2019 / 11 / 17 日曜日
ホーム タグ レインフォレスト・アライアンス

タグ: レインフォレスト・アライアンス

コナだけじゃないハワイアンコーヒー 「カウアイ」も知って アタカ通商、拡大へ意欲

世界約60か国からスペシャルティコーヒーの生豆を輸入販売しているアタカ通商は、ハワイアンコーヒーの訴求を強めている。 キラウエア火山噴火によるハワイコナの高騰が背景。同社はハワイ州でハワイコナ以外にもカウアイ島、マウイ島、オアフ島のコーヒーを多品種取り扱っている。

着実に浸透「エシカル消費」 訪日外国人増でホテル、外食対応急ぐ

「エシカル消費」が注目されている。エシカルとは英語のethic(倫理・道徳)の形容詞ethicalのこと。日本語では「倫理的な」「道徳上の」「正しい」などに訳される。消費者が社会的課題の解決を考えながら消費し、環境への負荷低減や社会貢献などを重視した商品やサービスに沿った消費形態をさすようだ。

ローソン マチカフェ×アメージングコーヒー 好評受け第2弾コラボ商品

「AMAZING COFFEE(アメージングコーヒー)」とカウンターコーヒーブランド「MACHI café(マチカフェ)」とのコラボ商品第2弾となる「アメージングアイスキャラメルラテ」の販売を開始した。

スムージーで日本市場攻略へ「5年間は重要な投資期間」 英イノセントのトップ語る

1999年に英国で創業したヘルシードリンクメーカーのイノセントは、旗艦のスムージーブランド「イノセント」で欧州のチルド飲料市場を席巻。その立役者の一人とされるのが、06年にイノセントに入社し13年から現職のダグラス・ラモントCEOだ。

「ドリップ オン」に磨き “変化と進化”で裾野拡大へ キーコーヒー

キーコーヒーは来年の創業100周年に向けて“変化と進化”をテーマに掲げて春夏商品を展開していく。田中正登志マーケティング本部R&Dグループグループリーダーは、本物志向の商品開発やコーヒーへの情熱といった同社がこれまで培ってきた部分を変えずに「生活者のニーズや環境が目まぐるしく変わる中で

日本生協連 環境配慮商品拡大 コーヒー・紅茶を軸に

日本生活協同組合連合会は国際的な非営利環境保護団体のレインフォレスト・アライアンスが管理する認証商品の取り扱いを拡大する。10月1日からレギュラーコーヒー1品、11月1日からコーヒーバッグ2品を新発売。認証商品を既存の紅茶2品とバナナ3品を含む計8品に拡充する。
- Advertisement -

ロングランアクセス