ホーム タグ 各種イベント

タグ: 各種イベント

ひなまつりに社員ら読み聞かせ 園児対象に活動拡大 「カルピス」100周年でアサヒ飲料

アサヒ飲料は「カルピス」100周年の今年、地域と世代をつなぐ“「カルピス」絵本の家プロジェクト”の新施策に加えて、毎年恒例で行っている社員による“「カルピス」ひなまつり読み聞かせイベント”を拡大して実施している。

「キリンビバレッジ×よしもと」強力タッグ 飲料で楽しく健康に 

キリンビバレッジは事業活動と連動したCSVの健康の取り組みの一環として「キリンビバレッジ×よしもと 健康プロジェクト」を始動する。1月31日の同プロジェクトの発表会で囲み取材に応じた西山実常務執行役員営業本部長は、今回の目的について

福島会場予選で前園さんがサンプリング ダノンネーションズカップ

3日、JFAナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町)で開催された「ダノンネーションズカップ 2019 in JAPAN」福島会場予選に、サッカー元日本代表の前園真聖さんが来場して、大会を盛り上げた。

地域と世代つなぐ「カルピス」 絵本読み聞かせへ社外との連携強化

毎年、ひなまつりの時期になると白酒の代わりとして「カルピス」が絵本とともに全国の幼稚園と保育園に贈られる――。この活動は、「カルピス」の生みの親である三島海雲氏が、子供たちの心とからだの健やかな成長を願って始めたもので、55年前の1963年から続いている。

道頓堀で丸かぶり 大阪大が優勝 大阪海苔組合が節分チャリティ

大阪海苔協同組合は1月27日、道頓堀川遊歩道で恒例の巻き寿司丸かぶりコンテストを開いた。女子大生5チーム(大阪大、関西大、関西学院大、武庫川女子大短大部、京都女子大)と地元のミス商店街の計6チームが参加。

「コーヒーサミット」開催 17社の味、チャートで“見える化” 来週末に二子玉川で

2月9日と10日の週末、東京の二子玉川で全17社のコーヒーロースターが出展するイベント「コーヒーサミット2019」が開催される。主催はコーヒーの焙煎加工と販売を担う東日本コーヒー商工組合。

業績好調、店頭イベントで勢い加速へ サンヨー食品販売

サンヨー食品販売は19日、東武ストア「おけがわマイン」(埼玉県桶川市)で、縦型カップ麺「サッポロ一番 カップスター」を中心とする「カップスター誕生記念 店頭大々陳イベント」を実施した。今期は袋麺、カップ麺の主力ブランドが牽引、業績好調だが、年明け早々の恒例イベントでさらなる売上げ拡大を目指す。

「銀座カリー」25周年で銀座の11店が菓子などコラボ商品 明治

明治は「銀座カリー」25周年企画「銀座めぐるめ」を19日から約1か月間の期間限定で実施している。東京・銀座の11社の参加を得て「銀座カリー」をテーマに、新たに開発した商品やメニューを各店舗で販売する。

UCC「コーヒーマスターズ2019」 原点回帰をテーマに開催

UCCグループ主催のコーヒーの抽出競技大会「UCCコーヒーマスターズ2019」全国大会が18、19の両日、神戸市で開催された。14回目の開催となる今大会のテーマは“原点回帰”。

丸亀の骨付鶏とさぬきワインがタッグ 香川県の魅力発信

香川県の丸亀市とさぬき市は特産品の骨付鳥と日本ワインのPRで連携して認知向上、販路開拓を図っている。12月には東京・丸の内の日本百貨店さかばで骨付鳥とワインのマリアージュフェア発表会を開催。

「しびれ鍋グランプリ」に協賛 花椒油、外食の注目度アップ J-オイルミルズ

J―オイルミルズは、ぐるなび主催の「しびれ鍋グランプリ」に協賛する。「しびれ鍋グランプリ」は全国の飲食店を対象に10月からエントリーを開始。期間中、全国で提供されるさまざまな“しびれ鍋”から、消費者の一般投票や“しびれ”にちなんだ外部審査員等の審査で、全国ナンバーワンの“しびれ鍋”を決定するほか、

“森”となり難局打破 東京で酒類食料品業賀詞

酒類・食品メーカーならびに主要卸で構成される酒類食料品業懇話会は5日、東京・中央区のロイヤルパークホテルで恒例の新年賀詞交歓会を開催した。出席者は会員各社のトップら263社900人強。東日本地区の業界新年会としては最大規模。

2019年食品業界が始動 時代のうねりに対応し強固な土台作りの年に

今年53回目を迎える新春恒例の「大阪食品業界 新春名刺交換会」が5日、大阪市の太閤園で開催された。日本加工食品卸協会近畿支部、大阪府食品卸同業会、食品新聞社の共催。近畿圏の卸やメーカーのトップを中心に172社、530人が集った。

最優秀賞に「治部煮風ラーメン」 小学生が即席麺のアイデア競う 

一般社団法人日本即席食品工業協会が主催、農林水産省、公益社団法人日本栄養士会が後援する「インスタントラーメン 小学生レシピコンクール 全国大会」がこのほど、佐伯栄養専門学校(東京都大田区)で開かれた。

ヤクルトレディの宅配に評価、SDGs特別賞

ヤクルト本社は、持続可能な開発目標(SDGs=Sustainable Development Goals)推進本部が主催する第2回「ジャパンSDGsアワード」で特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞した。

『青の洞窟SHIBUYA』presents “X’mas LOVE SYMPHONY”を開催 22日-24日のクリスマス限定

日清フーズが特別協賛するイルミネーションイベント『青の洞窟SHIBUYA』では22日-24日の3日間、クリスマス特別イベント『青の洞窟SHIBUYA』presents”X’mas LOVE SYMPHONYを開催する。

小学生がお菓子のアイデア競う 宇都宮工場から社会貢献 カルビー

カルビーは社会貢献活動の一環として取り組む「第8回お菓子コンテスト」の表彰式を16日、同社R&Dセンターで開催した。この催しは、小学生にお菓子のアイデアを募る“お菓子コンテスト企画”で、第1回の2011年から毎年、宇都宮市や東京都、千葉県、埼玉県の小学生のアイデアを募集している。

「地域と都市が創る食文化」 講演会とトークショーを開催 味の素食の文化センター

公益財団法人味の素食の文化センターはこのほど、東京都港区高輪の味の素グループ高輪研修センターで大学共同利用機関法人人間文化研究機構と共同シンポジウムを開催し、「地域と都市が創る新しい食文化」(後援:一般社団法人和食文化国民会議)をテーマに講演とトークセッションを行った。

「みそ作り体験館」に建築・デザイン賞 100周年のハナマルキ

ハナマルキの「ハナマルキ みそ作り体験館」はこのほど、世界最大規模の建築イベント「World Architecture Festival Awards 2018」の生産エネルギー・リサイクル部門、スモールプロジェクト部門の2部門において日本唯一のファイナリストとして選出された。

レシピをネットで募集、商品化へ エスビー食品

エスビー食品はネットレシピ商品化プロジェクト「みんなでつくるおいしい発想レッチャ!」をスタートした。「レッチャ!グランプリ2019」を12月14日から来年2月13日まで開催。一般の人からレシピやアイデアを募り、大賞受賞レシピの考案者と一緒に商品化にも挑戦する。同企画を通じ、商品開発力やコミュニケーション力の強化を目指す。
- Advertisement -

ロングランアクセス