ホーム タグ 即席麺

タグ: 即席麺

超大型連休 物流の混乱回避を

食品の値上げ発表が相次いでいる。アイスクリーム、水産練り製品、清涼飲料、牛乳・乳製品などに続き、先週は日清食品が即席麺で4~8%の値上げを発表した。生乳・小麦といった主原料価格の上昇もさることながら、メーカーは高騰する物流費を吸収しきれなくなっている。

即席麺総需要 4年連続で記録更新 周年施策など需要喚起が奏功

日本即席食品工業協会がまとめた2018年(1~12月)の即席麺総需要(生タイプ含む)は、数量前年比2.1%増(57億7千856万6千食)、金額(出荷額)2.3%増(5千990億2千6百万円)となり、4年連続で過去最高を更新した。カップ麺が数量2.5%増

業績好調、店頭イベントで勢い加速へ サンヨー食品販売

サンヨー食品販売は19日、東武ストア「おけがわマイン」(埼玉県桶川市)で、縦型カップ麺「サッポロ一番 カップスター」を中心とする「カップスター誕生記念 店頭大々陳イベント」を実施した。今期は袋麺、カップ麺の主力ブランドが牽引、業績好調だが、年明け早々の恒例イベントでさらなる売上げ拡大を目指す。

即席袋麺、復活へ ダウンサイズ、個食提案 新規ユーザー獲得に成果

ダウントレンドが続いていた即席袋麺だが、2018年(1~12月)の総需要は、前年実績(年計ベース)を上回った模様だ。「チキンラーメン」(日清食品)、「サッポロ一番 みそラーメン」(サンヨー食品)といったロングセラーブランドの周年施策が需要を喚起したことに加え、

最優秀賞に「治部煮風ラーメン」 小学生が即席麺のアイデア競う 

一般社団法人日本即席食品工業協会が主催、農林水産省、公益社団法人日本栄養士会が後援する「インスタントラーメン 小学生レシピコンクール 全国大会」がこのほど、佐伯栄養専門学校(東京都大田区)で開かれた。

そこまでやるかペヤング!「スカルプDやきそば」 社内でも賛否割れる

頭皮ケアシャンプー「スカルプD」などを展開するアンファーとまるか食品がコラボレーションしたカップ焼そば「ペヤング スカルプDやきそば」(税別205円)が登場、3日から全国で新発売された。

全国50チームの児童が集結 日清食品協賛の小学生クロカン大会

日清食品ホールディングスが協賛する「日清食品カップ 第21回全国小学生クロスカントリーリレー研修大会」が12月8、9日に、大阪府の池田市民文化会館と吹田市の万博記念公園で行われた。

常温惣菜が好スタート 新たなニーズ開拓 ブンセン

ブンセン(兵庫県たつの市)が11月に発売した、常温の小袋惣菜シリーズが好スタートを切っている。その主な理由は、保存食としての新たなニーズに合致したこと、常温の扱いやすさという2点だ。

即席麺業界18年重大ニュース 誕生から60年、総需要は過去最高の拡大ペース

専門紙8社で組織する即席ラーメン記者会は「2018年即席麺重大ニュース」を選定した。2018年は即席麺生誕60周年を迎えたが、即席麺総需要は、引き続きカップ麺が好調を持続したことに加え、袋麺も復調気配となったことで、今年も過去最高ペースを持続した。

受験生応援へ「合格ッタ」 神田明神で祈願 東洋水産

本格的な受験シーズンが近づいてきたが、すべてのジャンルの若手を応援する「QTTA エールプロジェクト」の一環して、頑張る受験生を応援する「合格ッタ」企画を昨年に続き実施する東洋水産は10日、江戸総鎮守の神田明神(東京都千代田区)で合格祈願のご祈祷イベントを実施した。

ベーコンにメープル!? 米国の人気フレーバーが「カップヌードル」に

日清食品は、アメリカで人気の“メープルベーコン”の味わいを「カップヌードル」流にアレンジした「カップヌードルメープルスモークベーコン味 ビッグ」(税別205円)を10日から新発売する。

〈2018年即席麺回顧〉今年も過去最高更新へ 袋麺再活性化で需要拡大

世界初の即席麺「チキンラーメン」(日清食品)の生誕60周年という記念の年となった2018年は、「サッポロ一番 みそラーメン」(サンヨー食品)の50周年、「赤いきつねうどん」(東洋水産)40周年、「スーパーカップ」(エースコック)30周年といったように

「SKE48ラーメン部公認レンゲ」抽選で当たる 明星食品

明星食品は来年1月31日まで、「SKE48ラーメン部公認レンゲ」が抽選で480人に当たる「SKE48ラーメン部公認プレゼントキャンペーン」を実施する。

無料で乗れる「どん兵衛タクシー」 天ぷらそばプレゼントも

日清食品は12月31日まで、“ツキがあれば”利用料金が無料で乗車できる「どん兵衛タクシー」(正式名称・0円タクシーby日清のどん兵衛)を展開する。株式会社ディー・エヌ・エーが5日から東京都内でサービスを開始する次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」とコラボレーションして実施するもの。

「凄麺12種類の味くらべ」年末に限定発売 ヤマダイ

ヤマダイ(本社・茨城県結城郡、大久保慶一社長)は1日、ノンフライカップ麺12品を詰め合わせた年末用特別限定商品「凄麺12種類の味くらべ」(税別2千520円)を発売した。高付加価値ノンフライカップ麺ジャンルで、質量とも圧倒的な存在感を示す「凄麺」シリーズの代表的な商品が一堂に会したアソートセット。

メーカー − 卸間物流 リードタイム緩和の動き 日清食品が先行実施

食品メーカーの中に受注から納品までの物流リードタイムを延長する動きが出てきた。日清食品が今年1月に受注締めを納品前日から前々日に切り換えたのに続き、大手1社が最需要期に当たる来月から同様の条件改定を行う方向で食品卸各社と調整を進めている。

「キリン」から「キリマル」へ ご当地即席麺の名称を変更、出荷開始 小笠原製粉

小笠原製粉は愛知県西三河地方のご当地即席麺「キリンラーメン」の名称を「キリマルラーメン」に変更して出荷を開始した。初回生産分はステッカー入りの限定パッケージとした。「キリンラーメン」パッケージは11月下旬の出荷をもって終売となる。

「チキンラーメン」60周年 “還暦さん”招待しイベント 安藤百福の原点を体感

日清食品ホールディングスは、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が今年に60周年を迎えるにあたり、同じ1958年生まれの“還暦さん”を対象にした特別イベントを11日にカップヌードルミュージアム大阪池田で開催した。
- Advertisement -

ロングランアクセス