ホーム タグ 菓子卸

タグ: 菓子卸

菓子流通 菓子卸大手、売上3千億円視野 商社・食品卸の攻勢強まる

菓子流通1兆5千億円市場を取り巻く環境は厳しさを増している。菓子卸大手4社によるコンビニ、量販店の見積もり合わせの余波が中小に影響を及ぼす構図が続く。大手4社は競争しながらも着実に売上げを伸ばしており、大手寡占化が進む。

菓子流通ウオッチング 関口快流理事長が続投 「70周年は新役員体制で」

菓子卸の全国団体である全国菓子卸商業組合連合会は5月30日、帝国ホテル東京で第33回通常総会を開催した。今回は役員改選期につき人事に注目が集まったが、結果は関口快流理事長が続投、副理事長は二木正人氏以外の戸澤亨氏、上村繁典氏、菅原梅二氏は昇格または新任であり、
ハセガワ  眞壁政雄社長

菓子卸・ハセガワ「どこにでも売り場はある」 眞壁政雄社長インタビュー

昨年度の売上高は243億円で着地することができた。私が社長に就任してから4年目となるが、当時193億円だったものを、この間で50億円ほど伸ばすことができた。

菓子流通市場 菓子卸、生販つなぐ架け橋

菓子流通市場約1兆5千億円は、昨年度比較的好調に推移した。ここ2年は例年と比べて涼しい気候が後押しし、菓子市場全体に追い風だったことに加え、メーカーがチョコレートの棒上げを昨年7月から本格スタートし、企画変更による利益面の恩恵がプラスとなった。
相互秋季見本市 飴細工実演

相互が見本市 クロス提案強化

菓子卸の相互(京都府八幡市)は25日、京都市の新都ホテルで秋季見本市を開催。メーカー80社が出展し、得意先約200社を招いた。

外林 アドマイヤーカンパニー実現へ

菓子卸・外林は、本社を福山に置き、西日本を中心に独立系卸としての存在感を放っている。2015年度は総売上高481億円(5・8%増)、純売上高448億円(5・5%増)、経常利益額5・3億円(19・0%増)、経常利益率1・2%(0・19%前年増)となり、増収増益を達成した。
- Advertisement -

ロングランアクセス