2019 / 08 / 20 火曜日
ホーム タグ ロカボ

タグ: ロカボ

脂質摂取でパワー発揮を 「ファットアダプト食事法」 長友選手がPR

「ロカボフェスティバル2019」が6月22、23の両日に六本木・東京ミッドタウンのオープンスペースで行われた。糖質を抑えたロカボ商品を紹介するブースを各社が出展したほか、初日に行われたイベントではサッカー日本代表の長友佑都選手が登場。

即席麺 ロカボ、女性層開拓…新需要創造へチャレンジ続々

4期連続で総需要過去最高を達成する見通しとなった即席麺だが、メーカー各社は新規ユーザーの開拓に向けた動きを加速させている。エースコックが先月19日に発売した低糖質カップ麺

「おいしく健康」な中食 弁当や麺も糖質40g未満に ローソン

ローソンは健康志向の中食を強化する。低糖質・減塩・添加物削減が3本柱。これらを単に減らすのではなく「より美味しいもの」へと置き換えることで、「美味しく健康」にチャレンジする。

“ロカボ”推進へ外食と即席麺がタッグ 低糖質市場の裾野拡大狙う エースコック

“ロカボ”の普及に向け、即席麺メーカーと外食チェーンがタッグを組む。エースコックは19日、人気外食チェーンの壱番屋、リンガーハットと共同開発した低糖質カップ麺「ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン 糖質オフ」「リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ」(各税別230円)を全国で新発売した。

「ダイズとアーモンドのロカボクッキー」 ロカボ生活のおやつに マルコメ、LOHACO展に出品

マルコメは19日、インターネット通販サイト・LOHACOで「ダイズとアーモンドのロカボクッキー」を発売した。同商品はアスクルが10月5~10日に代官山T-SITE GARDEN GALLERYで開催する「暮らしになじむLOHACO展2018」に出品する。

CVS 冷食強化の春 客層変化が追い風に 素材系や弁当も拡大

CVS各社で冷凍食品カテゴリーの強化が目立つ。背景にあるのは、社会構造の変化に伴うCVSの客層や使われ方の変化だ。高齢者や有職女性の増加に伴い、家の近所や帰宅途中のCVSで買い物を済ませる利用客が増加。95年には10%にすぎなかった50歳以上の顧客が、高齢化の進展とともに15年には30%に拡大。

ローソン 実験店から「ロカボ」発信 働く人に健康メニュー 全国展開も

“マチの健康ステーション”を企業スローガンに掲げるローソンは、今年も健康戦略を加速させる。16日から東京・丸の内の三菱商事ビル1階に、期間限定店舗「ローソン エムシーフォレスト店」をオープン。2月24日にかけて健康セットメニュー販売の実証実験を実施している。

おいしく、楽しく「ロカボ」拡大中

大手食品メーカーや小売による「ロカボ」商品の展開が加速している。一般社団法人「食・楽・健康協会」(代表理事・山田悟北里大学北里研究所病院糖尿病センター長)が提唱する「おいしく、楽しく食べて、健康に」「無理なく日常生活に取り入れられる」という緩やかな糖質制限が支持されている形。

“ロカボ”新ブランド 第1弾は乳飲料とプリン 明治

明治は来月、健康志向の高まりとともに需要が拡大している低糖質市場に向け、新ブランド「ロカボーノ」を投入する。

「ロカボナッツ」がヒット デルタインターナショナル

ダイエットや生活習慣病予防の分野で近年注目される「ロカボ」。デルタインターナショナルではこのロカボに着目し、栄養豊富な3種のナッツを毎日手軽に摂取できる「一週間分のロカボナッツ」(メーカー小売希望価格900円)を昨年に発売。
- Advertisement -

ロングランアクセス