ホーム タグ 福岡県

タグ: 福岡県

日本気象協会「トクする!防災」 明治と液体ミルク啓発 TV番組もスタート

一般財団法人日本気象協会は、普段の防災意識を一層高めていく啓発活動「トクする!防災」プロジェクトの2019年度の活動内容を発表した。4年目となる今年度は引き続き「備蓄・ローリングストックの実践」をテーマに、さらなる防災啓発活動を推進する。

九州市場で価格戦争が再燃? 小売各社、値上げに慎重

総合スーパー、食品スーパー、ディスカウントストア、ドラッグなどによる壮絶な価格戦が展開されてきた九州エリア。福岡県を中心に67店を展開する西友(サニー)は3月10日まで「『プライスロック』第5弾」を展開したが、これに続き、

ロボット働く最新飲料工場 九星飲料工業

飲料の受託製造を生業とする九星飲料工業。本社・伊都工場(福岡県糸島市)では現在、20社と取引関係にあり年間250品種に及ぶ相手先のブランド・商品を製造している。

「リプトン」顧客接点拡大へ 異業種コラボで紅茶を日常化

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングは「Fruits in Tea」などの飲み方提案とともに、新たな顧客接点で「リプトン」をアピールし紅茶市場を拡大していく。

“コーヒーと和菓子を楽しむ” コンテストなど通じ生活者に継続発信、海外へも AGFと和菓子協会が協働

味の素AGF社は全国和菓子協会と協働し、“コーヒーと和菓子を楽しむ”食文化の提案を継続していく。11月26日、都内で開かれた「珈琲♡和菓子コンテスト2018表彰式」で囲み取材に応じた品田英明社長は、16年から展開している同提案の手応えについて「和菓子業界ではだいぶ浸透してきたと思うが、

地元食材使い親子ら食育体験 福岡県うきは市で 日清オイリオG

日清オイリオグループはこのほど、福岡県うきは市で親子食育体験イベントを開催した。9組の小学生親子を招き、うきは市内のJAにじ「教育文化センターきずな」および周辺の畑で、地元野菜の収穫と調理体験を通じて食の大切さを伝えた。

プロが選ぶ飲み方提案 各々の強み生かす試飲会 今泉・日酒販合同酒類展

今泉酒類販売(福岡県粕屋郡志免町、今泉三千俊社長)と日本酒類販売九州支社(福岡市東区馬出、亀井靖夫執行役員・九州支社長)は12日、福岡市のホテル日航福岡で「酒類総合展示試飲会2018~九州発 プロが選ぶお酒最前線~」を開催。

日本気象協会「トクする!防災」 明治が新たに協賛 協力自治体も広がる

一般財団法人日本気象協会は4月から、自然災害から身を守るために普段の防災意識を高めていく啓発活動「トクする!防災」プロジェクトの2018年度活動をスタートした。このプロジェクトは16年から活動を開始。“必要だとは思っているけれど、なかなか実践できない防災アクション”に対し、おトク感や気軽さをプラスする取り組みで、日頃から防災対策への興味、関心を高め、最終的に自分や家族の身を守ることができる備えをしながら、安心につなげていくことを目指している。

和食給食通じた社会貢献 伝統食継承する取り組み 和食給食応援団

和食給食応援団(事務局=合同会社五穀豊穣)は3月20日、福岡県糸島市の東風小学校で和食の魅力を伝える児童向け食育授業ならびに給食調理を行った。今回は「砂糖と和食」をテーマに、福岡市出身の和食料理人・平河直氏を招いた。推進企業パートナーにはスプーン印の砂糖でなじみの三井製糖が参加した。

「い・ろ・は・す あまおう」 地域密着と顧客起点の好例

コカ・コーラボトラーズジャパンは「い・ろ・は・す あまおう」を通じてJA全農ふくれんとともに同商品で使用している福岡県産「あまおう」をPRした。

鳥越製粉 150周年へ向け前進 恒例の研究会に200人

鳥越製粉(本社・福岡市博多区比恵町、鳥越徹代表取締役社長)は11月22日、福岡市の天神スカイホールで「第64回経営技術総合研究会」を開催。主要取引先など約200人が出席した。

日本酒類販売 酒類の価値向上へ独自商品の開発・販促進む

ここ数年で酒類業者を取り巻く環境は大きく様変わりしてきている。6月1日からの改正酒税法施行に伴い「公正な取引の基準」が明確化されたことで、原価に適正な販管費と利潤をプラスした価格設定を主導する体制にシフト。
酒類総合展示試飲会「九州発 飲み方改革!」 今泉酒類販売 日本酒類販売

飲み方改革で新しい提案 独自の強みを活かす展開 今泉・日酒販九州合同酒類展示会

今泉酒類販売(福岡県粕屋郡志免町、今泉三千俊社長)と日本酒類販売九州支社(福岡市東区馬出、大部宏執行役員九州支社長)は13日、福岡市のホテル日航福岡で酒類総合展示試飲会「九州発 飲み方改革!」を合同で開催。

テーマは「職」と「食」 九州工場でイベント ダイショー

ダイショーは8月23日、福岡県久山町の同社九州工場で、親子で参加できる食育イベント「D―こどもプロジェクト2017しょくしょく探検隊」を実施した。イベントには町内の久原小学校と山田小学校に通う児童とその保護者9組18人が参加し、工場見学や仕事体験に臨んだ。
九州アクセス会 2017総会

5つの重点強化策を深化 独自の強み生かす戦略 九州アクセス会が総会

九州アクセス会(会長・山田徹サントリーフーズ執行役員九州支社長)は7月24日、福岡市で17年度「九州アクセス会」総会を開催。会員企業192社(258人)が参集した。

味の素九州支社 田原貴之支社長に聞く 家庭・業務用合計で前年超え

味の素九州支社は14日、福岡市のホテルニューオータニ博多で、「17年秋季味の素グループ施策商談会」を開催。九州地区の卸店、量販店など得意先297人が来場した。

「うきは麺祭りそうめん流し」 初夏恒例、長蛇の列で賑わい

若葉も薫る5月。今年も恒例となっている「第54回うきは麺祭りそうめん流し」が14日、うきは市吉井町の若宮八幡宮境内で開催された。うきは麺祭りは毎年、「母の日」に当たる5月の第2日曜日に行われる初夏の恒例イベント。

ハウス「うまかっちゃん」 古賀市とコラボ “焦がし”でうまい?

ハウス食品は4月17日、福岡工場(福岡県古賀市)で古賀市と共同企画した即席袋ラーメン「うまかっちゃん」の新商品「焦がし醤油(しょうゆ)とんこつ」の発表会を行った。シリーズ第7弾として九州・沖縄地区および山口県で5月8日から約60万個を限定販売する。
- Advertisement -

ロングランアクセス