2019 / 09 / 20 金曜日
ホーム タグ 日清オイリオグループ

タグ: 日清オイリオグループ

“かけるオイル”の新提案 「日清 味つけごま香油」 日清オイリオ

日清オイリオグループは、オイルの風味を調味料として楽しめる「日清 味つけごま香油」シリーズを8月27日から全国発売する。オイルをそのままかけて楽しむ“かけるオイル”の新たな需要を広げ、家庭用食用油市場のさらなる活性化につなげる。

体脂肪は運動で燃やせ 「MCT CHARGE」シリーズ拡充 日清オイリオグループ

日清オイリオグループは「体脂肪を運動で燃やして、理想のボディを目指す人」のエネルギー補給をサポートする「MCT CHARGE パウダー」「MCT CHARGE ゼリー PRO」を8月27日から全国発売する。

スヌーピーボトルの「鮮度のオイル」 2本入りギフトセットも 日清オイリオグループ

日清オイリオグループは7月1日から数量限定で、スヌーピーボトルの「鮮度のオイル」シリーズを発売する。今年はデザインを一新。昨年好評だったスヌーピーに加えて、チャーリー・ブラウンやウッドストックなど、おなじみのキャラクターがデザインされたボトルで毎日の食卓にオイルをかけて楽しむ新習慣を提案。

日清オイリオグループが米でシンポ 「MCTとケトン体の役割」テーマに

日清オイリオグループは米国・ミネアポリスで開かれた「2018 AOCS(アメリカ油化学協会) Annual Meeting & Expo」で「生涯にわたるMCTとケトン体の役割」をテーマに、ホット・トピック・シンポジウムを主催。MCTの脳機能に対する可能性について、多くの研究と共有した。

日清オイリオグループ 横浜磯子事業場「春まつり」 1万人近くが来場

日清オイリオグループは4月21~22日に、横浜磯子事業場で「日清オイリオ磯子春まつり」を開催した。地域住民との交流促進を目的に、今年で36回目を迎えた恒例イベント。天候に恵まれ、2日間で約1万人が来場した。

日清オイリオ 食用油の新需要創出へ “かけるオイル”でカゴメとコラボ

日清オイリオグループはパレスホテル東京で「春のプレゼンテーション会」を開催。量販店、卸など得意先関係者を招き、春夏の新商品や重点商品の販売施策やソリューション提案を披露した。東京、大阪の2会場で計1千人超が来場した。

大手NB第3四半期 売上高、順調に推移

3月期決算の食品売上げ上位20社(非上場除く)の第3四半期(4~12月)連結業績は別表の通り。売上高は19社が増収と引き続き好調に推移したものの、営業利益は2ケタ増益が6社、2ケタ減益が5社と明暗の分かれるものとなった。

日清オイリオグループ 発売15周年イベント

日清オイリオグループは今年発売15周年を迎えた通信販売・期間限定のオリーブオイルヌーボー「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」のスペシャルイベントを東京都内で開催した。

国内初、全国の生産拠点でエネルギー融通 日清オイリオグループ

日清オイリオグループとJFEエンジニアリングは、「日清オイリオの生産拠点全体のエネルギー調達から供給までの最適化」を実施することで基本合意した。

「オイルde変える 植物のチカラRevolutioN」 日清オイリオグループ

日清オイリオグループは東京、大阪で「秋のプレゼンテーション」を開催した。量販店、卸店の部門長・バイヤーに向けて、秋冬商戦に向けた販売施策や提案活動を紹介するもの。東京・大阪の2会場でトータル約800人の得意先関係者が来場した。

結晶性油脂を開発 中鎖脂肪酸、食品素材の展開拡大へ

日清オイリオグループは独自技術の結晶性油脂を開発し、中鎖脂肪酸の活用領域を広げる。結晶性油脂は中鎖脂肪酸を95%以上含み、油っぽさがなく、水と混ぜてペースト状にしたり、色や味付けも自在。菓子や飲料、調味料など幅広い加工食品に活用できる。

日清オイリオG 4期連続で営業増益 付加価値カテゴリ―が躍進

日清オイリオグループは23日、17年3月期の決算説明会を実施した。中計最終年度の16年度の連結業績は売上高3千279億円(0・9%減)、営業利益102億円(43・6%増)となり、4期連続の増益を達成。

オリーブオイル 家庭用400億円市場に挑戦

オリーブオイルの市場拡大が続いている。16年度の家庭用オリーブオイルは10年連続で前年を上回り、市場規模は過去最高の360億円台に達した。約1千300億円市場の家庭用食用油において、オリーブオイルはキャノーラ油に次ぐ有力カテゴリーとして日本の食卓に定着した。

日清オイリオG「横浜磯子まつり」 地域とのふれあい促進

日清オイリオグループは4月22、23の両日、横浜磯子事業場で「横浜磯子春まつり」を開催した。市民とのコミュニケーションを目的としたイベントで、今年で35回目。工場内グラウンドスペースを活用し、地域のダンスチームによるパフォーマンスや子供に人気のキャラクターショー、横浜F・マリノスコーチによるサッカー教室をはじめ、

健康寿命延伸の可能性 中鎖脂肪酸と地場食材で

日清オイリオグループと三重県鈴鹿市、鈴鹿医療科学大学は3月29日、鈴鹿市役所で健康寿命延伸に関する産学官連携協定の取り組み、「さあ、きっともっと鈴鹿。健康プロジェクト」の成果報告を行った。3者は昨年2月に同協定を締結し、鈴鹿市民の協力を得ての大規模研究などを実施。

Oillio Value Up! 日清オイリオグループ 春のプレゼンテーション

日清オイリオグループは7日、都内ホテルに量販店・卸店関係者を招き、「春のプレゼンテーション」を開催した。家庭用食用油・ドレッシング、業務用食用油、加工油脂、健医食の各カテゴリーの新商品や春夏の重点施策を披露した。大阪会場と合わせ、計850人(前年比100人増)が来場した。

製油各社 通期予想据え置き コスト環境悪化を反映

製油業界は年明け以降、コスト環境が悪化しており、先行きの不透明感が強まっている。日清オイリオグループ、J―オイルミルズの大手2社の第3四半期決算は増益と堅調だが、1~3月期は状況が一変。搾油採算が急速に悪化しており、製油各社は油脂価格の引き上げに理解を求めている。

日清オイリオグループ 横浜F・マリノスと トップパートナー契約

日清オイリオグループは、横浜F・マリノスとトップパートナー契約を締結した。トップパートナーとして、日清オイリオのロゴマークをユニフォーム袖部分に掲出するほか、従来から続けている食事・栄養面での支援に加え、横浜F・マリノス監修のレストラン「sMile table」のサポートを行う。
- Advertisement -

ロングランアクセス