2019 / 08 / 21 水曜日
ホーム タグ 佐古則男

タグ: 佐古則男

ユニー 業態転換と既存店改装へ 商流物流などドンキと協議

ユニーがドンキホーテHDの100%子会社となることが決まり、従来から発表されている通り来期から5年以内に100店舗がMEGAドン・キホーテUNYに業態転換される。それ以外の既存のアピタ・ピアゴは「ドンキのノウハウも入れながら大型改装を進める。できれば全店改装したい」(佐古則男ユニー社長)方針だ。

ユニー「アピタテラス横浜綱島」 初のフードマーケット

ユニーは3月30日、横浜市内にコンパクトSC「アピタテラス横浜綱島」をグランドオープンした。パナソニックが進める次世代都市型スマートシティ「Tsunashima SST」の商業施設として、初の「アピタフードマーケット」と60の専門店で構成した。年間売上目標は直営で38億円。

ドンキ×ユニー新業態店 中京第1号「東海通店」オープン

ドン・キホーテ(以下ドンキ)とユニーのダブルネームを冠した新業態店舗「MEGAドン・キホーテUNY東海通店」(名古屋市港区)が9日オープンした。「アピタ」からの業態転換店で、ユニーの地盤である中京では出店第1号となることから、地元生活者やメディアの大きな関心を集めた。

ユニーとドンキ Wネーム店の展開スタート ドンキ主導で6店改装

ユニーとドン・キホーテのダブルネーム店舗「MEGAドン・キホーテUNY」の展開が始まった。23日にオープンした「大口店」(旧ピアゴ、横浜市)を皮切りに、3月30日までに神奈川、愛知、三重の合計6店舗のユニーの店を「MEGAドン・キホーテUNY」に業態転換する。その後、「18年度は6店舗の成功と売上げ効果の精査に注力し、次年度からの業態転換の準備を進める」(梅本稔UDリテール社長)方針だ。

ユニー・佐古則夫社長 競争に勝てる店づくりへ 業態転換で売上倍増目指す

昨年はユニーの株式40%のドンキホーテホールディングスへの譲渡、ドン・キホーテとのダブルネームの業態転換店舗運営の子会社「UDリテール」の設立と、かつてないほどのスピードで大改革を推し進める。今年2月下旬から3月下旬にかけて、中京、関東の6店舗を順次、業態転換するのを皮切りに、5年ほどでユニーの約100店舗を業態転換する計画も打ち出している。

ユニー カフェと暮らし相談の新提案 サービス強化でSCの集客向上

ユニーは6月30日、くつろぎのカフェと生活の困りごとを解決するコンシェルジュ機能を融合させた「暮らしカフェ」を「リーフウォーク稲沢」(愛知県稲沢市)にオープンした。

ユニーとハウス食品G 名古屋 ランチ&トークショー 元宝塚・紫吹淳さん招く

ユニー、ハウス食品、ハウスウェルネスフーズの共同企画「レディース倶楽部 ランチ&トークショー」が22日、ウエスティンナゴヤキャッスルで女性50組・100名を招待し開かれた。
- Advertisement -

ロングランアクセス