2019 / 08 / 20 火曜日
ホーム タグ 和日配

タグ: 和日配

MEGAドンキUNY伝法寺店 ピアゴから転換、売上1.5倍目指す

UDリテールは3月29日、愛知県内でドン・キホーテとユニーのダブルネーム店舗に業態転換した「MEGAドン・キホーテUNY伝法寺店」をリニューアルオープンした。売上げは前身のピアゴの1.5倍以上が目標。

和日配売場から大豆食提案 新ブランド「感豆富」 さとの雪食品

豆腐大手のさとの雪食品(本社・徳島県鳴門市、植田滋社長)は7日、新ブランド「感豆富(かんどうふ)」の第1弾として「大豆のプリン」3品を発売した。食べる“もの”と“時間”をより価値あるものにするため、豆腐製造で培ってきた技術と知識を最大限に活用した。

メニュー広がる豆腐 女子栄養大学と共同開発 三和豆水庵

三和豆水庵(本社・茨城県古河市)は4日、女子栄養大学と共同開発した新商品「女子大生が考えた料理を格段においしく作れる豆腐 鰹だし風味」「同 チキンスープ味」(税抜き248円)を発売した。豆腐料理のバリエーションが広がる新しい豆腐で、若い女性層を中心に訴求する。

永谷園 次期社長に五十嵐副社長 飯塚社長は会長へ

永谷園HD(永谷泰次郎社長)は4日1日付で事業会社である株式会社永谷園の新社長に副社長の五十嵐仁氏が、会長に飯塚弦二朗社長が就任すると発表した。

豆乳生産量が記録更新 10年で2倍超に

日本豆乳協会は1日、18年の豆乳類全体(調製豆乳・無調整豆乳・豆乳飲料など)の生産量が前年比6.9%増の36万2千794㎘になったと発表した。08年の生産量は16万2千979㎘で、この10年間で2倍超へと拡大したことになる。

高野豆腐 品薄解消は年明けか TVきっかけに売上急増

テレビ番組で取り上げられたことをきっかけに高野豆腐が売れている。受注が殺到しているが高野豆腐は製造に約1か月かかるため急な増産対応はできず、品薄状態は年内いっぱい続きそうだ。

あの小袋の煩わしさ解消 納豆のたれ「押すだけプシュッ!と」 Mizkan

Mizkanは納豆の新商品として「なっとういち 押すだけプシュッ!と 超小粒3P」(45g×3、税抜き参考小売価格188円)を12月1日から京阪神、中国、四国、長野県、その他一部地域で発売する。

大豆で作ったハンバーグ 大塚食品、肉代替市場に参入

大塚食品は肉代替商品市場に参入する。新たに「ゼロミート」ブランドを立ち上げ、大豆を使った肉不使用ハンバーグ2品を27日から通信販売(グリーンカルチャー)、関東エリアの一部のコンビニエンスストア、スーパーマーケットで先行発売した。

「豆乳をアイスに」 SNSで話題、豆乳飲料急伸

果汁入り・フレーバー付の豆乳飲料が息を吹き返している。4月末のSNSに端を発した豆乳飲料を凍らせて食べる豆乳アイスの発信が主要因。これにより豆乳(調製豆乳・無調整豆乳・豆乳飲料)全体でこれまで手薄だった20・30代の新規ユーザーが多く流入したとみられる。

「豆乳ヨーグルト」拡大 来春には新工場も ポッカサッポロ

ポッカサッポロフード&ビバレッジは来年3月、群馬県伊勢崎市に豆乳ヨーグルト専用の新工場を稼働させ、堅調に成長している豆乳ヨーグルト事業を拡大させる。

西日本豪雨 物流網を寸断 入出荷に大きな影響

西日本を中心に甚大な被害をもたらした豪雨。死者・行方不明者は190人を超え(9日現在)、土砂崩れや水害による住宅への被害は広域にわたった。特に被害の大きかった広島、岡山、愛媛の3県では犠牲者が90人近くとなり、約80人の安否も不明のまま。警報が解除された8日以降も各地で救出活動が続いている。

豆腐業界に朗報 大豆と伝統野菜、新技術でドレッシングに

乳酸発酵技術を使い保存性を高めた“おから”を使った加工食品第1号が完成、このほど販売を開始した。豆腐の製造工程で生産される“おから”は栄養価の高い食品。惣菜メニューとしては定番メニューとして食べられてきたが、食の洋風化が進む中、需要はさほど伸びていない。また日持ちがしないため、二次加工品の原料としての利用も難しかった。

乾燥おから 食物繊維の習慣化を いつもの料理に混ぜるだけ

近年、ダイエット報道で豆腐製造の副産物であるおからが度々スポットを浴びるが、そのおからの特徴が食物繊維であることはまだまだ知られていない。大豆が原料のおからは、便のかさとして必要な水溶性食物繊維を豊富に含んでいる。
- Advertisement -

ロングランアクセス