ホーム タグ 港区

タグ: 港区

「君津とまとガーデン」竣工 オランダ式温室で生果トマト栽培 日本デルモンテアグリ

キッコーマングループの日本デルモンテアグリ(東京都港区西新橋、資本金1千万円、近本信之社長)と、カズサの愛彩グループ(千葉県君津市)が出資する農地所有適格法人「君津とまとガーデン」は4日、千葉県君津市に生果トマトを栽培する施設を竣工した。

「inバープロテイン」 きんに君ら肉体美でPR 森永製菓

森永製菓は、いつでもどこでも手軽にたんぱく質が補給できる「inバープロテイン」シリーズから新フレーバー「inバープロテイン ベイクドビター」を19日から新発売したが、それに先立つ18日、東京都港区芝浦の森永製菓トレーニングラボで新フレーバーのPRイベントを行った。

外食新業態「フードホール」米から上陸 東京・大阪にオープン

K&BROTHERS(東京都港区)は9日、東京・新宿と大阪・難波にアメリカンフードホール「フードホールブラスト」を同時オープンする。アメリカで人気のイタリアン業態やメキシカン業態、日本オリジナルの業態など複数の業態で構成されており、アメリカで急成長しているファストカジュアルやフードホールが

「地域と都市が創る食文化」 講演会とトークショーを開催 味の素食の文化センター

公益財団法人味の素食の文化センターはこのほど、東京都港区高輪の味の素グループ高輪研修センターで大学共同利用機関法人人間文化研究機構と共同シンポジウムを開催し、「地域と都市が創る新しい食文化」(後援:一般社団法人和食文化国民会議)をテーマに講演とトークセッションを行った。

セブン‐イレブン、AI活用し初の省人型店舗 入店も決済も“顔パス”で マイクロ商圏進出へ実証

セブン-イレブン・ジャパン(SEJ)は日本電気(NEC)との共同で、初の省人型店舗「セブン-イレブン三田国際ビル20F店」(東京都港区)を17日にオープンした。同店とは別にビルの地下1階にも、外部客も利用可能なセブン-イレブンの通常店舗を構えている。

気象データとAI活用し需要予測サービス 日本気象協会、企業と連携で精度向上

一般財団法人日本気象協会(本社・東京都豊島区、石川裕己会長)は、AIを活用したサービス開発を行うエクサウィザーズ(本社・東京都港区、石山洸社長)と連携し、気象環境でのリスク軽減を検討している企業を対象に、「商品需要予測」分野で新たなサービスを開始する。

ヤマサ醤油 料理人招き業務用提案会

ヤマサ醤油は3日、業務用商品のユーザーを対象とした「第三回メニュー提案会」を東京都港区の東京ガス業務用ショールーム「厨BO!SHIODOME(チューボ汐留)」で開催し、秋の新商品などを使用したランチメニューを紹介した。

「い・ろ・は・す」は“めっちゃ近い水” 採水地の近さアピールへお笑い芸人ら配布

コカ・コーラシステムは8月1日の「水の日」に向け、「い・ろ・は・す “めっちゃ近い水”プロジェクト」を展開中で、26日には東京都港区六本木の六本木ヒルズアリーナでサンプリングイベントを行った。

「通販食品展示商談会」出展締切迫る 9月27日から虎ノ門ヒルズで

通販・宅配食品に特化した日本で唯一の通販展示会「第8回通販食品展示商談会」が9月27日(木)、28日(金)の両日、東京都港区虎ノ門の虎ノ門ヒルズフォーラム5階で開催されるが、最終出展締切が迫っている。

くらしお 秩父宮みなとラグビーまつりに出展 熱中症対策予防を呼びかけ

塩と暮らしを結ぶ運動(くらしお)は、港区「秩父宮みなとラグビーまつり」にブースを出展し、道行く人に熱中対策予防を呼びかけた。本イベントは『秩父宮ラグビー場』を軸とした国際交流・地域活性イベントであり、夏場の熱中症対策のPRを目的にブース出展を行った。

吉祥寺に“発酵”コンセプトのアンテナショップ 「しょうゆもろみ」など直販 キッコーマン

キッコーマンは「しょうゆもろみ」など発酵をコンセプトにした食品を、アンテナショップや通信販売を通じて販売する事業を開始する。「しょうゆもろみ」など調味料5品を商品化。7月1日に東京都武蔵野市にアンテナショップ「発酵のある暮らし こころダイニング吉祥寺店」をオープンする。

尾家産業がヘルスケア商品提案会 売上げ5年で倍増 200億円目指す

尾家産業は12日、アートホテル大阪ベイタワー(大阪市港区)で「やさしいメニュー セミナー&提案会」を開き、約230人が来場した。病院や高齢者施設などヘルスケアフードは同社で最も伸長している部門。大阪会場以外にも東京、名古屋、広島でセミナー&提案会を開くほか、全国の事業所延べ40か所でミニプレゼンを実施するなど注力している。

カゴメ ダブルスムージー戦略が始動 新提案「ヘルシースナッキング」

カゴメは19日、東京都港区赤坂の東京ミッドタウンで「野菜生活100 Smoothie」新CM発表会およびヘルシースナッキング大使就任式を行った。同社は、昨年に引き続き今年も「野菜生活100 Smoothie」のTVCMに俳優の山﨑賢人さんを起用し、20日から放映を開始。

盛大に「通販食品展示会」 全国こだわり食品が集結

通販・宅配食品に特化した日本で唯一の「通販食品展示商談会」が9月26日から2日間、東京都港区虎ノ門の虎ノ門ヒルズ森タワーにある虎ノ門ヒルズフォーラム5階で盛況裏に開かれた。今年から虎ノ門に場所を移し、北海道から九州・沖縄まで100社を超す企業により、1千アイテム以上の全国各地のこだわり商品が一堂に集結し、来場者の目を奪うとともに多くの商談も実現した。

新業態「上島珈琲店No.11」 喫茶店文化に原点回帰

ユーシーシーフードサービスシステムズ(UFS)が1日オープンした「上島珈琲店№11」(東京都港区新橋6の1の11・Daiwa御成門ビル1F)は、昔からの日本の喫茶文化への原点回帰を図った新コンセプトショップで、コーヒーを軸足に同店ならではの新たな価値体験の提供を志向している。

赤坂に外食店「GYOZA」 在日・訪日外国人対象に 味の素冷凍食品

味の素冷凍食品は7日から東京都港区赤坂に「GYOZA」(餃子)の魅力を世界に発信するため、「GYOZA IT.」(餃子しよう!の意味)を開店した。それに先駆け4日、報道関係者に披露した。

“宅配ロボ”実用化推進 歩道の自動走行目指す ライドオン・エクスプレス

13日、宅配寿司「銀のさら」などを展開するライドオン・エクスプレス(東京都港区、江見朗社長)は自動運転技術を開発するZMP(東京都文京区、谷口恒社長)と共同で、自動走行する宅配ロボット「CarriRoDelivery」のプロトタイプの発表会を東京都千代田区のベルサール飯田橋駅前で開催した。
- Advertisement -

ロングランアクセス