2019 / 12 / 15 日曜日
ホーム タグ ビタミンE

タグ: ビタミンE

RIKACOと共同開発「プレミアムセレクトオイル」 働く女性応援へ太田油脂

太田油脂は「maruta」ブランドの開発部長に就任したタレントのRIKACOさんと共同開発した「プレミアムセレクトオイル」シリーズの発表会見を24日、都内で開催した。「良質なオイルのあるライフスタイルをもっと多くの女性に届けたい」という想いのもと、今年4月にmarutaブランドの開発部長にRIKACOさんが就任。

需要増で「からくれなゐ」に?

古典落語に「千早振る」という噺がある。長屋の隠居が在原業平の「ちはやふる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは」という短歌にいい加減な解釈を加える話で、隠居は「からくれなゐ(唐紅)」を「おからをくれない」と解した。

アーモンド飲料 “第3のミルク”浸透 市販・業務用とも多彩な活用進む

ナッツ類の健康・美容機能は、毎日の食べ物に気を遣う意識の高い消費者にとって、もはや常識として定着。なかでもアーモンドを日常の食生活に取り入れる健康志向のユーザーは、近年増加傾向にある。

グリコ「アーモンド効果」がフェイスマスクとコラボ 忙しい朝の美容習慣に

江崎グリコのアーモンド飲料「アーモンド効果」とフェイスマスク「サボリーノ」とのコラボが話題を呼んでいる。両社からコラボ商品が発売されプラザやロフトといった雑貨店で特設コーナーが設けられ大々的に露出した。両商品には、忙しい朝に手軽に美容を習慣化できるという共通点があることから、相互のユーザー乗り入れも期待される。

島原手延べそうめん 後継者難に直面も苦闘続く 特産のひまわり油で活路模索

大平製麺(長崎県南島原市布津町、大平祐貴社長)は、産地として有名な島原のひまわりから採れるひまわり油を使った手延べそうめんの販売を手掛けている。

ボーソー米油部 「もっと米油を知ろう」

ボーソー油脂はこのほど、米油の魅力を発信するアンバサダープロジェクト「ボーソー米油部(こめあぶLOVE)」の部員限定イベントを都内で開催した。

「ナッツといえばアーモンド」断トツ 女性にアプローチ強化へ

カリフォルニア・アーモンド協会では、18年の日本市場におけるナッツの消費者調査を実施。このほど結果を発表した。2年に一度実施している調査で、アーモンドをはじめとしたナッツについて「認知」「態度」「消費」といった観点から世界の各市場の実態を把握する狙い。

アーモンド飲料 鍋メニュー提案、コラボ企画など続々 汎用性で需要深耕に期待

アーモンドを加工してつくられるアーモンド飲料(アーモンドミルク)が拡大している。若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEや食物繊維、オレイン酸などが豊富に含まれ、低カロリー、低糖質、コレステロールゼロである点が支持されているようだ。

カリフォルニア・アーモンド 大地の恵みをたずねて㊦ 「健康のために食べる」 市場成長支える意識変化

今も収穫面積が年々拡大を続けているカリフォルニア産アーモンド。現在、100万エーカー強の農地は、今後5年以内に30%増える見通しだ。背景にあるのは世界需要の安定的な成長であり、日本は過去10年、常に輸出量で上位を占める。

ハチ食品 「カラダにSPICE」など秋冬は健康訴求を軸に

ハチ食品はこのほど、秋冬家庭用新商品を発売。“低糖質”や“緑黄色野菜”、スパイスなど健康を切り口とした新シリーズも登場した。

こめ油の魅力発信へ代官山にアンテナショップ 築野食品工業

築野食品工業は東京・代官山(モンシェリー代官山地下グルメ街)に、米ぬか製品にスポットを当てたアンテナカフェ&ショップ「Comeyu Kitchen(コメユキッチン)」をオープンした。

万能オイル「米油」の魅力発信 ボーソー油脂×レシピブログ「米油部(こめあぶLOVE)」

ボーソー油脂は、日本最大級の料理ブログポータルサイト「レシピブログ」とのコラボレーションで、米油の魅力を発信するアンバサダープロジェクト「ボーソー米油部(こめあぶLOVE)」をスタート。都内のスタジオでキックオフイベントを開催した。

成長続くアーモンド市場 一層の活性化へ多彩なプログラム

アーモンドは、日本でも最も親しまれるナッツのひとつ。世界トップの生産量を誇るのが、米カリフォルニア州だ。近年は美容や健康機能への認知の広がりから、ユーザーや食シーンが拡大。アーモンドミルクをはじめとした、日本市場では目新しい製品も浸透が進み、市場はさらに拡大する勢いをみせている。

「アーモンドミルクの日」 村上佳菜子さん、記念イベントで手作りにチャレンジ

アーモンドミルクに関する情報発信を行う「アーモンドミルク研究会」は、5月30日の「アーモンドミルクの日」を前にした29日、AWkitchen TOKYO新丸ビル店で記念イベントを開催した。健康志向のイメージがアーモンドミルクと共通するプロフィギュアスケーターの村上佳菜子さん、同研究会メンバーで“ナッツ博士”として知られる慶應義塾大学医学部の井上浩義教授をゲストに迎え、アーモンドミルクの魅力をアピールした。

5月30日は「アーモンドミルクの日」日本上陸から5年、参入相次ぎ賑わう市場

アーモンドが実り始める季節。5月30日は「アーモンドミルクの日」だ。実(3)が丸くなる、大きくなる(0)との意味を込め、メーカー7社が協賛するアーモンドミルク研究会が制定、日本記念日協会に認定されている。

日本水産 完全養殖本マグロ初出荷 19年度2万尾を予定

日本水産はグループで取り組みを続けてきた国産完全養殖本マグロを「喜鮪(きつな)金ラベル」として初出荷することとなった。17年度は1千350尾70t、18年度は7千500尾350t、19年度は2万尾1千tの出荷を予定する。

筑波乳業「濃いアーモンドミルク」 美容メニューで“夏美人”フェア

筑波乳業はナッツの日(7月22日)を記念して、同社の「濃いアーモンドミルク」を使った料理やスイーツが楽しめる「ナッツで夏美人グルメフェア」を同日から8月5日にかけて東京、神奈川、大阪、茨城の飲食店17店舗で開催している。

日本ハム Jリーグ対戦をサポート 会場で「桜姫」限定メニュー 

日本ハムは17日、ヤンマースタジアム長居で行われたJ1リーグ「セレッソ大阪×清水エスパルス」戦で「ニッポンハムグループ桜姫サポーティングマッチ」を開催。敷地内に出店した「ニッポンハムキッチン」では同社のブランド食肉「桜姫」を使用した限定メニューを提供し、販売開始の午後2時から列ができるほどの盛況ぶりだった。
- Advertisement -

ロングランアクセス