ホーム タグ 調味料

タグ: 調味料

“見た目”で話題の調味料 「こぼしても大丈夫」透明な醤油

うすくち醤油とも、白だしとも違う透明な醤油が注目されている。熊本市の調味料メーカー、フンドーダイ五葉のその名も「透明醤油」。2月に発売し、3月以降ニュース番組や雑誌などに相次いで取り上げられた。

キユーピー、10連休中の物流方針固める 前々日受注で確実に納品

キユーピーは今年のゴールデンウィーク期間中の物流対応方針を固めた。改元に伴う史上初の10連休で物量の増加とトラック需給の逼迫が予想される中、受注締めを通常の納品前日から前々日に繰り上げ、リードタイムを伸ばすことで、得意先センターへの確実な納品につなげる。

「クールジャパンパーク大阪」 和食動画やカフェ展開 味の素グループ

味の素社および味の素冷凍食品、味の素AGF社は2月25日から3年間、劇場型文化集客施設「COOL JAPAN PARK OSAKA」の劇場のひとつである「WWホール」内にプレミアムパートナーとして参画し、味の素グループコミュニケーションエリアをオープンする。

炒めて“ポンと”入れるだけ ルウタイプの汎用調味料「ポントクック」全国発売

江崎グリコは19日、ルウタイプの汎用調味料「ポントクック」6品を全国発売した。簡単さと本格的な仕上がりを両立させる商品で、忙しい調理者の課題を解決する。昨年8月に近畿地区限定で販売を開始しており、今回全国に拡大する。

購入場所の変化もポイント

消費増税の影響への関心が高まる中で、電通は消費増税に関する「全国1万人意識調査」を実施した。21日に発表した調査結果によると、駆け込み需要や購入場所の検討など、いくつかの興味深い「意識」が見られる。

地元の味をマヨで再現 100周年記念しキユーピー

今年で創業100周年を迎えたキユーピーは、日本を7つのエリアに分け、それぞれの地元を象徴する料理や食材に合うマヨネーズを開発。100周年企画品としてエリアごとに数量限定で発売する。

成長性高い領域にシフト 「世界トップ3」分野に集中 味の素が方針

味の素社の西井孝明取締役社長(最高経営責任者)が、「アセットライト経営により成長回帰を図る」方針を打ち出した。2018年度の連結業績は厳しい数字が予想される同社だが、その背景には「中期経営計画で掲げてきた食品事業のポートフォリオが、

地方発のだしパックが人気 病院と共同開発も

だしパックの市場が広がる中、病院と共同開発したり、大きく育った山陰のあごを使うなどした、地方発の商品が人気を集めている。広島県福山市のカネソ22が16年、同市の大田記念病院とコラボし、管理栄養士監修の商品として発売したその名も「大田記念病院が考えただしパック」。

ハナマルキ、優秀企業賞を受賞 グッドカンパニー大賞で

みそ・醸造製品メーカーのハナマルキはこのほど、第52回グッドカンパニー大賞で優秀企業賞を受賞した。中小企業研究センターが主催する、全国の中小企業の中から経済的、社会的に優れた成果を上げている企業に贈られる賞で、4日に東京・経団連会館で表彰式が行われた。

オタフクの意外なヒット商品 トップシェアの天かすにノンフライタイプ

料理に混ぜたり、うどんなどのトッピングに使われる天かす。この市場で約3割のトップシェアを持つ商品が、お多福グループのお好みフーズが1991年から販売する「天かす天華」だ。天かす市場が2017年までの5年間で約10%伸長したのに対し、同商品は50%と大幅に伸びている。

モランボン 新社長にジョンポンソ氏

モランボンは4日、全峰硯(ジョンポンソ)副社長が4月1日付で代表取締役社長に就任するトップ人事を発表した。ジョンピョンヨリ社長は代表取締役会長に就く。

冬季限定「黒ごましるこ」 愛知の九重味淋、直営カフェレストランで

愛知県碧南市の老舗みりんメーカー九重味淋が運営するカフェレストラン「K庵」で、冬季限定メニュー「黒ごましるこ」(648円)が提供されている。

マヨネーズの魅力再発見 地元食材を味わう7つの味 キユーピー

キユーピーは創業100周年を記念したマヨネーズタイプ調味料をエリア・数量限定で発売する。日本を北海道、東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄の7エリアに分け、それぞれの地元を象徴する料理や食材に合うよう、

「うわさの甘ポン」 地元高校生とコラボ新作 七福醸造

白だし・白醤油製造・販売の七福醸造は19日から、地元・碧南高校商業科の生徒との共同開発商品「うわさの甘ポン」(150㎖、希望小売価格税別550円)を発売する。

「液体塩こうじ」で免疫力向上 腸内で有効に作用 ハナマルキ

ハナマルキはこのほど、「液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト」の研究結果を発表した。「液体塩こうじ」の摂取により、免疫力の向上に貢献すると多数報告されている、酪酸、乳酸、酢酸などの短鎖脂肪酸を作る腸内細菌が増加し、腸内に有効に作用したことが示唆された。
- Advertisement -

ロングランアクセス