ホーム タグ 日清オイリオグループ

タグ: 日清オイリオグループ

新時代へ駆ける食品業界 食の価値観をアップデート IN&OUTバウンドの両軸 集中・選択から囲い込みの時代へ

2019年、平成31年が始まった。今年の場合は、始まりは終わり、終わりは始まり。「平成」という時代区分は日本に限ったものだが、その時代区分を象徴する空気感がわが国には存在する。4月30日をもって「平成」は終わり、新しい元号のもと、食品業界も新しい時代へ歩を進めることになる。

地元食材使い親子ら食育体験 福岡県うきは市で 日清オイリオG

日清オイリオグループはこのほど、福岡県うきは市で親子食育体験イベントを開催した。9組の小学生親子を招き、うきは市内のJAにじ「教育文化センターきずな」および周辺の畑で、地元野菜の収穫と調理体験を通じて食の大切さを伝えた。

栄養バランスチェックに無料アプリ 日清オイリオGが医療機関と共同開発

日清オイリオグループは地方独立行政法人・東京都健康長寿医療センターと共同で、スマートフォン向け無料アプリ「バランス日記~10食品群チェック」を開発し、12日から公開した。

食品大手第2四半期 売上堅調に推移も営業益は明暗分かれる

主要食品NBメーカー(2019年3月期/上場売上高上位20社)の第2四半期業績は、17社が増収となる一方、営業利益は、2ケタ増益5社に対し、2ケタ減益8社と明暗が分かれた。売上高上位10社のうち、7社は2ケタ減益となっており、コスト増などを背景に利益面で厳しさが増している模様だ。

日清オイリオ かけるオイルなど下期も積極策 秋のプレゼンテーションでアピール

日清オイリオグループは28日、都内ホテルで「秋のプレゼンテーション」を開催した。量販店、卸店を中心とした主要取引先関係者を招き、ホームユース、業務用食用油、ウエルネス食品、加工油脂など各部門の新商品や、下期の政策提案を紹介した。来場予定者数は30日の大阪会場と合わせ、計1,050人。

スヌーピー×かけるオイル 20日まで原宿にポップアップストア 日清オイリオG

日清オイリオグループは、「鮮度のオイル」シリーズの数量限定スヌーピーボトル発売を記念して、20日まで東京・原宿のcafé STUDIOで期間限定のポップアップストア「スヌーピー×かけるオイルパフェパーティー2018 Presented by Nisshin Oillio」をオープンしている。営業時間は11時~19時。

「かけるオイル」でTV番組とコラボメニュー 日清オイリオグループ

日清オイリオグループはテレビ局の夏祭りイベントに出店。期間限定で「鮮度のオイルで、おいしい魔法をかける」体験ができるブースをオープンし“かけるオイル”のPR活動を展開している。

“かけるオイル”の新提案 「日清 味つけごま香油」 日清オイリオ

日清オイリオグループは、オイルの風味を調味料として楽しめる「日清 味つけごま香油」シリーズを8月27日から全国発売する。オイルをそのままかけて楽しむ“かけるオイル”の新たな需要を広げ、家庭用食用油市場のさらなる活性化につなげる。

体脂肪は運動で燃やせ 「MCT CHARGE」シリーズ拡充 日清オイリオグループ

日清オイリオグループは「体脂肪を運動で燃やして、理想のボディを目指す人」のエネルギー補給をサポートする「MCT CHARGE パウダー」「MCT CHARGE ゼリー PRO」を8月27日から全国発売する。

スヌーピーボトルの「鮮度のオイル」 2本入りギフトセットも 日清オイリオグループ

日清オイリオグループは7月1日から数量限定で、スヌーピーボトルの「鮮度のオイル」シリーズを発売する。今年はデザインを一新。昨年好評だったスヌーピーに加えて、チャーリー・ブラウンやウッドストックなど、おなじみのキャラクターがデザインされたボトルで毎日の食卓にオイルをかけて楽しむ新習慣を提案。
- Advertisement -

最新記事

人気記事