ホーム タグ 乾麺

タグ: 乾麺

明治屋が都内でそうめんイベント 「おいしい缶詰」「つゆの素ゴールド」で“ごち☆そうめん”

明治屋は7月18日、東京・京橋の明治屋ホールで「年中楽しむ『ごち☆そうめん』」イベントを開催した。そうめん研究家のソーメン二郎氏、缶詰博士の黒川勇人氏、創作そうめん料理店「阿波や壱兆」女将の田中嘉織氏らを招き、手延べそうめんとつゆ、明治屋「おいしい缶詰」シリーズのアヒージョなどを組み合わせた「ごち☆そうめん」を提案した。

そうめん ボリューム品に人気じわり 500g以上が好調

少子高齢化や世帯人数の減少により、量目が少ない商品が売れる食品業界で、500g以上の中~大容量の手延べそうめんが存在感を高めている。生鮮品や惣菜は食べきりサイズが好まれる一方、賞味期限2~3年の乾麺は保存用として、高齢者を中心にボリューム品を購入するケースが増加している。
「鍋〆メニュー」を提案(加藤産業 第41回秋・冬の新製品発表会)

加藤産業 好調の鍋、さらに拡大を 秋冬新製品発表会

加藤産業は12、13の両日、神戸国際展示場で「第41回秋・冬の新製品発表会」を開催。過去最多となる433社が出展、全国の得意先約6千人を招待した。出展社の内訳は常温300社、低温82社、酒類51社。出展アイテムは4千700で、このうち1千600が新製品。

ロザリオ南蛮パスタ

プレーン、紫いも、パプリカ(各1×200g)
プレーン丸麺、トマト(半生)(各3×100g)
3,200円(送料込)

<特徴>天草四郎、島原の乱の舞台として有名な南島原。16世紀、キリスト教文化が大いに栄え南蛮文化の華が開花。食文化としての麺の交流がありました。歴史あるこの地で復活を遂げたデュラム小麦100%を原料に島原の手延べ製法から生まれた、季節を問わずどんな食材にも合う「ロザリオ南蛮パスタ」。今回はトマトを使った半生麺を満を持して投入しました。ギフトや引き出物にご利用下さい。

本多製麺(有)
〒859-2212 長崎県南島原市西有家町須川74
電話0957(82)2451 FAX0957(82)2486

手延素麺 島原

500g 50g×10束
オープンプライス

<特徴>一般家庭の2食分、5人前(500g)をパッケージとした価格提案型商品。新技術「高度熟成法(徹底した温度管理をする製法)」の開発により、蔵で熟成させなくてもモチモチ感があってコシが強く、加えて造りたてならではの小麦本来の風味・旨味を堪能できる。さらに素麺造りに適した、やや硬水よりの水を使用して生地を仕込んでおり、麺がのど越し良く味わい深い食感に仕上がっている。

㈱素兵衛屋
〒859-2303 長崎県南島原市北有馬町丙3748
電話0957(65)7111 FAX0957(65)7110

島原手延べそうめん 涼の糸

1,100g
3,000円

<特徴>島原手延べそうめんは、寛永14年の島原の乱でほとんど無人化した島原半島南部に、徳川幕府の移民政策により小豆島から人々が移り住み、そうめんの製法を伝えたと言われる。温暖な気候、銘水の里として豊富な湧き水などに恵まれた環境の中で、手延べの産地として開花。「長崎小麦 手延素麺 涼の糸」は、良質な県産小麦をつかって製麺したこだわり商品。白麺詰め合わせセット以外に、赤シソ麺、茶麺と組み合わせた3Nシリーズも揃える。

島原雲仙農業協同組合
〒859-2206 長崎県南島原市有家町中須川字黒田183
電話0957(76)8300 FAX0957(76)8311

讃岐うどん

450g

<特徴>本社工場とさぬき工場の2つのJAS認定工場で、安全・安心の品質を重視した商品づくりを徹底する同社。主力商品の「川田製麺讃岐シリーズ」は原料から徹底してこだわり、麺の本場・讃岐地方の技術で丁寧に仕上げた。夏に一押しの「うどん」は、もちもちとコシのある食感と、滑らかなのど越しが自慢。好みの分量だけ使用可能なバラタイプ。ゆで時間13分。姉妹品にひやむぎ、そうめん、ざるうどんを揃える。販売元は日清フーズ。

㈱川田製麺
〒761-1401 香川県高松市香南町岡396
電話087(879)2103 FAX087(879)2142

讃岐太麺強腰うどん

600g(100g×6束)
248円

<特徴>麺をかむともちっとして、コシのしっかりとした弾力のある食感が特徴。この強いコシは、讃岐うどん手打ち店でお馴染みの「足踏み」工程を取り入れ機械化した製法により実現した。生地の四方八方に強い圧力をかけ、鍛え、グルテンの網状組織を作らせて、コシが強く、かむごとに小麦の香りが感じられるおいしい太麺うどん。姉妹品に「讃岐細麺喉越しうどん」「讃岐弦腰ひやむぎ」「讃岐絹光そうめん」もある。

㈱さぬきシセイ
〒761-1402 香川県高松市香南町由佐580-1
電話087(879)2279 FAX087(879)6378

讃岐うどん(高原通商店)

400g(100g×4束)
285円

<特徴>うどんの本場「讃岐」で明治39年から伝統の技を駆使し作り続けてきた逸品。讃岐めん専用小麦粉を使用し、近代的なミキシング製法と熟成工程を組み合わせて仕上げた麺はコシが強く、歯ごたえのある讃岐ならではの風味豊かなうどんが楽しめる。ゆで時間13分。FSSC22000取得の製造所で品質・品管を徹底。パッケージは産地と創設年を金文字で彩り、高級感を演出。老舗「カネ玉」の冠を配した商品名も店頭で存在感を発揮する。270g(205円)も併売。

日本製粉㈱
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-8
電話03(3511)5358 FAX03(3237)3526

うどん県のうどん

300g
310円

<特徴>全国で知名度上昇中の香川県の愛称「うどん県」を商品名に取り入れたさぬきうどん。その名にふさわしく、原料には地元香川のみで栽培される麺用小麦「さぬきの夢」を100%使用。地粉のピュアで豊かな風味が特徴で、さぬきうどんならではのコシ、つるつるとした絹のようなきめ細かい食感に仕上げた。“スーパーマーケット・トレードショー・フード30選”受賞、“フード・アクション・ニッポンアワード”入賞商品。

㈱讃岐物産
〒769-1614 香川県観音寺市大野原町萩原1350
電話0875(54)2288 FAX0875(54)4661
- Advertisement -

最新記事

人気記事