ホーム タグ 乳酸菌

タグ: 乳酸菌

人口減少社会の中で

食品は今や健康ブーム。機能性訴求に各社、しのぎを削っている。成熟社会では目新しいものを見つけ出すことも容易ではなく、開発担当者は常に頭の痛い思いをしていることだろう

菓子市場 チョコ頼みで前年確保へ 健康・機能性訴求が継続

菓子市場は4月以降、厳しい状況が続いている。GW前のポテトチップス騒動による販売機会損失と、7月の高温による需要低迷、それに海外輸出の減少も加わり、菓子卸の売上げは苦戦を強いられた。

キリングループ 乳酸菌事業に本格参入 新ブランド「イミューズ」

キリングループは、グループ横断の新ブランドを立ち上げ自社内外で独自素材であるプラズマ乳酸菌の活用を促進し乳酸菌事業に本格参入する。

「シールド乳酸菌」B to Cで本格展開へ まずは第1弾 4品発売 森永乳業

森永乳業は28日、話題の「シールド乳酸菌」を配合した新ブランド「乳酸菌と暮らそう」を発表した。「シールド乳酸菌」はこれまで、宅配やBtoB部門での活用がメーンで、同社にとって店頭向けのBtoC商品は今回が初。今後、本格展開する。

東北大学と共同研究 乳酸菌摂取の保険効果など ヤクルト本社

国立大学法人東北大学東北メディカル・メガバンク機構(山本雅之機構長)とヤクルト本社は、平成32年度末までの予定で乳酸菌摂取による保健効果を明らかにするための共同研究を開始した。

日本製粉 パスタ「レガーロ」拡充 秋冬新製品

日本製粉は3日、秋冬の家庭用新製品発表会を開催した。グロサリーは新製品13品、リニューアル7品、冷凍食品は新製品17品、リニューアル23品を発売する。初年度目標はグロサリー25億円、冷凍食品23億円。

雪印メグミルク 「コト消費」に対応 「チェダースライス」投入

雪印メグミルクは3日、「健やかで彩りのある暮らしを、ミルクで!」をキーメッセージとする家庭用の2017年秋季新商品・改良品44品(乳食品10、市乳34)を発表した。

岸上社長が講師役に 「カルピス」こども乳酸菌研究所 アサヒ飲料

アサヒ飲料は小学生4~6年生を対象に、乳酸菌飲料「カルピス」を題材に乳酸菌や酵母などの微生物の働きを伝え、食材の味や乳酸菌観察など五感を使いながら食育するプログラム「『カルピス』こども乳酸菌研究所」を実施している。

ポッカサッポロ 豆乳ヨーグルト市場へ本腰

コレステロールなどがたまってできたプラーク(血管のコブ)が破れると、血管に血栓(血の塊)ができ血流が完全に途絶えて心筋梗塞や脳梗塞が起こる。医学博士の池谷敏郎氏は、この前兆のある人は心筋梗塞者全体の15%程度と指摘し「いかに症状がない段階でプラークをつくらないように、また大きくならないようにすることが大事」と警鐘を鳴らす。

「すごい納豆 S-903」3か月で1千500万食 タカノフーズ

タカノフーズが2月に発売した納豆「すごい納豆 S―903」の出荷数量が発売から3か月で1千500万食を突破した。日々の生活をサポートする納豆菌の健康効果が支持され、計画比2倍の出荷で好調に推移している。同社は感染症予防・アレルギー抑制に効果があるS―903菌の認知度を高め、販売のさらなる拡大を図る。

腸活は良い食事から

腸活ブームが続いている。腸内環境を改善することで免疫力向上、便秘解消、ダイエット、美肌などさまざまな効果が期待できるとあって、腸活を打ち出した食品や健康食品が注目されている

ぬか漬の素 新たな購買層獲得し市場拡大

ぬか漬は米こうじを乳酸菌発酵させて作ったぬか床の中に、野菜などを漬けこんで作る日本を代表する漬物の一つ。ぬか漬の素は煎ったぬかにあらかじめ塩や唐辛子、昆布といった香辛料がブレンドされており、家庭で手軽に漬けられる便利な商品である。

健食 販売手法の確立急務 ー「食品特許」弁理士インタビュー

機能性表示食品制度が施行3年目に入り、受理件数も800件を突破した。これまでは「どうやって受理されるか」が業界関係者の一致した思いだったが、今後は「受理された商品をどうやって販売するか」の方が重要視される

アサヒ飲料 目玉は「カラダカルピス」 “乳酸菌で体脂肪減らす”

前期(16年12月期)好業績となったアサヒ飲料。引き続き「ブランドを磨きブランドで挑む」をテーマに、市場環境が一層厳しくなるとの見立ての中、来期販売数量0・5%増を計画し15年連続の成長を目指す。

シンバイオティクス

近年のヨーグルト人気もあり、プロバイオティクスという学術用語はかなり一般化した。プロバイオティクスは01年に、国連食糧農業機関と世界保健機関の合同専門会議で「十分な量を投与された際に宿主に健康上の利益を与える生きた微生物」と定義された。

ヨーグルト 2ケタ成長続く 機能性、プレーンが牽引

2015年度、まさかの2ケタ成長を達成したヨーグルト市場だが、2016年度に入っても想定を上回る好調を持続している。
- Advertisement -

ロングランアクセス