ホーム タグ 京都市

タグ: 京都市

「お~いお茶」令和元年記念ボトル 全国の名所で配布中 伊藤園

伊藤園は「お~いお茶」発売30周年を記念して令和を迎えた5月1日から全国各地の名所で新小型容器となる令和元年記念ボトル「お~いお茶」(350㎖)を配布、平成とともに歩んだ「お~いお茶」の価値を日本文化・地域密着・新時代のテーマに絡めて訴求強化している。

上賀茂神社でコーヒー体験を 初の常設お休み処 味の素AGF

10日、味の素AGF社の協力により世界文化遺産である京都・上賀茂神社に常設のお休み処「神山湧水珈琲―煎」が開設された。名称は「神山湧水珈琲―煎」。名水・神山(こうやま)湧水で淹れられるコーヒーと同名。お休み処の開設は約2千600年の歴史を持つ同神社初の試みとなる。

京都産原料100%ビール プロトタイプを発売

京都産原料100%ビールプロジェクト(代表・篠田吉史京都学園大学准教授)」は8日、京都市内でプロトタイプ醸造品の発表会を行った。今回3つの醸造所から発売されるビールは麦芽とホップそれぞれ25%以上、京都産を使用、

京都に世界最大の植物工場 レタス日産3万株

アースサイドグループのスプレッド(京都市下京区)は1日、テクノファームけいはんな(京都府木津川市)での商品出荷を開始した。日産3万株のレタスを出荷する世界最大規模の植物工場で、同社既存の植物工場・亀岡プラント(京都府亀岡市)の1.5倍の規模となる。

社員総出「わくわく大茶会」 全国300店で魅力啓発「リーフで攻める」 伊藤園 

伊藤園は10月1日の「日本茶の日」に先駆け9月30日、同社のティーテイスター資格保有者を含めた社員約1千人が全国約300店の量販店店頭に立ち、日本茶の魅力を伝える「お茶をたのしむ わくわく大茶会」を開催。リーフやインスタント製品を試飲を展開した。

植物工場の野菜で和モダン料理 京都「のなはん」オープン トレードが外食事業参入

野菜の生産・流通事業を行うトレード(京都市下京区)は1日、初の外食業態「nonahan~のなはん~」を京都・新京極(京都市中京区)にオープン。同社のグループ会社が生産する植物工場野菜「ベジタス」を使用したサラダをメーンに、伝統的な和食を現代風にアレンジした食事を提供するデリカテッセンで、京都から日本の食文化を発信する。将来的には全国の主要都市への出店を目指している。

「氷のコンソメ」を料理にトッピング ネスレ日本「マギー」 京都のレストランで提供

調味料ブランド「マギー」を展開するネスレ日本は、凍らせたコンソメを削ってサラダやパスタにトッピングする「氷のコンソメ」を開発し、飲食店などに提案している。気温の上がり始めた5月から開始しており全国60以上のホテルやレストランで採用されている。また、家庭用では氷のコンソメを使った「コンソーメン」の提案を行っておりWebでアレンジレシピを公開している。

修学旅行生に「マッチ」 全国と京都・堀川高の橋渡しも 大塚食品

京都市有数の繁華街・新京極商店街では毎年、一週間程度の期間限定で学生証を見せた学生にビタミン炭酸飲料「マッチ」をプレゼントしている――。

訪日客の集中進む京都 分散化へ取組みも

このところ立て続けに京都に行く機会があった。市中の大半が観光名所という土地柄なので、観光客の人込みに巻き込まれるのは避けられない。特にバスの混雑はひどく、ようやく来たバスが既に満員で乗れないということもあった。地元でも観光客の増加で住民がバスを利用できないことは問題になっている。

第4回減塩アワード 味の素など6社7商品を表彰

日本高血圧学会は19日、京都市勧業館(京都市東山区)で第4回減塩食品アワードの授賞式を開催し6社7商品が表彰された。同学会の減塩食品リストに掲載される商品は、通常品よりも食塩相当量を20%以上減じた上で通常品と同等のおいしさを有することが条件。

ブルーボトルコーヒー 関西初出店は「京都カフェ」 築100年の町屋改修

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(東京都江東区)は3月23日、「京都カフェ」を京都市左京区にある南禅寺参道にオープンした。国内では8店舗目、関西は初出店となる。

京都初、京都産ミード 金市商店、産学連携で

金市商店(京都市、市川拓三郎社長)は11月30日、同社が運営する蜂蜜専門店、ミール・ミィで商品発表会および試飲会「世界のミードが楽しめるミードパーティ」を開催した。

西京味噌 BtoB向けに開発 西京漬でライン生産対応

京都市のみそメーカー・西京味噌はこのほど、BtoB企業向けの新商品「西京白みそ 微粒仕立」を開発した。肉ブームの中で、同社の「西京白みそ」を使用した豚肉の西京漬をメニュー化する飲食店が増えている。こうしたニーズを受け、インジェクション加工による西京漬のライン生産を可能とする微粒の白みそを新発売。

京都にクラフトビール拠点 ジャパン・ビアを発信

キリングループのスプリングバレーブルワリー(SVB)は、9月7日に京都市中京区に新店舗をオープンする。ビールの未来を客とともに創造する体験型のブルワリーパブ。東京・代官山、横浜に次ぐ3店目で、西日本では初出店。
- Advertisement -

ロングランアクセス