2019 / 10 / 22 火曜日
ホーム タグ 栗きんとん

タグ: 栗きんとん

石井食品「栗ごはんの素」 今年採れた“日本各地の栗”を旬に数量限定で発売

石井食品(本社:千葉県船橋市、石井智康社長)は9月20日から、今年採れたばかりの日本各地の栗を使い、地域ごとの味を再現した「栗ごはんの素」を期間・数量限定で発売している(なくなり次第終了)。

佃煮・おせち 大きな伸びは難しいが、落ち込みもなく安定傾向

年末のおせち商戦に向けて、メーカー・流通は最終の詰め作業に入っている。正月の風景が多様化し、おせちの位置付けは大きく変わってきたが、約8割が何らかの形でおせちを楽しむとされ、和日配の最大イベントに変わりはない。

〈中部市場〉おせち、重詰販売に異変? オードブル、寿司が好調

中部市場の16年おせち・年末商戦は、例年とは違う傾向が見られた。これまで売上げを伸ばし続けてきた重詰おせちだが、昨年はブレーキがかかった。

〈おせち商戦結果〉佃煮、売れ筋アイテムに集約 セット品の伸長続く

昨年末のおせち商戦(佃煮)は、ほぼ前年並みの結果となった。昨年末はクリスマスが日曜日にあたり、28日の仕事納めから商戦が本格化する超短期決戦の曜日回りを懸念する向きもあったが、「天候にも恵まれ、まずまずの結果だった」(首都圏のおせちメーカー)。

年末おせち商戦 栗きんとん健闘 アイテムの広がり奏功

昨年末のおせち商戦で、栗きんとんが101%と健闘した模様だ。たつくり、昆布巻きなど単品おせちの主力アイテムが伸び悩む中、栗きんとんは昨年も安定した需要に支えられた。

逆光線 - おせち商戦

年末の風物詩、おせち商戦がスタートした。今年はクリスマス、正月ともに週末にあたり、例年以上の短期集中決戦25日のクリスマス前後から、おせちが店頭に並び始め、26日の月曜日にはおせち一色に様変わりした。商戦のピークは29-30日だが、前半戦の結果が勝負のカギを握っている。
- Advertisement -

ロングランアクセス