2019 / 08 / 18 日曜日
ホーム タグ 熊本県

タグ: 熊本県

全国7か所に水源「い・ろ・は・す 天然水」 採水地の個性訴求で新たな価値伝達

コカ・コーラシステムは29日、8月1日の水の日に向けて都内でナチュラルミネラルウォーターブランド「い・ろ・は・す 天然水」の10周年記念イベントを開催し、天然水の新しい価値伝達に意欲をのぞかせた。
アンテナショップ「インパクトワンプラス」(インパクトワン)

強烈インパクト!! こだわり卸がアンテナ店

国内中小メーカーの逸品を品揃え、全国の小売店の活性化支援を――。熊本県の卸・インパクトワン(熊本県玉名市)は、同社が展開するアンテナショップ「インパクトワンプラス」の出店ペースを加速化させている。

「お~いお茶」令和元年記念ボトル 全国の名所で配布中 伊藤園

伊藤園は「お~いお茶」発売30周年を記念して令和を迎えた5月1日から全国各地の名所で新小型容器となる令和元年記念ボトル「お~いお茶」(350㎖)を配布、平成とともに歩んだ「お~いお茶」の価値を日本文化・地域密着・新時代のテーマに絡めて訴求強化している。

「フード・アクション・ニッポン」 10産品を表彰 「和ごはん」で特別賞も

農林水産省は23日、「フード・アクション・ニッポン アワード 2018」最終審査会・表彰式を都内のホテルで開催した。10回目を迎えた今回も国内の大手小売業などのトップ10人が最終審査委員を務め、国産農林水産物の魅力を生かした優良な産品をコンテスト形式で発掘。最終受賞10産品と特別賞3産品を表彰した。

ガリガリ君 東北応援へ思い込め「温泉まんじゅう」

赤城乳業は31日から「ガリガリ君リッチ温泉まんじゅう」(100㎖、130円)を全国で発売する。黒糖風味アイスキャンデーに、温泉まんじゅうの皮をイメージした風味・食感のスポンジダイスを混ぜ込んだ黒糖風味かき氷と、こしあんを入れたアイスで、まるで温泉まんじゅうのような味わいが楽しめる。

フタバ 老舗の存在感光る 独自取組みを積極展開

東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、東京への一極集中が加速している。食品産業界でもこれまで、多くの企業が本社や本社機能を東京に移してきたが、今年、「東京本社」発足50年を迎える食品新聞社もそうした1社。

九州薬品工業 青汁製品ワンストップ化へ 原料栽培から最終製品まで

九州薬品工業(佐賀県鳥栖市 右近保社長)は24日、山鹿市との立地協定を熊本県庁で締結。山鹿市内に青汁の原料となるチップ加工場を設置するとともに、大麦若葉、ケールなどの栽培にも着手する。

くまモンと中元商戦開始 髙島屋日本橋本店

髙島屋は2日、日本橋店にギフトセンターを立ち上げ中元商戦をスタートさせた。7日には中元イベントを開催。田中良司店長は店員らを前に「現在のところ前年予算を大きく上回っている。入店客数、売上げはともに好調だ」と期待を示した。第1四半期も好調で、5月入店客数も多く、街全体の集客力が上がっている。

ガリガリ君 熊本県知事を表敬訪問 赤城乳業が県とコラボ

赤城乳業は熊本県とコラボし、九州のみかん果汁を使用した「ガリガリ君九州みかん」を7日から全国で発売した。今回の新商品は、九州のみかん果汁を使用したアイスキャンデー。みかん果汁7%(九州産)のうち、約70%は熊本県産のみかん果汁を使用している。

九州版 来年発足60周年の節目 明るい未来に繋がる1年

熊本県の加工食品卸で組織する「親熊会」(しんゆうかい)総会が7日、熊本市のホテルニューオオタニ熊本で開催され、業界関係者114名が出席した。亀井創太郎会長(亀井通産会長)、田原貴之相談役(味の素九州支社長)のあいさつに続き、28年度の決算見込みや委員会活動並びに29年度事業計画、予算見込みが報告された。
- Advertisement -

ロングランアクセス