2019 / 08 / 24 土曜日
ホーム タグ 加藤和弥

タグ: 加藤和弥

加藤和弥社長(加藤産業)

“利益成長”が目標に 海外は500億円視野 加藤産業

加藤産業の加藤和弥社長は上期の決算会見において、年間で400億円規模になった海外事業の展望、卸売業におけるAIの取り組みなどについて次の通り見解を述べた。

加藤産業“足踏み”せず1兆円達成 加藤社長「種まきの結果を出す」

加藤産業の18年9月期連結業績は売上高が前年比103.6%の1兆90億円、営業利益が109.6%の101億円の増収増益で着地。目標としていた売上高1兆円を達成し、利益計画もクリアした。

ココロを満たす売場提案 加藤産業が総合食品展

加藤産業は14日から3日間、神戸国際展示場でグループ総合食品展示会を開催した。メーカー499社(加工食品227社、業務用・低温175社、酒類97社)が出展、全国の得意先約5千500人を招待した。

加藤産業「加友会」 新会長にハウス食品G

加藤産業の主要仕入先による加友会の定時総会が24日、ホテルオークラ神戸で開かれ、会員企業126社の代表者らが参集した。

加藤産業 加藤社長 時代に合った営業力強化 物流は現場から改善

加藤産業の16年9月期決算は売上高が9千531億円と前年比で2・9%伸びた一方、物流センターの稼働に伴うコストアップやCVSにおける酒類の取引減少などが影響し、営業利益は79億円と11・1%の減益となった。今期は売上高1・2%増の9千650億円、営業利益は6・1%増の84億円を計画する。決算会見での加藤和弥社長の話をまとめた。
- Advertisement -

ロングランアクセス