ホーム タグ 東洋ナッツ食品

タグ: 東洋ナッツ食品

春の風物詩アーモンドフェス 2日間で約3万人来場 東洋ナッツ食品

東洋ナッツ食品は3月23、24の両日、神戸市東灘区の東洋ナッツ食品・本社工場で「アーモンドフェスティバル」を開催。今年で第30回目を迎える同イベントは、神戸の春の風物詩として人気を集め、限定メニューや開花したアーモンドの木を目当てに2日間で約3万人が来場、

「踊る!KOBE光のファウンテン」 UCCなど地元14社が協賛

6日、「踊る!KOBE光のファウンテン」の前夜祭が東遊園地噴水広場(神戸市中央区)で開催された。光のファウンテンは、神戸ルミナリエの協賛事業としてルミナリエ期間中の7日から16日まで開催されるもの。

頑張る女性がターゲット 新市場開拓に向けた一歩を 東洋ナッツ食品

東洋ナッツ食品(神戸市東灘区・中島洋人社長)は創立60周年を迎える2019年に向け、さまざまなブランディングにチャレンジしている。その一環として『頑張る女性』をターゲットにした「Terra・grano(テラグラーノ)アーモンド」(内容量25g×5個)、「同クルミ」(18g×5個)を10月1日に発売(各1千円)。

神戸で光のイベント 地元食品企業13社が協賛

師走の神戸の街を彩る「踊る KOBE光のファウンテン2016」が2日から神戸市の東遊園地で始まった。11日まで開かれる。神戸・兵庫に本社を置く食品関連企業13社が独自のメニューを提供するもので、神戸ルミナリエの協賛イベントとして昨年からスタートした。
- Advertisement -

ロングランアクセス