2019 / 12 / 08 日曜日
ホーム タグ 小豆島

タグ: 小豆島

ごま油、値上げ浸透急ぐ 原料高で上期大幅減益に かどや製油

かどや製油の佐野雅明取締役専務販売本部長は4-9月の販売概況について、「家庭用ごま油は7月の値上げ以降、物量はマイナスだが、少しずつ回復傾向にある」としたうえで、「物流費の上昇も続いており、条件を緩めるような状況にはない」と、下期以降も価格是正を継続する方針を示した。

「オリーブ素麺」など小豆島そうめんPR 京都でイベント

小豆島手延素麺協同組合は8、9の両日、京阪ザ・ストアのフレスト松井山手店(京都府京田辺市)の店頭でそうめん流しを行った。昨年に続き2回目。看板商品の手延そうめん「島の光」と「オリーブ素麺」をそれぞれ半分ずつゆがき、十数mの長さにつないだ竹に流した。

かどや製油 久米副社長が社長昇格 小澤氏は代表取締役会長

かどや製油は22日開催の取締役会で、久米敦司取締役副社長執行役員の社長就任を決めた。小澤二郎社長は代表取締役会長に就任する。6月25日付。同社にとって16年ぶりのトップ交代。「新たな経営体制のもと経営基盤・体質の強化を図り、さらなる企業価値向上を目指す」とした。

島原手延べそうめん 涼の糸

1,100g
3,000円

<特徴>島原手延べそうめんは、寛永14年の島原の乱でほとんど無人化した島原半島南部に、徳川幕府の移民政策により小豆島から人々が移り住み、そうめんの製法を伝えたと言われる。温暖な気候、銘水の里として豊富な湧き水などに恵まれた環境の中で、手延べの産地として開花。「長崎小麦 手延素麺 涼の糸」は、良質な県産小麦をつかって製麺したこだわり商品。白麺詰め合わせセット以外に、赤シソ麺、茶麺と組み合わせた3Nシリーズも揃える。

島原雲仙農業協同組合
〒859-2206 長崎県南島原市有家町中須川字黒田183
電話0957(76)8300 FAX0957(76)8311

小豆島発、待望の新商品 地元原料使った手延べ麺

小豆島手延素麺協同組合は地元・香川県産の小麦を原料にした手延べそうめんなど3品を新たに発売した。小豆島では現在でもごま油を使い、昔ながらの天日干しで手延べ麺が作られており、今回の3品も同様の製法。商品名も主力商品「島の光」に合わせシリーズ化を意識した。
伊藤忠食品 中元ギフト向け社内商談会

早くも中元体制へ 東京で社内商談会 伊藤忠食品

伊藤忠食品は15日、中元ギフト向け社内商談会を東京本社会議室で開催した。産直ギフトなどに適した地方の特色あるアイテムを同社営業担当者に紹介し、来月から本格化する得意先小売業との中元商談に向けて提案力を高めるもの。
- Advertisement -

ロングランアクセス