2019 / 09 / 22 日曜日
ホーム タグ 江崎グリコ

タグ: 江崎グリコ

グリコ 健康系チョコ大幅伸長 「アーモンド効果」新発売

江崎グリコは2月21日、飲料で好評の「アーモンド効果」ブランドのチョコレートを発売する。「アーモンド効果」は、センター部のローストアーモンドに加えチョコの部分にもアーモンドペーストを練り込んでおり、ビタミンEや食物繊維が豊富なアーモンドをおいしく効果的に摂取できるのが特徴だ。

第27回全国菓子大博覧会 三重県で初開催 地元食材で銘菓を開発

ほぼ4年に1回開催される菓子の祭典「全国菓子大博覧会」が4月21日~5月14日までの24日間、三重県で初めて開催される。1911年に東京で始まった菓子博は毎回、開催地を変え、今年で27回目。東海地区での開催としても40年振りとなる。来場者数は60万人を目標としている。

アイスクリーム 大方の予想覆し 前年実績維持か

昨年の15日に「マツコの知らない世界」でアイスが取り上げられ、放映以降は20%増程度で推移したアイスクリーム市場。このため12月はかなりの前年割れ必至というのが大方の見方だったが、15日までの貯金や大型新製品の投入、またCVSでの高額アイスの品揃え強化などがあり、ほとんどのメーカーが前年実績を確保して着地しそうだ。

アイスクリーム 人気タレントは不要 話題性でマスメディア呼ぶ

この1か月の間に、赤城乳業が2回、セブンーイレブンが1回、アイスクリームの新製品発表会を行った。いずれも旬なタレントを呼ぶことなく、完全にアイスクリームが主役の発表会だったが、マスメディアが30社ほど取材に来ていた。

江崎グリコ ウイスキーに合うポッキー アマゾンで限定発売

江崎グリコは10月25日、ウイスキーと一緒に楽しむ贅沢な大人向けのポッキー「ポッキー〈大人の琥珀〉」をオンラインストア・アマゾンにて3万個限定で発売する。オンラインストアで数量・期間限定販売することでターゲットである大人(特に男性)の需要を喚起する。

逆光線 ― 非常食の美食化

昨日9月1日は「防災の日」。全国各地で防災訓練が行われた。家庭の備蓄品や非常食を見直した人も多いのではないだろうか

レンジスープ市場活発化 市場規模倍増の可能性

レンジアップスープ市場の動きが活発化している。江崎グリコはレンジ対応パウチを採用したレトルトスープ「クレアおばさんの具だくさん」(コーンチャウダー、クリームチャウダー、ミネストローネ/各180g/税別200円)を新発売した。

利益改善進む 13社が2ケタ営業増益に NB第1四半期

主要NBメーカー(平成29年3月期/上場売上高上位20社)の第1四半期連結業績は、売上高こそ増収と減収が混在する形となったが、営業利益は20社中16社が増益、うち13社が2ケタ(2社は3ケタ)以上の増益となり、引き続き利益改善が進む形となった。

アイス 24時間フル稼動も 欠品・品切れ懸念

アイス業界がざわついてきた。これまでぱっとしなかった首都圏、関東地方でも猛暑到来となり、全国的な高温状態が今週も続くようなら一部商品で在庫ゼロ、

好調続くヨーグルト 明治プロバイオ2割増

ヨーグルトの好調が続いている。明治の第1四半期業績は、機能性のプロバイオティクスが前年比20・4%増(283億円)と引き続き高い伸びを維持した

チョコレート市場 初の小売金額5千億台到達

チョコレート市場は2015年度、小売金額ベース5040億円(前年比3・7%増)となり、初めて5千億円の大台に突入した。今年度も引き続き伸長傾向が見込まれている
- Advertisement -

ロングランアクセス