2019 / 11 / 22 金曜日
ホーム タグ 昭和

タグ: 昭和

名古屋文理大の産学連携商品、今年も力作揃い 韓流ブーム写す

名古屋文理大学、中部の地場食品メーカー、業務用卸・昭和、稲沢市など産学連携による「NBMS商品開発プロジェクト」の商品お披露目会が10月16、17の両日、昭和の「年末謝恩見本市」会場で執り行われた。

今年は「昭和95年」

平成に入ってしばらく経っても「今年は昭和で言うと〇〇年になる」と言う人が割りといた。平成に馴染めないのか、長かった昭和に愛着がありすぎるのか、聞かされる方は「へぇー」としか言いようがなかった。

昭和は遠くなりにけり

「降る雪や 明治は遠く なりにけり」と中村草田男が詠んだのは昭和6年らしい。明治の終りから20年後のことだ。昭和の終わりから30年以上たった今、昭和も遠くなったと感慨にふける機会が増えた。

中部で超大型卸再編 国分中部とトーカン、統合へ協議開始

国分グ ループ本社、国分中部、トーカンは9日、国分中部とトーカンの経営統合に向けた協議を開始することで合意した。今年11月までに統合契約を締結し、18年4月1日付で統合2社を傘下に置く共同持株会社制への移行を目指す。

産学連携で今年も商品開発 昭和×名古屋文理大×地場メーカー

名古屋文理大学、昭和、食品メーカーの中京地区産学連携プロジェクトによる開発商品が10月24、25の両日、昭和の「商品見本市」で紹介された。同プロジェクトは、名古屋文理大学フードビジネス学科の2年生のカリキュラムとして毎年実施しているもの。

だしの伝播訴求 総合力を力強く発揮 昭和

昭和(愛知県稲沢市、青山和暁社長)は、18、19の両日、稲沢本部で「第44回 年末謝恩見本市」を開催、約1千8百名が来場し、425社が出展。活発な商談が行われた。
- Advertisement -

ロングランアクセス