2019 / 10 / 17 木曜日
ホーム タグ

タグ: 卸

「訪日客に国産酒を」 製配販で需要つかめ メーカーと酒販業界、大阪で会合

近畿卸酒販組合は9月19日、大阪で「第3回インバウンド需要開発会議」を開催した。訪日客が多い地域特性を生かし「インバウンドのお客さまに、国内の飲食店で国産酒類を飲んでもらおう」(羽田正敏理事長)との目的で発足した。今年3月に第1回目を実施。メーカーと業務用酒販店を巻き込んだ、全国初の卸組合主導の需要開発の取り組みとして注目を集めている。

「飛騨産ほうれん草」PR強化 パウダーやスムージー、戦略商品に 山一商事

業務用卸の山一商事(岐阜県高山市、山下喜一郎社長)は、全国市町村別で日本一の生産地である地元・飛騨高山産ほうれん草のブランド力アップに向け、オリジナル商品の展開を強化する。農産品加工の関連会社・ミチナルが手掛ける冷凍ほうれん草やほうれん草パウダー・ペーストを使ったレシピ提案の充実を図るとともに、
「からだシフトCafé」(六本木ヒルズ/三菱食品)

三菱食品の健康ブランド「からだシフト」 PRへ六本木ヒルズに期間限定カフェ

三菱食品は20~22の3日間、六本木ヒルズ「Hills Café/Space」にコンセプトカフェ「からだシフトCafé」をオープンする。期間中は健康ブランド「からだシフト」を使用し、モデルのSHIHOさん監修のスペシャルメニューなど12品をワンコイン(税別500円)で提供する。
販促計画などの実例とともに提案(加藤産業 グループ総合食品展示会)

“リアル”な提案で成果を 加藤産業総合展示会

加藤産業は11~13の3日間、神戸国際展示場でグループ総合食品展示会を開いた。メーカー467社が出展、全国の得意先約5千500人を招待した。メーカーの内訳は加工食品215社、低温147社、酒類105社。

「我慢の余地は少なく」 加藤産業 加藤和弥社長

消費マインドはずっと低いままで推移し、特に上がった時期もないが、急に下がったという感じもしない。財布の紐はずっと堅いままで、10月以降もう一段堅くなると想定せざるを得ない。
展示テーマは「フューチャー・ヴュー」(相互 秋季見本市)

増税意識し売り方提案 駄菓子強化や隙間商材 菓子卸の相互

菓子卸の相互(京都府八幡市)は4日、京都市の都ホテルで秋季見本市を開いた。メーカー80社が出展し、得意先150社を招待した。今回のテーマは「フューチャー・ヴュー(未来図)」。商品部の江川野朗次長は「今後、得意先に求められるものを予測し、商品や売場の展開例を提案した」と説明する。
尾家産業 秋季提案会

尾家産業 東京で秋季提案会 メーカー150社超が出展

尾家産業は8月27日、東京流通センターで秋季提案会を開催した。東京会場の来場予定者数は950人で、大阪会場に次ぐ規模。メーカー153社が出展した。
藤澤 秋季展示会 麒麟がくる藤澤 秋季展示会 麒麟がくる

藤澤が秋季展示会 地域商材と水産に注力

藤澤(本社・兵庫県養父市)は8月28日、京都府福知山市のサンプラザ万助で秋季展示会を開催。メーカー150社が出展し、得意先50企業・約100人が来場した。
西日本最大の三温度帯拠点(国分グループ関西総合センター)

国分グループ「関西総合センター」を開設 三温度帯物流拠点、全国配置を完了

国分グループ本社は8月29日、大阪府茨木市に大型三温度帯汎用・専用併設型多機能物流センター「国分グループ関西総合センター」を開設。現地で開所式を開いた。

三菱食品が初の業務用展示会 業務卸サービス「リクエ」と連携強化

三菱食品は8月28日、東京ドームシティ・プリズムホールで業務用展示会「REIWA STYLECOLLECTION」を開催した。従来は総合展示会「ダイヤモンドフェア」内で業務用向けの提案を行っていたが、今回初めて業務用単独の展示会を独立開催。
オリジナルブランドを紹介(トーカン)

自社ブランド新商品提案 手のひら認証決済など紹介も トーカン秋冬商品展示会

トーカンは21、22の両日、ポートメッセなごやで「トーカンプレゼンテーション2019 FOOD SOLUTION」を開催した。前年の396社から9社増えて405社が出展した。永津嘉人社長は「多くの出展に感謝している。
中津濵健社長(スターゼン)

経費かさみ1Qは苦戦 物流費 着実に転嫁へ 大豆ミートも拡大目指す スターゼン

食肉卸大手のスターゼンは13日に日本食肉加工記者会との会見を行い、中津濵健社長ら幹部が直近の業績や今期の戦略を説明した。同社の20年2月期第1四半期の連結業績は、売上高が0.5%の増収となった一方で営業利益16.3%減、経常利益2.6%減、当期利益3.1%減と減益だった。
竹内成雄社長(トモシアホールディングス)

トモシアHD、統合システム来春稼動 第3回共栄会開催

トモシアホールディングスは8日、ホテル雅叙園東京で「第3回トモシアホールディングス共栄会総会」を開催した。会員メーカー84社165人、トモシアホールディングス、事業会社の旭食品、カナカン、丸大堀内のトップら総勢200人が参加した。
旭食品 第14回冷凍食品新商品試食会

消費者集め冷食試食会 新商品30種類を味わう 旭食品

旭食品は7月31日、大阪市のANAクラウンプラザ大阪で第14回冷凍食品新商品試食会を開いた。約8千通の応募から選ばれた一般消費者150組が参集。メーカー14社の新商品約30種類を味わった。
伊藤忠食品 DELISH KITCHEN エブリー

レシピ動画を惣菜・生鮮拡充の切り口に 伊藤忠食品

伊藤忠食品はこのほど発表した動画メディア「DELISH KITCHEN」を運営するエブリーとの提携について今後の方針を示した。26日、大阪市で開いた会見で伊藤忠食品の星利夫経営企画本部長代行は「消費者が何のメニューを作るか考え、購買するところまでのすべてを『DELISH KITCHEN』のプラットフォームでワンストップで解決できる」と強調した。

高品質なアルバータ・ポークを紹介 カナダ大使館で高瀬物産

髙瀬物産はこのほどカナダ大使館に得意先ホテル・レストラン関係者を招き、アルバータ・ナチュラルポーク生産者セミナー&レセプション「Taste Of Canadian Pork~カナダポークの美味しさ」を開催した。
- Advertisement -

ロングランアクセス