2019 / 08 / 18 日曜日
ホーム タグ 紅茶飲料

タグ: 紅茶飲料

生のフルーツと抽出した紅茶 新製法でティーポットの味追求 伊藤園

紅茶に果汁をブレンドした果汁入り紅茶飲料が市場に出回る中、伊藤園が5日に新発売した紅茶飲料「TEA's TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー」(500㎖PET)は、オレンジ果汁をブレンドしただけではなく、紅茶と一緒に生のオレンジスライスを抽出した点で目新しいものとなる。

飲料 夏本番も天候不順の幕開け 逆風見込み需要創造に邁進

大消費地・東京をはじめ各所で6月から長雨や日照不足に見舞われ、飲料が他の夏物商材と同じく痛手を被っている。日本気象協会によると、東京都心の最高気温は7月5日から12日までの一週間25度を下回り、13日以降も広い範囲で前線や低気圧の影響を受ける見込みとなっている。

「紅茶花伝 クラフティー」 男性のアフター5需要も獲得 強化へ第3弾はアップルティー

コカ・コーラシステムの「紅茶花伝 クラフティー」シリーズは1―5月、紅茶飲料市場の販売金額が前年比2ケタ増と推定される中、市場を上回る伸びとなった。18年3月に「贅沢しぼりオレンジティー」、同年10月に「贅沢しぼりピーチティー」をそれぞれ発売開始し、現在、シリーズ累計販売本数は1億4千万本(580万ケース強)を突破してシェアを伸ばしている。

茶系飲料 紅茶カテゴリーが活性化 女性・若年層にはスッキリ緑茶

茶系飲料の販売量が近年拡大している。健康志向の高まりを背景に無糖茶を中心に支持を集めているのが要因。緑茶と茶色系(麦茶・ブレンド茶・紅茶)といったサブカテゴリー間での食い合いを起こしながらも、無糖茶全体としては中長期的に成長していくものとして各社とも注力している。

「ジャワティ」“原料は茶葉のみ”貫き30年 ヒロシとコラボ動画も

発売30周年を迎えた大塚食品の無糖紅茶飲料「シンビーノ ジャワティストレート レッド」。同社はこれを記念してパッケージを刷新するとともに、イメージキャラクターにタレントのヒロシさんを起用した新コミュニケーションを展開する。

飲料 新商品が好発進 強いブランド傘に新提案

強いブランドを傘に、新たな切り口を打ち出した各社の飲料の新商品が好発進となっている。アサヒ飲料はかねてから「三ツ矢」ブランドで炭酸水(無糖)と炭酸飲料(有糖)の間にある甘さひかえめの中間領域に挑戦。

紅茶飲料 伏兵は「ジャワティ」か 2大ブランド激戦余波で再評価も

紅茶飲料市場は「午後の紅茶」(キリンビバレッジ)の独壇場で有力な対抗馬がなく長らく無風状態にあった。今年、「午後の紅茶」と「ボス」(サントリー食品インターナショナル)の両ブランドでオフィスワーカーに向けた無糖紅茶のマーケティングが活発化されることで、

「紅茶花伝クラフティー」から果汁たっぷりの2品 コカ・コーラシステム

コカ・コーラシステムは15日に発売開始した紅茶飲料「紅茶花伝クラフティー」2品目の新商品「贅沢しぼりピーチティー」を店頭活動と広告展開の両輪でアピールしている。
- Advertisement -

ロングランアクセス