2019 / 11 / 18 月曜日
ホーム タグ セブン&アイグループ

タグ: セブン&アイグループ

台風15号で被災の千葉県 イオン、復旧・支援活動に尽力

9日午前、強い勢力を保って関東を縦断した台風15号で千葉県では一時約64万軒が停電し、1週間を過ぎた21日15時現在でも約4千300軒で停電が続いていた(東京電力パワーグリット調べ)。千葉県に本社を構えるイオングループは、復旧と支援活動に取り組んでいる。

“ストップ・ザ岡山” イズミ、イオン商圏対抗へ「ゆめタウン福山」開業

イズミは今月29日、ゆめタウン福山(広島県福山市)を開業する。同じ商業施設内で「天満屋ハピータウン ポートプラザ店」を運営する天満屋ストアとともに“ストップ・ザ・倉敷・岡山”をテーマに掲げ、福山市から隣県の倉敷市や岡山市への買物客の流出をくい止める。

コンフェックスに出資 伊藤忠食品とヤマエ久野、インフラ共同利用など推進

伊藤忠食品と九州地盤のヤマエ久野は15日、合弁新会社「ワイ&アイホールディングス合同会社」を通じて菓子卸大手・コンフェックスホールディングスに出資した。出資比率は非公表だが、新会社からコンフェックスに非常勤取締役ならびに監査役を派遣し、卸3社で物流拠点の共同利用などを積極的に推進する。

買物体験を楽しく 顧客との関係密に セブン―イレブンアプリ

セブン―イレブンは顧客一人一人との密なコミュニケーションを可能にし、新しい買い物体験を提供するツール「セブン―イレブンアプリ」を6月から運用を開始する(一部既報)。

東証一部指定を承認 業容拡大と企業価値向上へ ピックルスコーポレーション

漬物最大手のピックルスコーポレーションは13日、東京証券取引所から同社株式の東京証券取引所市場第一部指定の承認を得た。第一部への指定日は今年11月6日を予定している。

つけもの版 ピックルスコーポレーション 東証2部へ市場変更

ピックルスコーポレーションは20日、東京証券取引所の承認を受け、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から同取引所市場第2部へ市場変更した。

CVS恵方巻 定番からキャラ商品まで多彩 具材で差別化強める

全国的にすっかり定着した節分の恵方巻。いまやCVSにとっても欠かせない予約商材の一つとして、各社とも個性豊かな商品の開発に毎年しのぎを削っている。海苔や干瓢などの食材にとっても、重要なアピールの機会だ。
- Advertisement -

ロングランアクセス