ホーム タグ セブン-イレブン・ジャパン

タグ: セブン-イレブン・ジャパン

セブン進出で業態間競争激化も 対抗へ地域ニーズ汲んだ独自戦略 沖縄ファミマ社長

沖縄ファミリーマート(本社・沖縄県那覇市港町)の野﨑真人社長は10日、沖縄県におけるファミリーマートや流通業界を取り巻く環境などについて語った。野﨑社長はセブン-イレブン・ジャパンの沖縄進出について、「沖縄エリアは、サンエー、イオン琉球などのSMやGMSの地盤が盤石な市場だ。

セブン-イレブンついに沖縄進出 既存2社との激戦必至

セブン-イレブン・ジャパン子会社のセブン-イレブン・沖縄(本社・沖縄県那覇市松山、久鍋研二社長)は11日、沖縄県に14店を出店した。今後、那覇市を中心としたエリアに複数店舗を同時オープン。24年7月末までに約250店の出店を目指す。

セブン‐イレブン 24h営業「柔軟に対応」 新社長に永松氏 現場と意思疎通強化へ

社長の交代とともに、24時間営業に関して「柔軟な対応」への方針転換を発表したセブン―イレブン・ジャパン。この間の一連の問題で強まった世論の風当たりに対し、トップチェーンとしてひとまずの回答を示した。

セブン‐イレブン、AI活用し初の省人型店舗 入店も決済も“顔パス”で マイクロ商圏進出へ実証

セブン-イレブン・ジャパン(SEJ)は日本電気(NEC)との共同で、初の省人型店舗「セブン-イレブン三田国際ビル20F店」(東京都港区)を17日にオープンした。同店とは別にビルの地下1階にも、外部客も利用可能なセブン-イレブンの通常店舗を構えている。

「セブンカフェ」女性に照準、ラテ刷新 次世代マシンの展開も視野

セブン―イレブン・ジャパンは「セブンカフェ」を女性層の開拓と利便性の向上の両面で見直しを図った。女性層の開拓は「カフェラテ」の刷新、利便性の向上は新型マシンの導入で抽出時間の短縮化などで対応する。セブンカフェは、13年の開始以降拡大を続け、今期(2月期)は前年比1億杯増の11億杯、1千億円の売上げを目標に掲げる。

セブン-イレブン 2万店突破を大々PR 大手メーカー商品も協力

セブン-イレブン・ジャパンは1月にセブン-イレブン店舗数が2万店を突破した。これを記念して今期は、3月1日から広告・販促・商品で2万店達成を大々的にアピール。さらなる成長に弾みをつける。

公取委 下請法違反のセブンに勧告 不当な代金減額で 取引姿勢問われるCVS

セブン―イレブン・ジャパンが弁当・おにぎり・サンドイッチ等の製造委託先に支払う下請代金を不当に減額していた問題で、公正取引委員会は21日、下請法に基づく是正勧告を行った。

「プレモル」に7&i限定品 若者狙いSNSで話題喚起

セブン&アイHDは「ザ・プレミアム・モルツ〈スパークリングゴールド〉」〉」(350㎖税込262円、500㎖341円)を、全国のグループ店舗やネットショップ「オムニ7」で25日から発売する。

CVS第二四半期決算 強まる寡占化の流れ

主要CVS各社の第2四半期決算が出揃った。9月からのユニー・ファミリーマートHD発足による大手3社体制移行前の最後の半期業績は、ほぼ前期までの流れが継続。
- Advertisement -

ロングランアクセス