2019 / 08 / 18 日曜日
ホーム タグ 日本精塩

タグ: 日本精塩

特殊製法塩大手 来年度以降、値上げ実施へ 塩は価格改定一色の様相に

塩は来年度以降、値上げ一色の様相となってきた。今年4月に国内塩大手が業務用塩の18~20%値上げで出揃い、実施したことで、国内塩を原料とする特殊製法塩各社は既に値上げをかぶっている状況下にある。加えて、輸入塩の大手商社である三菱商事と三井物産が揃って原塩価格の値上げ交渉を現在進めている。

「塩の結晶を見てみよう!」 くらしお、防府市「塩田まつり」に出展

塩と暮らしを結ぶ運動推進協議会(くらしお)は、山口県防府市の三田尻塩田記念産業公園で開催の「第27回塩田まつり」にブースを出展した。ブースでは「塩の結晶を見てみよう!」と題して、3種類の塩の結晶(「食塩」、三田尻塩田記念産業公園の塩、アフリカの湖塩)を顕微鏡で拡大して見てもらい、どれがどの塩かを当てるというイベントを行った。

塩業界17年10大ニュース 値上げ、NMソルトなど話題多い1年

塩業界にとって、今年は話題の多い1年であった。春には業界一体の初の試みとして「くらしお」が始動し、塩の適正な情報発信に向けて態勢を整えた。設備的には昨年からNMソルトが富山、宮城、それに今年は和歌山第3工場、さらに丸紅の能代撤退と同時並行的に能代進出と話題を振り巻く。

「塩田まつり」にブース 塩づくりに関するクイズ実施 くらしお

塩と暮らしを結ぶ運動推進協議会(くらしお)は、10月22日に山口県防府市の三田尻塩田記念産業公園で開かされた「第26回塩田まつり」にブースを出展した。主催は三田尻塩田記念産業公園保存会。
- Advertisement -

ロングランアクセス