会社設立100周年を迎えるイチビキはこのほど、記念ロゴマークを決定した。「100th」の下に「ICHIBIKI」と配し、「I」の文字は赤でカラーリング。社名の中にある4つの「I」=愛は、生活者・販売先・仕入先・従業員とその家族への感謝の気持ちを表している。

にんべん 混ぜご飯と惣菜強化 百貨店・直販店向け

にんべんは百貨店・直営店向けの新商品を4月1日から発売する。混ぜご飯の素シリーズと冷凍惣菜「至福の一菜」シリーズにそれぞれ1品を追加。新商品投入に伴い「至福の一菜 惣菜詰合」をリニューアルする。
- Advertisement -

ロングランアクセス