ホーム タグ 綾鷹

タグ: 綾鷹

コカ・コーラなど値上げへ 利益出しにくい業界 各社追随の見通し

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは4月の出荷分から一部製品の価格改定を実施する。対象品目は「コカ・コーラ」「綾鷹」「アクエリアス」など主要ブランドの大容量を中心とした30~40SKU。希望小売価格の改定額は20円。「コカ・コーラ」2ℓPETの場合、340円が360円に改定される。

ヤフー検索大賞で「綾鷹」など受賞 飲料・食品から多数

ヤフーは5日、東京都内で「Yahoo!検索大賞2018」を発表し、飲料・食品業界からは「綾鷹」(日本コカ・コーラ)、「乃が美『生』食パン」(乃が美)、「ルタオ チーズケーキ」(ケイシイシイ小樽洋菓子舗ルタオ)、「赤いサイロ」(清月)、「いきなりステーキ」が受賞した。

「綾鷹 特選茶」大々展開 試飲・大陳・惣菜提案も コカ・コーラボトラーズJ

24日、トクホの緑茶「綾鷹 特選茶」が発売開始され、スーパーや量販店では大陳、多か所陳列などの店頭活動が始動した。この日、いなげやブルーミングブルーミーららぽーと立川立飛店ではマネキンによる試飲販売も行われた。

緑茶飲料 働く女性に照準 世相を反映し大手各社

緑茶飲料市場で共働き世帯の増加など社会の急速な変化に対応した取り組みが顕著になっている。緑茶飲料は主に40~50代男性に支えられ飲料市場ではコーヒーに次ぐ2番目に大きなカテゴリー。市場規模は4千億円強。近年はトクホをはじめとする健康系の商品や抹茶入りといった嗜好性を高めた商品などが次々と発売されていることもあって数量・金額とも右肩上がりとなっている。

五感で味わう「綾鷹」 冬茶室再現しホット専用訴求 日本コカ・コーラ

日本コカ・コーラは「綾鷹」ブランドで“五感で味わう”をテーマにホット飲用需要を喚起している。11日と12日の週末、東京・六本木ヒルズで開催されたイベントでは冬茶室と冬野点を設けて来場者に「綾鷹ホット専用」のサンプリングを行い、その場で同商品を飲んでもらえるようにもした。

緑茶飲料 マーケ活動が本格化

緑茶飲料のマーケティング活動が本格化している。昨年、大刷新し破竹の勢いの「生茶」が市場への起爆剤となり、3月に「伊右衛門」も大刷新。「綾鷹」も湯呑みを模した新容器を採用し20日にリニューアル発売した。

9月の飲料実績 悪天だった前年の反動で7%増

9月の飲料実績は、気温が低かった前年同月の反動で7%増となった。このため、前年に大打撃を受けたスポーツ飲料などが大きく伸長した。

8月の飲料実績 お盆明けから急伸、3%増

8月の飲料実績は、中旬まで“西高東低”の天候により、関東圏で真夏の恩恵を十分に受けられなかったことが響き前年並みのラインを漂っていたが、お盆明けから全国的に好天に恵まれ3%増となった。

コカ・コーライーストジャパン 女性向け自販機を設置

コカ・コーライーストジャパン(CCEJ)は、同社初の取り組みとして女性向け自販機を開発・設置した。
- Advertisement -

ロングランアクセス