ホーム タグ 東京都

タグ: 東京都

“宅配ロボ”実用化推進 歩道の自動走行目指す ライドオン・エクスプレス

13日、宅配寿司「銀のさら」などを展開するライドオン・エクスプレス(東京都港区、江見朗社長)は自動運転技術を開発するZMP(東京都文京区、谷口恒社長)と共同で、自動走行する宅配ロボット「CarriRoDelivery」のプロトタイプの発表会を東京都千代田区のベルサール飯田橋駅前で開催した。

「森永甘酒」絶好調 “日本の元気飲料”目指す 森永製菓

森永製菓の「森永甘酒」が絶好調だ。「森永甘酒」が牽引し、甘酒市場は昨年5~6月に2倍程度拡大。今年5~6月も1・5倍強のプラスとなった。

明治屋 そうめんの魅力発信 ソーメン二郎らが新メニュー紹介

明治屋は14日、扶桑社とのコラボレーションイベント「夏を楽しむ『ごち☆そうめん』」を東京・京橋の明治屋ホールで開催した。そうめん研究家のソーメン二郎氏と缶詰博士の黒川勇人氏を招き、明治屋「おいしい缶詰」をトッピングするメニュー、食べ方を提案するなど、そうめんの魅力を紹介した。

塩版 塩と暮らしを結ぶ運動 TOKYOウオーク2017に出展

塩と暮らしを結ぶ運動推進協議会は8日に開催されたTOKYOウオーク2017に出展した。同協議会は「ひとりひとりにちょうどよくたのしくかしこく“塩を知り塩と暮らす”」をキーワードに、暮らしに欠かせない塩について理解を深めてもらうための活動(愛称くらしお)。

全清飲・小郷会長が語る飲料の過去と未来 ドリンク ジャパン基調講演

全国清涼飲料工業会(全清飲)の小郷三朗会長は6月29日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された「第2回飲料・液状食品開発・製造展 Drink JAPAN(ドリンクジャパン)」(主催=リードエグジビジョンジャパン、共催=全清飲)で「飲料ビジネスのこれまでとこれから」と題した基調講演を行った。その抄録は次の通り。

「富士山麓」期間限定ショップ テイスティングセミナーも

キリンビールは富士御殿場蒸溜所で造られたウイスキー「富士山麓」ブランド独自の価値を体感できる場として、コンセプトショップ「富士山麓エクスペリエンス バー」を16~30日の期間限定で東京・赤坂の東京ミッドタウンに開設している

父の日に「ケーキすし」 ミツカンが親子料理教室

ミツカンは11日、父の日へ向けたイベント「ケーキすしを作ろう!親子料理教室」を東京・市ヶ谷の江上料理学院で開催した。小学校高学年の子供とその保護者の12組24人が参加し、父の日の手作りプレゼントにぴったりな「ケーキすし」作りに挑戦した。

今中元は手応え?進むギフトのパーソナル化

5月末から6月初頭にかけて、東京地区の百貨店は相次いでギフトセンターを開設し、中元商戦が幕を開けた。ギフト市場は中長期的にはダウントレンドとされ、各社ともにさまざまな施策で対応するものの、昨年中元商戦(全体)は3千600億円前後、前年比95~97%で着地、やや厳しい様相だ。
- Advertisement -

ロングランアクセス