ホーム タグ ハナマルキ

タグ: ハナマルキ

“透明な甘酒”に反響 通販でも取扱開始 ハナマルキ

ハナマルキは5日、同社公式通販にて「透きとおった甘酒」の販売を開始した。同商品は米こうじ甘酒を丁寧に搾った透明な甘酒で、3月上旬から東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、福島で販売を開始している。

ハナマルキの「液体塩こうじ」を特集 TBS「おびゴハン!」で

ハナマルキが展開する「液体塩こうじ」が8日から11日までの4日間、TBSの人気料理番組「おびゴハン!」で特集される。同番組はタレントの北斗晶さんが“手間いらずなのにおいしい晩ご飯”のレシピを紹介するもの。

オフィスに「コーヒー&スープ」のサーバー ハナマルキとネスレ日本が新提案 

ハナマルキとネスレ日本はこのほど、みそ汁、コーヒー、コーンスープを1台で提供できる新コンセプトサーバー「コーヒー&スープ」を共同開発し、業務用領域向けに提案する。

ハナマルキ、優秀企業賞を受賞 グッドカンパニー大賞で

みそ・醸造製品メーカーのハナマルキはこのほど、第52回グッドカンパニー大賞で優秀企業賞を受賞した。中小企業研究センターが主催する、全国の中小企業の中から経済的、社会的に優れた成果を上げている企業に贈られる賞で、4日に東京・経団連会館で表彰式が行われた。

「液体塩こうじ」で免疫力向上 腸内で有効に作用 ハナマルキ

ハナマルキはこのほど、「液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト」の研究結果を発表した。「液体塩こうじ」の摂取により、免疫力の向上に貢献すると多数報告されている、酪酸、乳酸、酢酸などの短鎖脂肪酸を作る腸内細菌が増加し、腸内に有効に作用したことが示唆された。

「みそ作り体験館」に建築・デザイン賞 100周年のハナマルキ

ハナマルキの「ハナマルキ みそ作り体験館」はこのほど、世界最大規模の建築イベント「World Architecture Festival Awards 2018」の生産エネルギー・リサイクル部門、スモールプロジェクト部門の2部門において日本唯一のファイナリストとして選出された。

日本初の「塩こうじ」授業 発酵の知識と調理法を学ぶ ハナマルキ

ハナマルキは7日、東京都北区立王子第五小学校で「塩こうじ教育授業プログラム2018」を開催した。小学5年生に向けて、日本の伝統調味料・塩こうじにまつわる発酵の知識と調理法について授業を行った。

ハナマルキに大賞 「長野発のブランド」で高評価

ハナマルキはこのほど、長野県発の優れたブランドを表彰する「信州ブランドアワード2018」で大賞を受賞した。長野県から発する優れたブランドを選考し表彰するもので、同社は評価基準となるすべての指標で高い評価を得た。

「みそ作り体験館」オープン 創業100周年の記念事業でハナマルキ

ハナマルキは1日、長野県伊那市の伊那工場内に「ハナマルキ みそ作り体験館」をオープンした。同社は今年11月1日に創業100周年を迎え、この記念事業として実際にみそ作りが体験できる専用施設を建設した。みそ作り体験を通して、日本の文化であるみその魅力を発信する。

ハナマルキ “食の産業革命”へ タイに液体塩こうじ工場

みそ・醸造製品のハナマルキは25日、加工向け「液体塩こうじ」のタイ工場新設を発表した。来年1月から着工し、2020年1月から出荷する。タイ近隣の中国、東南アジア地域を中心に、欧米への輸出を加速することで世界的な“食の産業革命”の実現を目指す。

「液体塩こうじ」の使い方 シンプル動画で解説 ハナマルキ

ハナマルキは4月23日、同社ホームページ、公式ユーチューブページで「液体塩こうじ」の使い方を手短に分かりやすく伝える解説動画を公開した。ドイツ発の解説動画制作会社simpleshow社のノウハウを用いた動画で、イベントや展示会でも放映する。

液体塩こうじで腸内改善 スポーツ領域に貢献 ハナマルキ

ハナマルキはこのほど、AuB、慶應義塾大学SFC研究所と共同で、塩こうじの腸内環境への効果とスポーツパフォーマンスへの効果を研究する「液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト」を発足した。ハナマルキが「液体塩こうじ」を提供し、慶應義塾体育会競走部の部員が被験者として毎日の食事に取り入れ、AuBで腸内細菌の効果を検証する。

ハナマルキ「液体塩こうじ」 アジアで展開 台湾でも特許取得

ハナマルキはこのほど、発酵調味料「液体塩こうじ」について国内、米国に続き、台湾での特許権を取得した。同商品は世界各地域での使用が加速しており、今回の特許取得でアジア地域での展開につなげる。

ハナマルキ 100周年ロゴを作成 社内外に感謝の想い発信

みそ・醸造製品メーカーのハナマルキは今年、創業100周年を迎えた。これを記念して、100周年ロゴの制作や新施設の建設などさまざまな取り組みを行っていく。

ハナマルキ 野菜に液体塩こうじ サラダ専門店とコラボ

ハナマルキは10月から、オリジナルサラダ専門店「サラド」とコラボレーションし、「液体塩こうじ」を使用したサラダ「さばと塩こうじのグリルサラダ」「塩こうじピクルス」を販売開始した。

ハナマルキ 液体塩こうじをPR 鶏むね肉でメニュー提案

ハナマルキは9月1日、服部学園理事長の服部幸應氏が監修した「鶏むね肉の香草パン粉焼き」を発売する。同社の「液体塩こうじ」を活用したメニュー用調味料で、商品単体のヒットを狙うだけでなく「液体塩こうじ」の力を具体的なメニューを通じてPRする戦略的商品でもある。

即席みそ汁 健康訴求に鉱脈あり 上位陣は市場以上に伸長

即席みそ汁市場は09~13年と拡大傾向が続き、14年は前年比で横ばいとなった。市場は再び踊り場に入ったかと思われたが、その後、15、16年と2年連続で拡大。16年は市場全体で4~5%増になったとみられる。

ハナマルキ「液体塩こうじ」強化 クロスメディア戦略を拡大

みそ・醸造製品メーカーのハナマルキは“クロスメディア戦略”として3年前から多角的な媒体活用を行い、独自商品「液体塩こうじ」の認知拡大と商品理解を進めてきた。今年はレシピ発信の新しい試みと、ソーシャルメディアの活用、コラボ販売を強化。同商品の具体的な活用を多彩な施策を実施することで浸透させていく。

ハナマルキ 漬物GPで試食販売 「液体塩こうじ」アピール

ハナマルキは4月27~29の3日間、東京ビッグサイトで行われた漬物グランプリ2017に出展し、「液体塩こうじ」メニューの試食と商品販売を行った。

ハナマルキ みそ既存品を再強化 17年は“風味一番の年”に

ハナマルキは今年のみそカテゴリーについて既存品の強化をテーマに取り組む。特に“風味一番の年”として、この春リニューアルするだし入りみそ「風味一番」に注力する。だし入りみそ市場で堅調に推移している「風味一番」で昨今の消費者ニーズに対応し、さらなる満足度向上を図る。
- Advertisement -

ロングランアクセス