ホーム タグ 岡田元也

タグ: 岡田元也

小売再編に揺れた18年 中小巻き込み加速へ チェーンストア10大ニュース

日本チェーンストア協会は「~チェーンストア広報担当者が選ぶ~2018年チェーンストア 10大ニュース」を発表した。会員企業の広報担当者を対象にアンケート調査を実施し、その結果を取りまとめたもの。

大手GMSの利益改善進む SMは販管費で明暗 上期業績

2月期決算主要量販の第2四半期業績は、事業構造改革の伸長を受け、イオンリテール、イトーヨーカ堂、ユニーなどで利益改善が進む一方、イズミ、ライフコーポレーション、ヨークベニマルといった好調チェーンは人件費を中心とする販管費増が響き、営業減益となった。

イオン、フジが提携 まずは中四国で売上1兆円 新たな地域SMモデル模索

イオンとフジが資本業務提携で合意。12日、イオンの岡田元也社長とフジの尾崎英雄会長が都内で会見し、発表した。イオンは中四国のスーパーマーケット(MV西日本、マルナカ、山陽マルナカ)の事業再編を発表したばかりだが、同じ中四国エリアで96店を展開するフジと提携し、同エリアでの地盤を強化する狙い。

世界食品安全会議2018 食品安全の最新情報を講演 議論の中心は「官民連携」

食品安全マネジメントの管理を通してフードサプライチェーン全体の安全性向上に取り組む「世界食品安全イニシアチブ(GFSI)」(マイク・ローバック取締役会会長、カーギル社副社長)は5日から8日まで、都内ホテルで「世界食品安全会議2018」を開催し、過去最大規模の52か国から1千200人以上の代表者が出席。官民連携など食品安全に関する重点課題やトレンドなどについて議論した。

食品デフレは終わった

4月中旬、イオンの岡田元也社長が決算会見で「脱デフレは大いなるイリュージョン」と述べて話題を呼んだ。だが、皮肉にもこの月の食料消費者物価指数(相場変動の大きい生鮮品を除く)は前年同月比0.8%増と続伸し、今年最大の上げ幅を更新した。13年9月から数えて44か月連続のプラスである。
- Advertisement -

ロングランアクセス