2019 / 10 / 24 木曜日
ホーム タグ 日清オイリオグループ

タグ: 日清オイリオグループ

注目集めるMCTオイル 美容や持久力向上に期待 日清オイリオがセミナー

日清オイリオグループはこのほど都内でメディアセミナーを開催。美容やスポーツ栄養分野での新たな働きが注目される、MCTオイルの機能や研究成果について紹介した。MCTの主成分、中鎖脂肪酸はココナッツなどのヤシ科に含まれる成分。MCTは一般的な油に比べて脂肪酸の長さが短く、体内ですばやく消化吸収され、エネルギーとして消費されやすい特徴を持っている。

食品大手、売上高は堅調 営業益で明暗 為替、増税など先行き不透明

主要食品NBメーカー(2020年3月期/上場売上高上位20社)の第1四半期業績は、売上高こそおおむね堅調に推移したものの、原材料価格の高騰や物流費をはじめとする各種コスト増などを受け、営業利益は11社が減益。このうち7社は2ケタ減益という厳しいスタートとなった。

日清オイリオ、オリーブオイル、アマニ油を強化 大手メーカーとのコラボ企画も 秋のプレゼン開催

日清オイリオグループは7日、東京・ホテルニューオータニで「2019秋のプレゼンテーション」を開催。秋冬商戦を前に量販店・卸店など得意先関係者を招き、ホームユース(家庭用)、業務用、ウエルネス食品、ギフトなどの商品政策や販促企画を紹介した。

「鮮度のオイル」と「科捜研の女」がコラボ!? TV局イベントで“かけるオイル”メニュー提供

日清オイリオグループは、今年も在京テレビ局の夏祭りイベントで「鮮度のオイル」シリーズを使った“かけるオイル”のメニューが楽しめる体験ブースを出店。

「デジタルロジスティクス推進協議会」設立 物流情報のデジタル化、企業間の共同利用へ検討

日本パレットレンタル(以下、JPR)は7月29日、サプライチェーン事業者各社と共同で「デジタルロジスティクス推進協議会」を設立した。協議会ではサプライチェーンの全体最適の実現と、社会への貢献を目的に、物流情報のデジタル化・標準化、企業間の共同利用に向けた検討を開始する。

オリーブオイルの新たな楽しみ方紹介 代々木上原に「食べるハーバリウムCAFE」 BOSCO×クラシル

日清オイリオグループは今月18日から31日まで東京・代々木上原の「ノードウエハラカフェバーアンドデリ」で、日本最大のレシピ動画サービス「クラシル」とコラボレーションした期間限定タイアップカフェ「かけるおいしさ、みつけた。食べるハーバリウムCAFE」をオープンしている。

MCTオイルで活力チャージ 丸の内に期間限定カフェ 日清オイリオ

日清オイリオグループは5日から18日まで、東京・丸の内の「Marunouchi Happ.Stand&Gallery」で、MCTオイルを楽しめる期間限定のタイアップカフェ「1spoon cafe by MCT」をオープンする。期間中は通常メニューにMCTオイルをかけて楽しめるほか、期間限定メニューのカレーやサラダ、テイクアウト用のスイーツを提供する(各日とも数量限定)。

食品大手 売上堅調も増益8社のみ コスト増、減損など影響 前期業績

19年3月期売上高上位20社(非上場除く)の連結業績は、増収16社、増益8社で、増収増益は7社だった。売上げは順調に伸びたが、原価高をはじめとするコスト増や減損損失計上などが響き、減益は18年3月期の7社から12社に増加。

「新たな市場を創る」 かけるオイルの提案強化 日清オイリオ・久野社長

日清オイリオグループの久野貴久社長は20日の決算説明会で、今年度の経営方針について「グローバル化と付加価値戦略を加速させる」と語り、国内ではかけるオイル市場の成長拡大や、高齢者の低栄養対策やスポーツ・美容領域でのMCTオイルの拡販、業務用油脂における健康・機能軸の提案をさらに強化する考えを示した。

日清オイリオ 横浜磯子春まつり 37回目の恒例イベント

日清オイリオグループは4月20、21の両日、横浜磯子事業場で「日清オイリオ横浜磯子春まつり」を開催。地域住民をはじめ市民とのコミュニケーション促進を目的に、今年で37回目を迎えた恒例のイベント。天候にも恵まれ、2日間で1万3千400人超が来場した。

藤沢市で親子食育体験 湘南食材の魅力堪能 日清オイリオG

日清オイリオグループはこのほど、神奈川県藤沢市のJAさがみファーマーズマーケット「わいわい市藤沢店」で、「親子食育体験イベント」を開催した。食育推進活動の一環として、09年から女性生活情報誌と連携して親子食育体験イベントを開催しており、今回で19回目。

売上堅調も原価・販管費増で収益苦戦 食品大手第3四半期

19年3月期食品売上高上位20社(非上場除く)の第3四半期連結業績(4~12月)は別表の通り。売上高は16社が増収と引き続き好調に推移したが、営業利益は14社が減益。物流費や人件費の増加などを受け、利益面で厳しさが増していることがうかがえる内容となっている。

エネルギーの社内ネットワーク始動 国内初、全国4工場で電力融通 日清オイリオグループ

日清オイリオグループは、JFEエンジアリングと共同で名古屋工場に新設したガスコージェネレーション設備がこのほど本格稼働を開始。1月24日に同工場で「エネルギーネットワーク運用開始式典~ESG経営の新たな取り組み」を開いた。

新時代へ駆ける食品業界 食の価値観をアップデート IN&OUTバウンドの両軸 集中・選択から囲い込みの時代へ

2019年、平成31年が始まった。今年の場合は、始まりは終わり、終わりは始まり。「平成」という時代区分は日本に限ったものだが、その時代区分を象徴する空気感がわが国には存在する。4月30日をもって「平成」は終わり、新しい元号のもと、食品業界も新しい時代へ歩を進めることになる。

地元食材使い親子ら食育体験 福岡県うきは市で 日清オイリオG

日清オイリオグループはこのほど、福岡県うきは市で親子食育体験イベントを開催した。9組の小学生親子を招き、うきは市内のJAにじ「教育文化センターきずな」および周辺の畑で、地元野菜の収穫と調理体験を通じて食の大切さを伝えた。

栄養バランスチェックに無料アプリ 日清オイリオGが医療機関と共同開発

日清オイリオグループは地方独立行政法人・東京都健康長寿医療センターと共同で、スマートフォン向け無料アプリ「バランス日記~10食品群チェック」を開発し、12日から公開した。

食品大手第2四半期 売上堅調に推移も営業益は明暗分かれる

主要食品NBメーカー(2019年3月期/上場売上高上位20社)の第2四半期業績は、17社が増収となる一方、営業利益は、2ケタ増益5社に対し、2ケタ減益8社と明暗が分かれた。売上高上位10社のうち、7社は2ケタ減益となっており、コスト増などを背景に利益面で厳しさが増している模様だ。

日清オイリオ かけるオイルなど下期も積極策 秋のプレゼンテーションでアピール

日清オイリオグループは28日、都内ホテルで「秋のプレゼンテーション」を開催した。量販店、卸店を中心とした主要取引先関係者を招き、ホームユース、業務用食用油、ウエルネス食品、加工油脂など各部門の新商品や、下期の政策提案を紹介した。来場予定者数は30日の大阪会場と合わせ、計1,050人。

スヌーピー×かけるオイル 20日まで原宿にポップアップストア 日清オイリオG

日清オイリオグループは、「鮮度のオイル」シリーズの数量限定スヌーピーボトル発売を記念して、20日まで東京・原宿のcafé STUDIOで期間限定のポップアップストア「スヌーピー×かけるオイルパフェパーティー2018 Presented by Nisshin Oillio」をオープンしている。営業時間は11時~19時。
- Advertisement -

ロングランアクセス