ホーム タグ 石橋誠一郎

タグ: 石橋誠一郎

コンビニ、食品廃棄削減に本腰 セブンが「1/2ルール」 長鮮度化、値引きの試みも

今年に入り恵方巻の大量廃棄が再びクローズアップされたのをきっかけに、改めて社会的な注目を浴びているCVSの食品廃棄問題。チェーン各社では、廃棄削減への取り組みを強化している。

CVS 冷食強化の春 客層変化が追い風に 素材系や弁当も拡大

CVS各社で冷凍食品カテゴリーの強化が目立つ。背景にあるのは、社会構造の変化に伴うCVSの客層や使われ方の変化だ。高齢者や有職女性の増加に伴い、家の近所や帰宅途中のCVSで買い物を済ませる利用客が増加。95年には10%にすぎなかった50歳以上の顧客が、高齢化の進展とともに15年には30%に拡大。

セブン×キリン共同開発 澄んだ味わいで市場活性化 セブンG限定「一番搾り」

セブン&アイホールディングスとキリンビールは「一番搾り 匠の冴(さえ)」を共同開発し、3日から全国のセブン―イレブン、イトーヨーカ堂、ヨークベニマル、ヨークマートの酒類取扱店舗約2万店で販売を開始した。

セブン-イレブン “加盟店ファースト”掲げデイリー品刷新に注力

セブン―イレブン・ジャパンは3月29日、17年度の商品政策を明らかにした。会見した取締役執行役員商品本部長の石橋誠一郎氏によれば、前期はデイリー商品の各カテゴリーでの全面刷新とともに、非デイリーでは新ジャンル商品「スイーツかき氷」や酒売場拡大をはじめとした施策も奏功。

「プレモル」に7&i限定品 若者狙いSNSで話題喚起

セブン&アイHDは「ザ・プレミアム・モルツ〈スパークリングゴールド〉」〉」(350㎖税込262円、500㎖341円)を、全国のグループ店舗やネットショップ「オムニ7」で25日から発売する。
- Advertisement -

ロングランアクセス