2019 / 11 / 12 火曜日
ホーム タグ 日本オリンピック委員会

タグ: 日本オリンピック委員会

味の素 社会課題解決に「勝ち飯」 自治体、流通と連携し拡散

味の素グループは、事業を通じた社会課題の解決に取り組み、社会・地域と共有する価値を創造することで成長につなげる取り組みをASV(Ajinomoto Group Shared Value)と呼んでいる。

「勝ち飯」で食生活に貢献 無理なく実践できる献立を 味の素九州支社がセミナー

味の素九州支社(福岡市博多区、白羽弘支社長)は7月23日、熊本市の熊本県立大学大ホールで「朝食のススメ&勝ち飯セミナー」を開催。学生や主婦など幅広い年齢層の一般来場者350人が参加した。

「熱中症ゼロへ」始球式で訴え 大塚製薬×DeNA

大塚製薬と横浜DeNAベイスターズは3日、横浜スタジアム(神奈川県横浜市)で熱中症対策の啓発活動を行った。「熱中症対策Day supported by ポカリスエットアイススラリー」と題し、この日行われた横浜DeNAベイスターズ・阪神タイガース戦に先立ち、学生ボランティアが両チームの選手に「ポカリスエットアイススラリー”写真」を贈呈。

「JOCオリンピック支援自販機」 イオンモールに千葉県1号機 コカ・コーラボトラーズJ

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(CCBJI)は3月21日、2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおいて千葉県で開催される4競技(フェンシング、テコンドー、レスリング、サーフィン)をデザインした「JOCオリンピック支援自販機」の千葉県第1号機の設置記念式典を、設置場所である千葉市美浜区豊砂のイオンモール幕張新都心で行った。

味の素 平昌2018 日本代表を全力支援 現地でも食事サポート

味の素は12日、日本オリンピック委員会(JOC)とともに、来年2月に開催される平昌2018冬季大会日本代表選手団サポートに関する説明会を実施した。同社では03年に「JOCオフィシャルパートナー」契約を結んだのを皮切りに、オリンピック日本代表選手強化支援事業「ビクトリープロジェクト」を開始。

スーパードライ30周年 17年に積極的施策展開 市場活性化へ具体的提案

アサヒビールは17年に発売30周年を迎える「スーパードライ」(SD)の施策第1弾~第9弾を発表、積極的な活動を展開する。21日の会見で平野伸一社長=写真=が明らかにした。
- Advertisement -

ロングランアクセス