2019 / 12 / 13 金曜日
ホーム タグ 三枝国際特許事務所

タグ: 三枝国際特許事務所

特許権の海外出願動向 海外出願は拡大傾向 三枝国際特許事務所 副所長弁理士 中野睦子氏

食品業界でも国内だけでなく海外マーケットを視野に入れた国際出願が拡大する。三枝国際特許事務所は海外特許出願国80か国以上を誇り、多くの国での出願実績を持つ。海外出願を行う上での注意点やスムーズな権利化への取り組みなどについて三枝国際特許事務所副所長弁理士の中野睦子氏に聞いた。

食品新聞社セミナー 消費者惹きつける差別化とは

需要より供給が多い時代、また成熟化する食品市場のなかで、何より求められているのは、消費者を惹きつける「差別化」だ。健康志向食品ではトクホ制度、機能性表示食品制度も「差別化」策の一環。だが、商品化例が増えれば「差別化」したはずの特徴は薄まる。

健食 販売手法の確立急務 ー「食品特許」弁理士インタビュー

機能性表示食品制度が施行3年目に入り、受理件数も800件を突破した。これまでは「どうやって受理されるか」が業界関係者の一致した思いだったが、今後は「受理された商品をどうやって販売するか」の方が重要視される
- Advertisement -

ロングランアクセス