ホーム タグ 外食

タグ: 外食

イタリアントマト再建へ ポッカクリエイトの飯沼浩前社長を招聘

キーコーヒーは同社の飲食関連事業で大きなウエートを占める連結子会社のイタリアントマトを立て直す。前期(3月期)の飲食関連事業は、売上高が前年比13.6%増の51億8千500万円になったものの、利益面では既存店の集客力低下や原材料価格と人件費の上昇で1億円近くの営業損失となった。

長野に「カゴメ野菜生活ファーム」 体験型の野菜テーマパーク 農業、工業、観光を“コト体験”

カゴメは、野菜のテーマパーク「カゴメ野菜生活ファーム富士見」(長野県諏訪郡富士見町)を4月26日から開園し、大型連休と重なり初日からたくさんの来客者で賑わった。施設では、八ヶ岳の雄大な自然の中で野菜の収穫や調理を体験でき、レストランで旬の食材を使った料理が楽しめ、隣接する富士見工場では野菜ジュースの製造工程が見学できる。
アクセス乾物乾麺市場開発研究会 乾物・乾麺活性化へ新組織 日本アクセス

乾物・乾麺活性化へ新組織 メーカー111社と協業 日本アクセス

日本アクセスは乾物・乾麺市場の活性化を目的とするチームMD組織「アクセス乾物乾麺市場開発研究会」(通称AK研)を正式に立ち上げた。佐々木淳一社長が昨秋から設立を宣言していたもので、乾物・乾麺の主要仕入先メーカー111社とともに中食・外食・輸出向けなど新たな視点で需要創出に取り組む。

業務用コーヒー 簡素化ニーズに多角的対応 電子マネーやIoT一元管理など

外食店などにコーヒーや紅茶を販売する業務用嗜好品市場では、オペレーションの簡素化に対応した提案が強まりつつある。カウンターコーヒーは、レジで会計して紙カップを受け取るのが一般的だが、今後は人手不足を背景にレジを通さずにマシンから直接購入するスタイルが広まりそうだ。

ピックルスコーポレーション 売上高400億円突破 西日本の販売拡大に注力

漬物トップのピックルスコーポレーションは前2月期の連結売上高が400億円を突破し、売上高、営業利益、経常利益、純利益とも過去最高を達成した。今期は10月に発売10周年を迎える「ご飯がススムキムチ」や、順調に成長している惣菜の拡販に力が入る。

ジョニーウォーカー 渋谷に巨大ストライディングマン現る

キリン・ディアジオ社が展開するスコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」は、19日からのイベントを皮切りに春のキャンペーンなどを行う。

次世代コーヒー機器続々 電源不要の泡コーヒーサーバーなど ブルーマチックジャパン

タンクのような形をした「Nitroコーヒーディスペンサー」は、泡のあるコーヒーがつくれるサーバーで、差別化ポイントは導入しやすい価格と取り扱いやすさにある。手掛けるのは各国のコーヒーマシンブランドやコーヒー周辺商材を輸入販売するブルーマチックジャパン。

人手不足解消へ「カフェロボット」 AIで顧客の好み把握も UCCが飲食店向けに

さまざまなコーヒーやドリンクを提供するだけなく、ドリッパーの洗浄やコミカルなパフォーマンスによる呼び込みなど多岐に稼働するカフェロボットが登場した。人の表情を認識して話しかけることもでき、AIを使ったデータ分析で顧客の反応や好みを把握し、接客スキルも向上し続けるという。

上賀茂神社でコーヒー体験を 初の常設お休み処 味の素AGF

10日、味の素AGF社の協力により世界文化遺産である京都・上賀茂神社に常設のお休み処「神山湧水珈琲―煎」が開設された。名称は「神山湧水珈琲―煎」。名水・神山(こうやま)湧水で淹れられるコーヒーと同名。お休み処の開設は約2千600年の歴史を持つ同神社初の試みとなる。

カゴメが株主総会 長期ビジョン実現へ第二次中計始動 記念配当で増配も

カゴメは3月27日、名古屋市内で「第75回定時株主総会」を開催した。所要時間は88分、出席者数2千424人、質問者数11人、質問数18問。「開かれた企業」「個人株主(ファン株主)の拡大」を標榜する同社らしさを如何なく発揮した内容で、質疑応答では株主からの質問・意見に丁寧に対応。和やかなムードの中で閉会となった。

百福翁に捧げるラーメン、9年ぶりに刷新 チキンラーメン発祥の地で

力の源ホールディングス(福岡市中央区)は3月26日、日清食品の創業者である安藤百福氏がラーメン店を開いたらというコンセプトで開発したラーメン「百福元味」を9年ぶりにリニューアルした。「一風堂 池田店(大阪府池田市)」で限定発売する。

食べますか?「付け合わせ」

桜の季節を迎えた。近年はシーズンに合わせて加工食品や外食産業などで桜をモチーフとした商品が数多く登場するようになったが、元祖といえるのは“桜餅”だろう。

くら寿司 新世界にインバウンドターゲットとした新店舗

くらコーポレーションは18日、大阪・新世界にインバウンド観光客をターゲットとした新店舗「無添くら寿司 新世界通天閣店(大阪市浪速区)」をオープンした。大阪のシンボル通天閣から約60mに位置する立地で、店舗外壁には回転レーンをイメージした巨大なオブジェを設置しSNS映えする店舗を演出。

ローマイヤレストラン 創業地の銀座に新装オープン

「ローマイヤレストラン」を運営するローマイヤでは来年の創立100周年を前に、昨年末まで営業していた東京・日本橋から、創業の地である銀座に店舗を移転。22日からリニューアルオープンする。

ミルク押しのラテ専門店 家庭内外連動して発信強化 UCC「BEANS&ROASTRERS」

UCCグループは家庭内・家庭外の事業活動を連動させて発売から5年を迎える「BEANS&ROASTERS」ブランドを強化していく。

狭小地に「キーズカフェEX」 飲食店以外に提案、無人化もOK キーコーヒー

キーコーヒーはさまざまな業種・立地条件に出店可能なパッケージカフェ「KEY‘s CAFÉ(キーズカフェ)」の提案として、狭小の遊休スペースに対応したテイクアウトコーヒーシステム「KEY‘s CAFÉ EX」を昨年から展開している。

かに料理の「甲羅」 スイーツ業態に本格参入 プリンとシフォンサンド両軸に

かに料理「甲羅」や居酒屋「赤から」などを運営する甲羅は、スイーツ業態の展開に乗り出した。この2月、初のオリジナルスイーツブランド「QOQONON(ココノン)」を立ち上げ、覚王山(1日)と名古屋駅(18日)に店舗をオープン。

食べ物で遊んではいけません!

おいしそうな食べ物の写真や動画をネットに投稿し、見た人々の食欲をいたずらに刺激する“飯テロ”。特に深夜、犯行に見舞われた者たちへの効果は絶大だ。まことにけしからん所業ではあるが、洒落の世界で済ませられる分、救いがある。
- Advertisement -

ロングランアクセス