2019 / 12 / 15 日曜日
ホーム タグ 国分

タグ: 国分

バーボン「バッファロートレース」セミナー 来年2千300ケース目指す 国分西日本

国分西日本は11月26日、帝国ホテル大阪(大阪市)でバーボンウイスキーのセミナーを開催した。10月から国分グループが販売を始めた「バッファロートレース」蒸留所のブランドマスター、ドリュー・メイヴィル氏が来阪。料飲店関係者ら約150人が参集した。
国分西日本 広島 春季展示会

国分西日本 広島で春季展示会 開発商品、NBと共同提案

国分西日本は2月27日、広島県立産業会館で春季展示会を開いた。メーカー214社が出展し、中四国の得意先180社・約320人が来場した。自社商品のコーナーでは人気漫画「ワカコ酒」とのコラボパッケージ、一部チャネルで先行発売していた厳島神社の写真を載せた広島県産かきなど、缶つまの限定商品を紹介。

菓子流通 菓子卸大手、売上3千億円視野 商社・食品卸の攻勢強まる

菓子流通1兆5千億円市場を取り巻く環境は厳しさを増している。菓子卸大手4社によるコンビニ、量販店の見積もり合わせの余波が中小に影響を及ぼす構図が続く。大手4社は競争しながらも着実に売上げを伸ばしており、大手寡占化が進む。

国分グループ本社 新社長に國分晃氏

国分グループ本社は現・代表取締役副社長の國分晃氏を代表取締役社長に選任するトップ人事を固めた。3月31日開催予定の株主総会並びに取締役会を経て就任する。現・代表取締役会長兼社長の國分勘兵衛氏は代表権のある会長となる。

コミュニティ・ストア 名古屋に住宅立地の新旗艦店

国分系CVS運営会社・国分グローサーズチェーン(KGC)は9月25日、新コンセプト店舗「コミュニティ・ストア 名古屋北 清水三丁目店」(=以下清水店)オープンした。
調印式を終えた3社首脳(左から倉島乳業・倉島敬毅社長、国分G本社國分勘兵衛会長兼社長、ヤシマ浦上忠社長)

国分G本社 洋日配攻略へ前進 チルド卸ヤシマを子会社化

国分グループ本社は大阪の乳関連卸・ヤシマ(本社・大阪府高槻市、浦上忠社長)及び同社主力仕入先の倉島乳業(北海道岩内郡、倉島敬毅社長)と資本提携を結ぶ。
- Advertisement -

ロングランアクセス