2019 / 12 / 15 日曜日
ホーム タグ 日本植物油協会

タグ: 日本植物油協会

「ソイオイルマイスター」を表彰 大豆油のアンバサダーに アメリカ大豆協会

アメリカ大豆輸出協会(日本事務所・西村允之代表、以下USSEC)は11月19日、都内で「第3回ソイオイルマイスター検定」表彰式を開催した。今年度のソイオイルマイスター検定は製油メーカー、油脂加工メーカー、食品メーカー、商社・卸、レストラン・ホテル関係者、豆腐マイスター有資格者など126人が応募。

「大豆油」復権へアンバサダー認定 第2回ソイオイルマイスター認定式 アメリカ大豆輸出協会

アメリカ大豆輸出協会はこのほど、「ソイオイルマイスター2018表彰式典」を都内で開催した。第2回となる今年は東京・大阪の2会場で検定試験を実施。受験者数は前回を大きく上回る158人で、93人が合格した。

ソイオイル(大豆油)の魅力発信 野菜と油脂のおいしい関係 USSECと日油協

アメリカ大豆輸出協会(USSEC)と日本植物油協会はこのほど、ソイオイル(大豆油)の普及啓発を目的とした交流イベントを開催した。

日本植物油協会 オリーブオイルの品質規格 IOC連携で意見交換

オリーブに関する国際協定に基づく政府間機関であるインターナショナル・オリーブ・カウンシル(本部=スペイン・マドリード、以下IOC)は先月、東京都内で日本植物油協会主催のシンポジウムを後援した。

食用油版 10大ニュースで振り返る2017年の製油業界

日本植物油協会は17年の製油業界10大ニュースを公表した。専門紙と協会長の投票により選定した。今年も米国大豆が引き続き豊作で史上最高を更新する見通し。カナダ菜種も史上最高の2千万tを突破する予測となった。一方で、油脂需要はとどまることを知らず、原料相場は高止まりの状況が続いた。

日本植物油協会 国際オリーブ協会と連携 品質基準検討へ

日本植物油協会(JOPA)は、成長を続けるオリーブオイル市場の健全な発展に向けて、国際オリーブ協会(以下IOC)との連携を強化する。このほど、イタリア・ローマで開かれた第105回IOC総会において、IOCの品質管理プログラムへのJOPAの参加が正式に承認された。

食用油版 10大ニュースで振り返る 2016年の製油業界

日本植物油協会は16年の製油業界10大ニュースを発表した。協会長および油脂・油糧専門誌の投票で選定した。今年は世界的に穀物が豊作に恵まれ、大豆生産高は史上最高を更新。為替も前半戦は円高で推移し、コスト環境は追い風が吹いた年だった。

日本植物油協会 12月度の会員集会 円安でコストアップ懸念

日本植物油協会は21日、都内で会員集会を開き、今村隆郎会長(日清オイリオグループ社長)ら正副会長が次のように語った。
- Advertisement -

ロングランアクセス