ホーム タグ 山梨県

タグ: 山梨県

飲料業界「プラ資源循環」へ足並み 全清飲、情報発信強化へ委員会再構築

一般社団法人全国清涼飲料連合会の中田雅史専務理事および5人の各部長は2日、2019年度の主な事業計画を発表した。冒頭、中田専務理事は「加工食品業界トップクラスの事業活動を営む団体として責務を果たしていく」と語った。

新元号「令和」に 小売は早速販促を開始

「平成」から「令和」へ。新元号が「令和」に決まった1日、イオンは東京都、神奈川県、千葉県、山梨県の77店で新元号を祝う販促を開始した。

シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー開設 日本ワインのエンジンへ

メルシャンは8日、長野県塩尻市内に赤ワインに特化した「シャトー・メルシャン桔梗ヶ原ワイナリー」をオープン、9月下旬から桔梗ヶ原ヴィンヤードで収穫したぶどうの仕込みを開始する。

「い・ろ・は・す」は“めっちゃ近い水” 採水地の近さアピールへお笑い芸人ら配布

コカ・コーラシステムは8月1日の「水の日」に向け、「い・ろ・は・す “めっちゃ近い水”プロジェクト」を展開中で、26日には東京都港区六本木の六本木ヒルズアリーナでサンプリングイベントを行った。

そば湯まで美味しい蕎麦 黒

270g
370円

<特徴>老舗の蕎麦やdえ提供されるような、野趣あふれる藪そばとそば湯を再現した商品。原料のそば粉は自社製粉し、殻の部分も入れて石臼で挽き、黒く香りが強いそば粉にした。これを信州木曽路御岳山麓水系の水を使って練り、3種類の太さの麺を混ぜて、食感が強い麺に仕上げた。ゆで時間6~7分で、そば通好みの本格的な味が自宅で楽しめる。姉妹品に更科系の「白」、ルチンが豊富な「韃靼」、香り高い「ざる」の3品をラインナップ。

㈱はくばく
〒409-3843 山梨県中央市西花輪4629
電話0120-089890 FAX055(274)5467

メルシャン 日本ワイン、10年後1.7倍へ 海外でも評価獲得目指す

メルシャンは6月28日、日本ワイン事業の近況や今後の計画について発表した。会見した代野照幸社長は「過去10年間で1.5倍に成長した国内ワイン市場だが、ここにきて踊り場を迎えている。新たな起爆剤となる可能性が高いのが日本ワイン。

ガリガリ君が1日工場長に 札幌ではサンプリングも

ガリガリ君が、昨年2月に発売し大好評だった「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち」の復活を記念し、2月3日に桔梗屋本社工場(山梨県笛吹市)の1日工場長に就任した。桔梗の中丸純氏専務取締役から任命書を渡され、サンプリングに立ち会った後、工場見学会にも登場した。

ガリガリ君 東北応援へ思い込め「温泉まんじゅう」

赤城乳業は31日から「ガリガリ君リッチ温泉まんじゅう」(100㎖、130円)を全国で発売する。黒糖風味アイスキャンデーに、温泉まんじゅうの皮をイメージした風味・食感のスポンジダイスを混ぜ込んだ黒糖風味かき氷と、こしあんを入れたアイスで、まるで温泉まんじゅうのような味わいが楽しめる。

ハーベストフェス東京で 日本ワインの魅力発見提案 メルシャン

メルシャンは、「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル2017 in Tokyo」を6~8日に、東京・赤坂の東京ミッドタウンで開催した。「シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル」(東京・六本木)でも同時開催、セミナーなどが開かれた。

ヤマキ「だし屋の鍋」強化 歴史上の人物をフックに

ヤマキは家庭用新商品を8月21日から全国で発売する。「だしで味わうだし屋の鍋」シリーズに新しい切り口の「こくだし味噌鍋つゆ」と新しいメニューを提案する「うどん寄せ鍋つゆ」を追加。ストレートタイプの鍋つゆの展開を強化する。ふりかけ、食べる煮干の新商品も投入する。

アサヒビール 余市町にぶどう畑取得 23年ファーストビンテージ

日本ワイン市場は好調ながらも原料となるぶどうが不足する中で、アサヒビールは2月に設立した農業生産法人「サントネージュ・ニッカ余市ヴィンヤード株式会社」を通じて北海道・余市町に4haの農地を取得した。
- Advertisement -

ロングランアクセス