2019 / 09 / 21 土曜日
ホーム タグ 日本記念日協会

タグ: 日本記念日協会

縁起のよいブルマン 1月9日の記念日に“勝ち豆”訴求 ジャマイカコーヒー輸入協議会

1月9日は「ジャマイカ ブルーマウンテンの日」――。ジャマイカコーヒー輸入協議会が日本記念日協会に働きかけ今年制定された。

社員総出「わくわく大茶会」 全国300店で魅力啓発「リーフで攻める」 伊藤園 

伊藤園は10月1日の「日本茶の日」に先駆け9月30日、同社のティーテイスター資格保有者を含めた社員約1千人が全国約300店の量販店店頭に立ち、日本茶の魅力を伝える「お茶をたのしむ わくわく大茶会」を開催。リーフやインスタント製品を試飲を展開した。

ヤマダイ「凄麺の日」制定 創業70周年で

今年創業70周年を迎えるヤマダイは、主力商品のノンフライカップ麺「凄麺」が発売された10月29日を「凄麺の日」(一般社団法人日本記念日協会認定)に制定した。

8月8日はチャーハンの日 ハミダスで広がる社内の輪 ニチレイフーズ

ニチレイフーズは8日、東京・築地の本社ビルロビーで「チャーハンの日」を記念した試食会を開き、あいにくの雨にもかかわらずビル利用者、近隣住民や観光客らが立ち寄り、チャーハンなど同社製品を楽しんだ。

5月30日は「アーモンドミルクの日」日本上陸から5年、参入相次ぎ賑わう市場

アーモンドが実り始める季節。5月30日は「アーモンドミルクの日」だ。実(3)が丸くなる、大きくなる(0)との意味を込め、メーカー7社が協賛するアーモンドミルク研究会が制定、日本記念日協会に認定されている。

7月21日は烏骨鶏の日 デリカスイトなど4社

デリカスイト、烏骨鶏本舗、東かがわ烏骨鶏ファーム、松本ファームの4社は7月21日を「烏骨鶏の日」と制定し、日本記念日協会に登録された。烏骨鶏は1942年7月21日に天然記念物に指定されたことから記念日を決めた。

5月5日は「植物エキスの日」 有効性の認知度向上へ 一丸ファルコス

一丸ファルコスは5月5日を「植物エキスの日」と制定し、日本記念日協会に認定・登録された。同社は薬草などの天然素材から抽出・精製した有効成分を国内外の化粧品メーカー、健康食品メーカーに供給。

「きのこたけのこ」ブランド活用 明治と東京都が連携

明治と東京都は自然公園事業のさらなる充実を図ることを目的に連携・協力を行うこととなり、4日、都庁で小池百合子東京都知事、斉藤昇一明治副社長らが協定締結式を行った。

飲料版 ブルックス ドリップバッグコーヒー強化

コーヒー・茶類などの通販事業を行うブルックスは、主力商品であるドリップコーヒー(簡易抽出レギュラーコーヒー)の普及と認知拡大を目的に、10月22日を「ドリップコーヒーの日」と登録し日本記念日協会から認定を取得した。

ハロウィン商戦活発化 アサヒビール/日清食品チルド

市場として注目を集める「ハロウィン」(10月31日)への取り組みが活発化している。菓子メーカーなどに加え、アサヒビール、日清食品チルドなど、一見関連が薄いと思われるカテゴリーからの展開も加速してきた。

「シャウエッセンの日」 平野レミ“自由すぎる”サラダ披露 日本ハム

日本ハムでは、8月10日が「シャウエッセンの日」として新たに日本記念日協会によって制定されたことから、9日に東京・有楽町でこれを記念したイベントを実施した。
- Advertisement -

ロングランアクセス