ホーム タグ 健康寿命

タグ: 健康寿命

カゴメ、神奈川県と「未病改善」で提携 自治体連携のビジネスモデルに

食品や飲料メーカーが全国の自治体と提携し、自社の知見を生かし健康支援やスポーツ振興、環境保全、農業支援、災害支援、復興活動などさまざまな取り組みを行っているが、「ビジネス化が目的」と指摘するカゴメの展開が注目されている。

4周年迎えた機能性表示食品 現状と課題を議論 日本通販協会

日本通信販売協会(JADMA)は4月23日、都内で「機能性表示食品4周年祝賀会」を開催し、関係者約200人が出席した。祝賀会は、2015年にアベノミクスの成長戦略の1つとして誕生した機能性表示食品制度を行政、業界、消費者の立場から振り返ることを目的に講演会形式で開催。

サントリー「100年ライフプロジェクト」 「特茶」新戦略 来年には新機軸も

サントリー食品インターナショナルは、人生100年時代を迎え健康寿命を延ばすことが課題となる中で、飲料メーカーとしてできることに着目し、「100年ライフプロジェクト」活動を開始する。その一環として「伊右衛門 特茶(特定保健用食品)」の500㎖PETボトル商品を対象に、

ローソン 実験店から「ロカボ」発信 働く人に健康メニュー 全国展開も

“マチの健康ステーション”を企業スローガンに掲げるローソンは、今年も健康戦略を加速させる。16日から東京・丸の内の三菱商事ビル1階に、期間限定店舗「ローソン エムシーフォレスト店」をオープン。2月24日にかけて健康セットメニュー販売の実証実験を実施している。

人生100年 古希も通過点

ある病院待合室のジョーク。老人Аさんが「Bさん、今日は来ていないね」と言うと、老人Cさんが「たぶん体の具合が悪いのだろう」と返す。本末転倒がテーマだが、国家予算の約半分が医療費になった日本では笑ってもいられない。

健康寿命延伸の可能性 中鎖脂肪酸と地場食材で

日清オイリオグループと三重県鈴鹿市、鈴鹿医療科学大学は3月29日、鈴鹿市役所で健康寿命延伸に関する産学官連携協定の取り組み、「さあ、きっともっと鈴鹿。健康プロジェクト」の成果報告を行った。3者は昨年2月に同協定を締結し、鈴鹿市民の協力を得ての大規模研究などを実施。
- Advertisement -

ロングランアクセス