ホーム タグ フローズンチルド

タグ: フローズンチルド

大豆で作ったハンバーグ 大塚食品、肉代替市場に参入

大塚食品は肉代替商品市場に参入する。新たに「ゼロミート」ブランドを立ち上げ、大豆を使った肉不使用ハンバーグ2品を27日から通信販売(グリーンカルチャー)、関東エリアの一部のコンビニエンスストア、スーパーマーケットで先行発売した。

ヤマザキグループ 吉田住吉工場が竣工 チルド包装惣菜、グラタン事業拡大へ

総合惣菜メーカーのヤマザキは、グループ総合研究所敷地内に建設を進めていたヤマザキグループ吉田住吉工場が竣工。今月中旬から順次稼働を開始した。チルド包装惣菜工場、原菜加工センター、グラタン工場を1か所にまとめた新拠点で、合理化と生産性向上を実現。
国分グループ 低温事業 関東地区グループ卸2社 メーカー向け事業方針説明会

国分グループ 低温部門・関東2社が方針発表 物流強化など施策披露

国分グループは9日から17日にかけ、低温事業および関東地区グループ卸2社のメーカー向け事業方針説明会を開催した。説明会ではグループ本社社長・國分晃氏の今年度グループ経営方針の発表に続き、低温部門・グループ卸の首脳が各々の昨年度業績と今年度方針を詳しく語った。

日本アクセス東日本展示会 メーカー共同開発品など充実

日本アクセスは19、20の両日、東日本総合展示会「秋季フードコンベンション2017」をさいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催した。独自の販促・商品企画や主要メーカーの秋冬重点商品を東日本の得意先関係者に紹介するもの。出展メーカー約600社、来場者数約1万1千人。
首都圏・関信越エリア展示会 国分グループ

地場商材など強力訴求 東京で総合展示会 国分グループ

国分グループは27、28の2日間、首都圏・関信越エリア展示会を東京のサンシャインシティ文化会館で開催した。最新の市場予測に基づく独自の売場・商品・販促企画や主要メーカーの重点商品を得意先関係者に紹介するもの。国分首都圏、国分関信越、国分フードクリエイトの共催。

三井食品 横浜で総合展 多彩な付加価値商材

三井食品は21、22の両日、総合展示会「三井食品フードショー」を横浜市のパシフィコ横浜で開催した。小売・卸・フードサービスなどの得意先関係者に自社開発商品や販促企画、メーカーの重点商品を紹介するもの。出展メーカー498社、来場者数約4千人。
- Advertisement -

ロングランアクセス