2019 / 10 / 17 木曜日
ホーム タグ 東京都

タグ: 東京都

ブルーボトルコーヒー 関西初出店は「京都カフェ」 築100年の町屋改修

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(東京都江東区)は3月23日、「京都カフェ」を京都市左京区にある南禅寺参道にオープンした。国内では8店舗目、関西は初出店となる。

カゴメ ダブルスムージー戦略が始動 新提案「ヘルシースナッキング」

カゴメは19日、東京都港区赤坂の東京ミッドタウンで「野菜生活100 Smoothie」新CM発表会およびヘルシースナッキング大使就任式を行った。同社は、昨年に引き続き今年も「野菜生活100 Smoothie」のTVCMに俳優の山﨑賢人さんを起用し、20日から放映を開始。

東洋水産 渋谷にポップアップ店 オリジナル「QTTA」販売

東洋水産の縦型カップ麺「MARUCHAN QTTA」。3月27日で発売から1年が経過するが、これに合わせ15日から4月1日まで、自分だけのオリジナル「QTTA」が食べられる店舗「#QTTAshibuya」(東京都渋谷区宇田川町13の9・KNビル)を期間限定でオープンしている。

「アサヒ飲料健康チャレンジ!」 異業種と連携、スポーツ庁のプロジェクト参画

アサヒ飲料はスポーツ庁が推進する「FUN+WALK PROJECT」に参画し昨年立ち上げた全社プロジェクト「アサヒ飲料健康チャレンジ!」を深化させる。

砂糖はココロと体のエネルギー 「虫歯になる」「太る」は誤解 三井製糖がセミナー

三井製糖は1月25日、大田区池上会館で「京料理・たか木」の高木一雄氏とタッグを組み学校栄養士向けのセミナーおよび調理実演会を開催した。三井製糖は和食給食応援団の推進企業パートナーとして、2014年から協賛を開始。

歌舞伎と和菓子と「煎」 松本幸四郎さん襲名記念で 味の素AGF

味の素AGF社はレギュラーコーヒーブランド「煎」のイメージキャラクターである十代目松本幸四郎さんの襲名を記念して、「煎」と襲名披露興行の初演目「勧進帳」を題材としたオリジナル和菓子をセットにした「わがしばなし」を企画開発した。
移転先の再開発ビル外観イメージ(三菱食品)

三菱食品 20年に本社移転 平和島から小石川へ

三菱食品は20年5月に本社を移転する。東京都大田区(東京流通センター)と江東区(豊洲事務所)に分散する本社機能を文京区小石川の再開発ビルに集約し、業務の効率化と社会要請に合わせた柔軟な働き方への対応を目指す。

驚きのアイデア満載! インスタントラーメン小学生レシピコンテスト全国大会

一般社団法人日本即席食品工業協会が主催、農林水産省、公益社団法人日本栄養士会が後援する「インスタントラーメン 小学生レシピコンクール 全国大会」が16日、服部栄養専門学校(東京都渋谷区)で開かれた。

相模屋食料 業界再編を積極推進 日本ビーンズから事業譲渡

豆腐トップの相模屋食料は1日、新たに100%出資の子会社を設立し、当該子会社において日本ビーンズから同社の豆腐製造事業を譲り受けた。相模屋食料は事業継続支援を中心とした業界再編に積極的に取り組んでいる。同社の支援ノウハウを活用してビジネスモデルの転換を図り、日本ビーンズの収益性改善を進めていく。

テーマはかつお節JA全中とにんべんがコラボ講座

JA全中(全国農業協同組合中央会)は11月21日、東京・大手町のJAビル内の農業・農村ギャラリー「ミノーレ」で、にんべんとのコラボ講座「にんべんセミナー~かつお節のおいしい魅力~」を開催した。同講座には近隣のオフィス街に勤める42人が参加。かつお節について学んだ。

中小企業の事業承継、M&Aを支援 ビズリーチがサービス開始

会員制転職サイトを運営するビズリーチ(本社・東京都渋谷区、南壮一郎社長)は新たなサービスとして、インターネット上で中小企業の事業承継・M&Aをサポートするマッチングプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」(https//br―succeed.jp)を開設した。

機材 資材版 「濾紙ひだ折り機」共同開発

埼玉県産業技術総合センター(埼玉県熊谷市)と東洋精機(同県鴻巣市)が、化学分析に使用する濾紙を“ひだ折り状”に自動成形する世界初の「濾紙ひだ折り機(ROSSI=ロッシ)」を共同開発(特許共同出願中)。

イタリアン健在! 野菜、生ハムが人気 伊料理展「ACCI Gusto2017」

日本イタリア料理協会(落合務会長、ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)主催によるイタリア料理専門展「ACCI Gusto 2017」が15、16の両日、東京都台東区花川戸の都立産業貿易センター台東館で開かれ、多くの来場者で賑わった。

日本酒類販売 酒類の価値向上へ独自商品の開発・販促進む

ここ数年で酒類業者を取り巻く環境は大きく様変わりしてきている。6月1日からの改正酒税法施行に伴い「公正な取引の基準」が明確化されたことで、原価に適正な販管費と利潤をプラスした価格設定を主導する体制にシフト。

べったら市、今年も盛況 東京にいたか屋が多数出店

べったら市が19、20日、東京・日本橋小伝馬町の宝田恵比寿神社とその周辺で行われた。大型で強い台風21号の接近に伴い雨となったが、べったら市を楽しみにしているべったら漬ファンが多数訪れ、家族への手土産に、また地方の友人・知人に宅配便で送る姿が見られた。

盛大に「通販食品展示会」 全国こだわり食品が集結

通販・宅配食品に特化した日本で唯一の「通販食品展示商談会」が9月26日から2日間、東京都港区虎ノ門の虎ノ門ヒルズ森タワーにある虎ノ門ヒルズフォーラム5階で盛況裏に開かれた。今年から虎ノ門に場所を移し、北海道から九州・沖縄まで100社を超す企業により、1千アイテム以上の全国各地のこだわり商品が一堂に集結し、来場者の目を奪うとともに多くの商談も実現した。

新業態「上島珈琲店No.11」 喫茶店文化に原点回帰

ユーシーシーフードサービスシステムズ(UFS)が1日オープンした「上島珈琲店№11」(東京都港区新橋6の1の11・Daiwa御成門ビル1F)は、昔からの日本の喫茶文化への原点回帰を図った新コンセプトショップで、コーヒーを軸足に同店ならではの新たな価値体験の提供を志向している。

大塚製薬「もち麦ファースト」推奨 朝食で血糖値上昇を抑制

大塚製薬は2日、東京都渋谷区神宮前の外苑前アイランドスタジオで「“もち麦ファースト”啓発セミナー・実践レシピ試食会」を行った。もち麦は水溶性食物繊維「大麦β―グルカン」が豊富に含まれており、糖質の吸収を抑え、血中コレステロールを低下させる機能があることが報告されている注目食材。

アペックスの自販機 新機種に匠の技 マシンとコーヒー多彩提案

アペックスは4日、サプライヤーや自販機設置見込みの新規顧客に向けて東京都江東区の首都圏支社で展示会を開催し、コーヒーの生豆から抽出に至るすべての工程でベストを追求している姿勢をアピールした。同展示会は関東では2回目の開催となる。

赤坂に外食店「GYOZA」 在日・訪日外国人対象に 味の素冷凍食品

味の素冷凍食品は7日から東京都港区赤坂に「GYOZA」(餃子)の魅力を世界に発信するため、「GYOZA IT.」(餃子しよう!の意味)を開店した。それに先駆け4日、報道関係者に披露した。
- Advertisement -

ロングランアクセス